fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



お泊り遠足夏イベ編
僕がブログでさびしいと散々ワメイタせいか,会場で皆さんが僕に会いに
寄ってくれて嬉しかったです。
うるさくてごめんね。でもありがとう。
we get requestなのに僕の好きな曲はあんまりやってくれなかった。
僕のセンスがおかしいのかな?
でもノンストップで色々聴けて楽しかった。
俊彦ちゃんもかわいかった。

ちょっと僕自身のスタミナ切れがやばかったのと
最後にちょっと喘息のせきが出だして困ったけど乗り切りました。
もうちょっと体力を上げないとだめです。

というわけで久しぶりに3人そろったイラストを描きました。
0728121.gif
さいたまスーパーアリーナは僕にとって思い出の場所です。


以下ややキモい自分語りですので大丈夫な方はどうぞ。↓


僕がまだALFEEを好きになって間もない頃,8/25の夏イベでさいたまスーパーアリーナの
会場で前から6列目か7列目だったのね,で,忘れもしない夢を急げのとき,
何かほっぺたにピシピシと感じるなと思ったら中央の道を歩いてくるピンクの
ドレスの俊彦ちゃんが
じーっとこっちを見てたんです。
え?まさか?俺?嘘だろ?待ってくれよ!ってテンパってしまって。
でとっさにやって事は俊彦ちゃんに向かって自分を指さして『俺かい?』って。
そしたら俊彦ちゃんが『うん』て。

まぁその頃はまだゴスロリってそんなにメジャーじゃなかったし,
俊彦ちゃんも物珍しさで僕の服や髪型を見ていただけかも。

でも僕の方は


「やべぇwwフラグ立った」


ちょっと厨二な言い方をすると,あの時に僕の物語は始まったんだよね。
もちろん心の中のBGMと映像はthe world of romance。
これこれ。

あのとき,僕はKamiがいなくなったことでMALICEにいるのがつらくて
MALICEと近いバンドもKamiを思い出すから嫌で,まったく
関係がない俊彦ちゃんのところに逃げるように
やってきたわけだけど,怪我がましになれば僕はここを出ていかなくては
いけないと自分で思ってた。でないとメンバーさん達にも他のファンの方達にも
迷惑がかかるから。それくらい自分の場違い感をピシピシ感じてた。

でも。

『これ以降』僕は俊彦ちゃんから逃げられなくなった。
まさにLe cielの世界ですよ。

僕みたいな大柄な若造が,僕よりずーっと小さくて華奢な俊彦ちゃんから
もう逃げられなくなってしまった。
で,あの笑顔にもっともっと会いたくてもうちょっといよう,と
もうちょっといよう,とわがまま言っているうちに10年以上
過ぎました。
こんなに長く僕が生きているとは思わなかったしこんなに長く俊彦ちゃんと
いられるとは思わなかった。

すっかりなじんで今では普通に他のファンの方たちと色んな話したりなんかもして
結構楽しい。相変わらず場違い感はあるものの,すっかり僕もここの一員になってて
いつの間にドールサイトまで始めちゃってた。

とにかくあのとき俊彦ちゃんが僕を逃がさないでいてくれたから
僕はここにいるわけです。

それが本当の意味での『始まり』でした。
スポンサーサイト




テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/07/30 21:29】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック