FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全4話全てを見て
怪奇大作戦4回放送がすべて終わりました。
最近質の悪いぐだぐだしたドラマが多い中で約40分でこれまでスッキリ
まとめたドラマを作ったのはすごいと感じました。
ただ,最終話はオリジナルのかまいたちのセルフカバーまんまで,
もうちょっとおもしろくしてほしかったなと思いました。
個人的には 
血の玉≧闇に蠢く美少女>血を這う女王>>>>>>>深淵を覗く者
の順に面白かったです。

やっぱり最初に見た血の玉が1番おもしろかったと思います。
無駄のない内容で,怪奇大作戦ktkrと大喜びしたものです。
最終話がつまらなかったのは,結局犯人の素性も動機もなにも
出て来なかったこと,こういうおちって怪奇大作戦らしくないと思うんです。
オリジナルのかまいたちはそこらへんきちっと犯人の動機とか明るみに出ていたと思うし。
そういう意味ではオリジナルの青い血の女のエピソードも
似たようなものですね。あれは僕も最後までポカンでした。
僕はね,やっぱりSRIはすべてを操作してちゃんと解き明かしてほしい存在であるべき
だと思うんです。
不可解な事件ながらちゃんと説明ができるから怪奇大作戦なんです。
それができなきゃただのオカルト映画だ。

こりゃ科学で解明できないお化けの仕業か?と悩んでいたら,ちゃんと牧史郎が
出てきてこれはこうこうトリックでこうだったんです!と説明してくれて
なるほど!と感心する。
それが僕が怪奇大作戦が好きな理由です。
中途半端な構成だと承知できません。

と言うわけでイラストは岸田森の牧史郎です。


sinkishida.gif
スポンサーサイト




テーマ:2013年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック