FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



杉浦の考える素晴らしい映画とは
というわけでトラックバックを強奪に参りました。杉浦です。
映画は基本的に好きですから,色々語らしてもらいます。

まず最近見た映画では英語タイトルが『Ghost In The Shell2』の『イノセンス』ですね。ふぉろみ~。
攻殻機動隊の映像作品の中でも最高峰だと僕は思います。
それは映像の美しさだけじゃない。
この映画はね,人間に向けて作った映画じゃないんです。
人形と呼ばれる人達のために作った映画なんです。(興味がございましたら当サイト内の『ピグマリオンの散歩道』にあります,『私は人形になんかなりたくなかったんだものぉー』と,『私は玩具』シリーズをごらん頂けると幸いでございます)
人形と呼ばれる人達が人間に向けて作った映画をなんだか理解しがたく他人事で見ているわけですが,イノセンスはその立場が逆転します。人間であることがこの映画の世界ではよそ者のつまはじきになってしまうのです。ね?不思議でしょう。

以前からお勧めのものは,ブランドン・リーの『クロウ~飛翔伝説~』ですね。ただし『クロウ2』はいけません。あくまでお勧めは最初の『クロウ』です。これはね,僕と同じMALICE MIZERのKamiファンだった子達に見て欲しい。なぜ自分は今もこうして生きているのか,その目的はなんなのか?エリックの立場に自分をシンクロさせることが出来るはずです。いつかシェリーに逢えることを願ってね。

うーん,後は『キル・ビル』とか『マトリックス』。でも,攻殻見た後じゃ『マトリックス』はかすんで見える…かな?

忘れちゃいけないのがマイケル・ホイのシリーズ。
お勧めは『香港チョココップ』。所狭しと大暴れするマイケル・ホイとマイペースのサミュエル・ホイのとってもユルユル刑事ドラマです。
『鉄板焼』も面白いですよ。『オンリー・ユー』で笑い死にます。

同じアジア映画としてはジェット・リーの『ワンスアポンナタイム・イン・チャイナ』。略してワンチャイシリーズ。シリーズ中『天地大乱』が僕のお勧めです。これ見てると,『HERO』のヌルさが許されなくなってきます。

ついでなのでラジニカーントもご紹介。日本では『ムトゥ・踊るマハラジャ』がメジャーですが,僕は,『アルナーチャラム・踊るスーパースター』の方が楽しめるかと思います。

色々書いてしまいましたが,今日はこの辺で。
そのうちサイトでも映画特集組もうかなぁ…。



スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック