FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今日はメモリアルデー
今日はメモリアルデーです。
僕の予定としては心静かにおとなしく過ごすつもりです。
14年,ですか。
僕の人生の時間の区分は大きく分けてKamiがいた頃といなくなってからに分けられます。
これは何年経とうが僕の環境がどんなに変わろうが関係ありません。
全てはKamiがいた頃といなくなってからに分かれます。
同時にKamiがいなくなってから,2013年の今日までは僕にとって長い時間では
ありませんし,長い短いと言うより時間の概念がなくなっているんです。
うまく説明できないです。

人生の半分くらいをこのような曖昧模糊とした時間の流れに置いていますと,
他の人と同じペースで生きられなくなってくることもあります。
でもね,
このままで,いいんです。
062113.gif
もう時効だから話してもいいかな。
Kamiがいなくなったとき,ちょうど学校で仲のよかった女友達が,
「Kamiが死んじゃったんだってねぇ」
って話しかけてきて,僕が,
「なんでKamiじゃなきゃいけなかったんだ」
って言ったら,
「じゃ,Kami以外の他の人間ならだれが死んでもいいの?」
って言われてすごく傷ついたことがあります。
そういう問題じゃないですけど,なんて言いますか,
なんでわざわざ僕が世界で1番大好きなKamiが死なないといけなかったのかって
思ったんです。
世の中には別に生きててもしょうがない人だっているだろうにって,
あまり良くない考えですけどその時は本当にそう思ってた。

だから僕はその友達とはあまり付き合いたくなくなった。
でも向こうはその事をあんまり気にしていないようで
これまで通り家に僕を呼んだり一緒に出かけたりしてた。

我慢してたんです。
でもとうとう僕はキレました。
卒業後,彼女が何度か僕の携帯に恋愛相談をしてきたんです。
2時間くらい,うだうだと。
僕が彼女の相談に真面目に答えていたのに彼女はただ愚痴りたいだけらしく
うだうだぶつぶつ以下ループ。
そんなことが何回もあって,とうとう僕は彼女からの着信を
無視することにしました。
そっと離れていくことにしたんです。

あのとき彼女が僕にひどい事を言わずただほうっといてくれたら
僕もここまで彼女を見限ることはなかったかもしれません。
やっぱり言われたことは忘れられないものです。
スポンサーサイト




テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック