FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



夏の思い出の写真がこれ。
さて,今日のトラックバックテーマは夏の思い出の写真です。

実は達哉君,俊彦ちゃんのソロライブの次の日,熱海秘宝館にいました。
高校の頃宝島社の本で(僕の愛読書でした)熱海秘宝館という面白いミュージアム
があると初めて知りました。


その本は秘宝館は素晴らしい大人のワンダーランドであると言う記事とアトラクションの
写真,それからとても美しい人魚姫の写真がありました。
この子です。

http://www.atami-hihoukan.jp/song.html

間のいい人ならもうお気付きでしょう。先月サイトのtopだった人魚まーたんは
この子を参考にしています。


エロい展示物なのに建物はなんかおしゃれでロマンチック。もし自分に可愛い彼女が出来たら
熱海へ遊びに行ってここにも行きたいなぁと思いました。

で,今回行きました。一人で。
当時大人になったらちゃんとした彼女が出来て一緒に旅行なんかしちゃったりしてると
確信していた高校時代の僕の背中を殴り付けてやりたいです。

とはいえ。
お一人様レベルがすでに仙人の域にまで達している僕にとってカップルだらけの秘宝館に
一人で突入するくらいどうってことねぇです。
というわけでやってまいりました。
熱海駅から7番線のパスで15分か20分くらいで終点まで行けば秘宝館のロープウエイ横で
おろしていただけます。
CIMG6761.jpg
バス停横にあった秘宝館の宣伝カーです。
こんなもん乗りまわして子供が親にあれ何?なんてきいたら親はなんて答えるのか。

CIMG6762.jpg
このロープウエイで上まで行きます。

CIMG6768.jpg
ロープウエイから秘宝館までは2分くらいで着きます。ゆったり。

CIMG6767.jpg
向こうからもロープウエイがやって来ました。手を振りませう。

CIMG6769.jpg
こちら展望駅からの眺めです。僕らの地元とよく似てるような気がします。


CIMG6770.jpg
こちら正面玄関です。


そしていよいよ中に入ります。
あの憧れの人魚ちゃんとの対面です。



CIMG6772.jpg


…えーとどちらさまで?
なんか思ってたのより顔が濃いと言うか老け顔というか。
多分何回もメイクを塗りなおしているうちに厚化粧になってしまったのでしょう。
なんか胸も垂れてるし…ちょっとガッカリ。
CIMG6773.jpg

俺の高校時代の憧れよさようなら…



さてさて館内は写真撮影禁止です。
ぶっちゃけ秘宝館といっても期待している人がいるでしょうがほんとにエロくありません。
エロよりもばかばかしさの方が多いです。
とはいえ入場料のもとはしっかりとりたいと思いますので押せるボタンは全て押して
座れるアトラクションは全て座りました。
笑っちゃったのがミニチュアの展示で,ところどころリーメントの小物を使ってるあたり
ニヤっとします。置いてあるマネキンはどれも普通の人間より1,5倍くらい大きくて
見やすいかんじでした。
途中バカバカしくてかえって感心する鼻糞みたいな浦島太郎のAVも見れます。
とにかく全然エロくない。ただバカバカしいだけ。そう言うばかばかしさを楽しめる人なら
別にカップルでなくても僕のように一人で潜入しても全然楽しいです。
エロをちょっとでも期待するとローラーでひいた青菜のようにぐんにゃりして
しまうおそれがあります。

出口で名物子宝カステラも買いました。
感想はフォトドラマでご紹介していますのでまたご覧くださいませ。

http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/ra.html

とにかくこんな夏の思い出の写真でした。ハイ。

スポンサーサイト




テーマ:B級スポット - ジャンル:サブカル


この記事に対するコメント
中学生の頃、家族で旅行中に秘宝館の看板を見つけまして。
私は普通の博物館だと思って、「おとうちゃん、あれ行ってみたい」とお馬鹿発言してしまいました。
その場では何も言わなかったオヤジですが、宿泊先に向かう途中、秘宝館の前を通りかかりまして。
すかさずオヤジは「こここういう場所やから」。
鈍いワタクシもさすがに理解いたしました。
秘宝館と聞くと、外から見えたマネキンと、その時のがっかり感をほろ苦く思い出しますですw
【2011/08/29 00:34】 URL | 居眠り猫 #5geqIAco[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック