FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



癒されるー!!
昨日は久しぶりにドールショップに行ってたんだ。

ここの店内は壁という壁にテディベアやビスクが並んでいて,とくに天井まで届く棚に色んなサイズのビスクが置かれているのが素晴らしい。作家物からレプリカントまで色々だ。
本当の本当に癒される。
ディスプレイも本当に魅力的でパリの蚤の市に迷い込んだ気分にさせてくれる。
小さな店舗の中そのものが昔の子供のおもちゃ箱をひっくり返したようなものだ。

書籍の方は新しいのは入荷なかったけど,お店の人と色々お話できて楽しかった。
オートマタの書籍は和書のものは出版されておらず,洋書しかない,といわれた。値段を見ると0が一つ多い。なんだかもったいない。
書籍に1万円以上出すくらいなら,いっそ100万円でムットーニのオリジナルを手に入れたい。
どんなに素晴らしいオートマタの写真がふんだんに何百種類も載っている書籍よりも,本物の姿一体の輝きには敵わない。

以前,専門誌でボロボロに壊れたブリューのオートマタが82万円で売られていた。僕はブリューのスタイルはあまり好きではないので,そのときは惹かれなかったのだが,今思うと無視したのは少し勿体無かったかな,と思っている。



スポンサーサイト




テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック