FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



昨日の続き
昨日の沈没船のニュースの続報。
今回の沈没事故で船長がいの一番に船から逃げ出したというのは
すぐに報道されていた。
今日のニュースによると船長は,
「わ,私は一般人だ」
とうそをついて救命艇に乗せてもらっていたらしい。

…あのなぁ。

日本には船員法というのがあって,昔は
事故があった場合,船長は旅客および乗組員の安全を確保してから最後に
退船しなければならないという義務があって,これは40年位前に
今はなくなっている法律なんだけど,なくなった法律だとしても
一種の慣習法として残っているはずなんだよね。

韓国や先日のイタリアに同じような法律があるのかは分からないけど
イタリアの事故のとき,船長が逃げ出したときに
港湾の当局が船長に対して『乗客がいるから船にもどれカス』と何度も船に戻るよう
指示をしていたのだからやはりよその国にも船長の責任についての
法律はあると思います。

何もね,死ぬまで船に残れ,船と一緒に沈みなさいと言ってるわけじゃないの。
もう少し,もう少し乗客の安全を確保してから脱出できなかったのかねと。
当然乗務員や船長は船のプロなんだから,こういう事故発生時の訓練をしているわけだから,
素人の集まりの乗客をきちんと誘導できたんではないかと思うね。

それと船長が救命ボートに乗っていたときにカーディガンを羽織っていたというね。
なんでカーディガンか。
多分船長の服の袖には船長を表す模様が入ってるからじゃないかなぁ。
だから袖の付いたカーディガンを着て
「わ,私は一般市民です」
と嘘をついたの。
と僕は思います。
責任を果たさない気まんまんじゃん。



『貴様それでも海の男かッ!!!!!』

042014.gif

別に俺は海の男ではないけどこれはあんまりにもひどすぎる。
ありえない。

イタリアのときといい,こういう人たちが船長をやっていて,
安心して船を利用できるか?

僕はよく『飛行機が怖い。船のがまし』という人の話を聞くが,
船だって同じだよ,といいたい。
むしろ船のほうが乗っている時間長くなるので事故に遭う確率が高くなるんじゃないか。
さらにこういうアホウ船長ばかりだといよいよ生存の確率は低くなる。
ここんとこを法律でなくて船長のモラルに任せているとかえって
こんなアホウの事故が増えるんじゃないか



>>anjuさん
早速お返事ありがとう。
幸福の王子の話は幼稚園の先生に絵本を読んでもらった
ので覚えています。
そのときの僕はなんて美しい話だろうと
子供ながら思っていました。こちらも歌になっているのですね。
スポンサーサイト




テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック