FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



やっと見れた。
最近になってサイレントヒル home comingのエンディングがやっと見れた。
もちろん全end。
何しろシリーズ唯一の日本国内未発売でインポート版しかないから謎解きの置き手紙や新聞を
理解するのに時間がかかって。ほとんど理解できないから他のサイトで教えてもらう。
そんな中でも
今までのサイレントヒルの中でかなり好きなストーリーだと思った。

the ROOMがひどいストーリーだっただけにhome comingはすごくよかった。
もちろん僕が1番好きなサイレントヒルはzero(origin)だけど。
でも今回はストーリーがすごく込んでて。
久しぶりにすばらしい作品になりました。
僕が好きなシーンはフィッチ医師の出てくるボス戦かな。
痛々しくて美しい。

このシリーズは本当に大好きなんだよ。
薄皮を少しずつめくられるような不快感と気持ち悪さが
なんとも気持ちいいような悪いような。
怖くはない。ただ気持ち悪いだけ。
その気持ち悪さが毎回すごく楽しくて。
僕はどんなゲームでも銃撃より白兵戦を好むからそれでも十分戦えるし。


今回のhome comingとかdead spaceとか秀逸なゲームが
日本の規制によって日本語版が手にはいらないのはきついよね。
輸入版しかなくてなんとか英語を解読してやっていくしかない。
もどかしいよ。
日本国内は他にも教育上よろしくないゲームやドラマやコミックが
あふれているのにこういうのは締め付けなしでちょっとグロいから
ってこの手のたっ君が最も得意とするホラーアクションゲー
を規制されるのがさっぱり付いていけない。
スポンサーサイト




テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/02/01 23:56】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック