FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Kamiバースディ♪
今日はKamiのバースディだよ。
020113.gif
全国のKamiファンの人達はどう過ごすのかな。
みんなでメロン食ってお祝いしたい。

Kamiのどこが好きって見た目的には本当にバービー人形みたいだったからかな。
長い髪に大きな目で手足が長くて。
でも見た目はそんなんなのに家庭的なところがあって好きだった。

俺のおふくろはあんまり料理とか作るとか家を可愛く飾ったりが好きでなくてだから
子供の頃,家で手作りのお菓子とかメルヘンみたいな家とか
そういうのがすごく憧れだったんだよ。
Kamiみたいに料理好きでいきなり夜中にお菓子作ったりとか気に入ったカーテンがないから
自分でピンクの布買って来てカーテン縫ったりとか
そういうところがすごい好きだった。ものすごくまぶしい目で見てた。


んでKamiってさ,マリスの中でも唯一キャラがそんなにゴシックぽくないというか
わりと明るい感じだったよね。
服装も白とかピンクとか赤が多くてさ。そういうところもすんごい好きで。
Kamiがいなくなってからマリスはさらにゴシック路線に進んで行ったけど
あのときにKamiがまだいたらもうちょっと明るい雰囲気になってただろうなと思う。


実はKamiにまつわるちょっと不思議なエピソードがあるんだ。
僕が学生で,Kamiがまたいた頃,がんばってお金貯めて財布はたいて内緒で指輪を買った。
いつかKamiに渡そうと思って。花をかたどった
ピンクのサンゴの指輪なんだけど真ん中にほんとにちっちゃな
ダイヤが付いている。
ピンクで華奢なデザインでこれならKamiにぴったりだーと毎日
そのジュエリーショップの前を通るたびに眺めてた。お値段は26万円くらいだったな。
よくエンゲージリングは給料3か月分って言うけど当時は学生でお金なかったから
そんなたいしたしろものじゃなくて。でもねばって値切って…確か170000円くらい
払ったな。途中店長が近所の喫茶店で出前取ってくれてジュース飲んで。
最後の方は僕も店長も疲れきってた。
でもこれはちゃんとKamiに渡そうと思って買った。
僕がちゃんとひとかどの男になってめちゃ稼げるようになったらもっと豪華なのを買ってあげるけど
今はこれを持っててねって。
だからこの指輪は誰にも見せないし誰にも触らせないで箱にしまって
ときどき眺めてた。早く渡したいと思った。
ある時,車の中で指輪を眺めていたら手から落ちてサイドブレーキの隙間に指輪が
入ってしまった。
びっくりして手を突っ込んだけどなかなかとれなくて。
その後Kamiがいなくなってそれ以降僕は指輪を取り出すことをあきらめた。
どうせ僕が生きている間はKamiに渡すことはできないからね。
だけど僕はその後ものうのうと生き延びてその車も古くなって買い替えることになった。
Kamiがいなくなった時,車を買い替えるくらい長生きするなんて思ってなかったからさ。
で,その時に初めてその指輪の事を他の人,つまりトヨタの担当ディーラーの
人の八嶋智人似のH君に話したんだよね。
そしたら僕の古いカローラを引き取ったあと,サイドブレーキの隙間から指輪を
見つけてくれたんだ。
僕はあわてて指輪を箱にしまってだれにも見つからない場所に置いた。
そして思った。
いつかこの指輪を茨城のKamiのところに持って行けたらいいな。
僕が生きている間に。

それまではこの指輪は他の誰にも触らせないし見せないんだ。
知ってるのは僕とトヨタのH君とジュエリー店の男性店長だけ。
だからごめん,指輪の画像もここに載せることはできない。


これはmalice mizerの曲で1番好きな曲。
ゴシックなイメージの強いマリスだけどこういう曲もあるんだ。
というか昔はむしろマリスはこんな感じだったし僕もこういう方が好き。
スポンサーサイト




テーマ:MALICE MIZER - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック