FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



これはいいアレンジ
おもしろいものを見つけました。
以前ここで別のアーティストのサヤト・ノヴァのAshkharhums Imn Dun isを紹介しました。
ここで僕のブログに来て間もない方の為にご説明しますと,
今から200年以上前にアルメニアにサヤト・ノヴァというイケメン詩人がいました。
(現存する肖像画はオッサン顔ですが,やはりソフィコ・チアウレリの演じる
美しいイケメンサヤト・ノヴァを意識したいものです)
詩人,というか自分で作詞作曲をしてカマンチャというバイオリンみたいな楽器を弾いて
歌っていたので,詩人というよりシンガーソングライターですね。

何がすごいって,200年以上たってもこの人の作った曲と歌詞が今でもアルメニアやトルコやグルジア
でpopsとして歌われていることなんです。
伝統音楽としてではなく,あくまでpops扱いです。

で,こちらの曲もそうなんですが,強烈アレンジで200年前の曲がおしゃれなスカになってしまいました。
一部レゲエな部分もあり,おしゃれです。
歌詞も歌メロもそのままで200年以上前の曲がそのままpopsとして
引き継がれるなんてすごいと思いませんか??


念の為,元ネタというか伝統的な演奏verはこちらです。

僕はパラジャーノフの映画がきっかけでサヤト・ノヴァの詩や曲に興味を持つようになりましたが,
同時にアルメニアやグルジアのコーカサス文化にも興味を持つようになりました。
ヨーロッパでもない,アラブでもない,でもそのどちらでもある,不思議な文化圏です。
僕はもともとペルシャやインドのミニアチュールと呼ばれる細かく描きこまれた細密画が
好きなのですが,19世紀にロシアが侵攻するまでペルシャやオスマントルコの支配下にある
グルジアやアルメニアにも細密画の文化はあるようで,たくさんの美しい細密画を
見ることができます。
112313.gif
スポンサーサイト




テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック