FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君の耽美人生の始まり
皆さんは土曜日の夜のタイガースの復活ライブの放送ご覧になりましたか?
たっ君はもうばっちり録画までして第2部ばかり何回も見ています。
タイガースは僕にとって人生で最初に出会ったバンドで最初に好きになったバンドです。
えっ?タイガースが活動していた頃たっ君生まれてなかったのに?
はい,そうなんです。
でも,当時ドリフの大爆笑などで沢田研二ことジュリーが登場していたので
そこからジュリー経由でタイガースを好きになり,聴いていました。

だからリアルタイムで僕はタイガースを知らない。
復活liveは当然行きたかったのですが,介護があったり,仕事が忙しくて
とてもとても。
だからすぐにテレビで放送があってうれしかったです。
内容はかなり端折ってましたが。
前半はカバーもので僕も『?』だったんですが,後半からはタイガースのオリジナル曲
ばかりでした。
リアルタイムで見ることができなかったトッポもタローもピーもサリーもいます。
僕同年代の人は岸部一徳ことサリー=俳優だと思っている人がほとんどではないかなぁ?
サリーはね,もともとはベーシストなんです。
そして僕はベーシストとしてのサリーが好きです。

悔しい,悔しい,見に行きたかったです。
というかピーとタローは顔をじっくり見るのは初めてなんですよね。

もうね,テレビの前で僕も歌っていました。

岸部シローが出てきたときはもう感動でしたね。声は震えていたけどちゃんと歌っていて
声そのものは綺麗でした。
あと,君だけに愛をのドラムでどうしても叩き方が分からなくて知りたい部分があったんです。
あの音はどうやって出してたんだ?
で,その部分でちょうどピーの方を映してくれたので長年の疑問が解けました。
ああ,そうやるんだって。

僕はほかのGSも聞きますが,やっぱりタイガースは特別です。
どの曲も素敵なんです。
どれかひとつなんて選べません。
うーん,でもどれかって言われたら花の首飾りかな。
タイガースの歌は本当に歌詞も曲も世界観すべてが美しいんです。
3歳くらいのころから僕はもう童謡よりもアニソンより
モナリザの微笑とか青い鳥を歌ってましたし。

僕は今でこそロリータで,姫部屋に住み,綺麗なお人形や
可愛いおもちゃや雑貨が大好きで,俊彦ちゃんやまーたんといった美少女が大好きな
可愛いもの愛好家,綺麗なもの愛好家ですが,
やっぱりその最初の原点はタイガースの世界観なんですよ。
多分3歳とか5歳とかでこんな曲ばっかり聴いたらこうなりますってば
耽美人間の出来上がり。
とにかくフリフリキラキラしててふしぎな童話の世界みたいで。
僕もそんな世界の住人になりたいと思いました。
0126141.gif

結果僕は全身prettyとかbabyで固めた大人になってしまいました。
最近僕が町をうろうろするとよく小さな女の子が
『おかーさん!お姫様がいるよ!』
とわらわら寄ってくることがあります。
本当は子供が大の苦手の僕ですが,ぶっちゃけ悪い気はしません。
童話から絵本から抜け出してきたような,タイガースの世界観に出てくるような
そんなキャラになりたいのです。

というわけでどれか曲を貼ろうかと思いますが,メジャーどこのは皆さん
ご存知だと思いますので僕お勧めのB面ソングを。
これも本当に美しいです。
得にルルルのコーラスが美しいの。
ジュリーとトッポの声に聞き入りやすいですがサリーの低音コーラスがきいています

スポンサーサイト




テーマ:日本のロック - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック