fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



なおせない。
たっ君の性格の短所の一つになかなか自分の非を認めないと言うのが
あります。
自分でも分かってるんです。
でもなかなか直せないです。
分かってるのに直せないから苦しいです。

なんでそうなってしまったのか自分なりに考えたのですが
やっぱりそれは子供の頃のいじめの経験のトラウマだったりします。

いじめが起きて誰かに助けを求めても
教師に逆切れされたり,
何かトラブルがクラスであってもなぜか僕のせいにされ,
他の人の失敗も僕のせいにされたりとか
いわれのない冤罪を被ることが続き。
一番衝撃だったのは3年生のときに誰かが残した給食を
放り出していてそれを残したのは僕ではないのに担任のババアからも
僕のせいにされて…。
その誰かが残した給食を持って帰らされました。

そんな生活が小学校開始とともに続いたら…
というわけで僕は5年生で考えを変えるしかなかったんです。
もうこれからこの先俺は自分が納得できないことは
絶対に頭を下げない。負けを認めたりしないと。
中学になってもいじめは続きましたが,自分でそう思うことで
一人になってもとことん戦うことができました。

だから僕はこの年になっても自分が納得いかないことは
絶対に謝らないやつになってしまいました。
もちろん仕事でお客さんや取引先のメーカーにはそんな
態度を取ったりはしませんが,プライベートは別です。
多分本当は僕が悪いんだと思います。
でもまだ僕はそれを認めて素直に謝罪するような度量がない。
多分それを認めたら自分がまた崩壊しそうで。
かといって延々と口論するのもしんどいので,
結局僕はそういう嫌な思いをした場合,ただ
黙ってしまうしかできないのです。
決して思考停止しているわけではないのですが,とにかくもう
何も言いたくない。
だから人と仲直りするのが苦手だし,なるべく他の人との衝突
をさけようとするから,自然と口をふさぎがちになります。
僕が世間で口数が少ないと言われているのは
そういう理由からです。
頭では僕が悪いと分かってるんです。
でもやっぱり言葉で反省できない。
言葉が出てこない。何を言っていいのか分からない。
ぐーるぐる。
少なくともけんかがしたいわけではない。
ただね,無理矢理謝ったら負けだと思うんですよ。
だから怒られてもつい黙ってしまうんですね。
いつまでも余裕のない僕です
09120131.gif
スポンサーサイト




テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/09/21 18:28】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック