fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



自分と違うものは自分から意識して見ようとしないと見えないから描けない 理解できない
チョロちゃんが「私はしずかちゃんのような藤子作品に出てくるヒロインが苦手だ」
と言っていて
たぶんそれは藤子先生が男性だから女性の描写が画一的になってしまったり
女性から見て不自然なものだったりする。
これはあるあるで
たとえばたっ君はバービーで遊んでいてケンも持っているがあまりおもしろくないのは
ケンは
最近になって多様化して種類が出てきたもののたっ君の子供の頃は
金髪マッチョで白い歯をやたらアッピルする頭の悪そうなやつ(アメリカ人のまーたんがこういうの苦手と言っていたタイプ)1種類
しかなかった。しかも服のバリエーションも少ないしバービーのに比べて
ださいとかおかC以前にすごくデザインがテキトウでやっつけ仕事。
17030437140.png


(映画のケンのデニムの上着とズボンやイニシャルがついただけのくそださジャージは本当にそれを端的に表していておもしろかったけど。ジャージのイニシャルがまたやっつけ仕事感が出ててうまいんだよな)
17030439490.png

17030448840.png


何より髪の毛が植毛でなくて絵の具で塗っただけだし。
めちゃつまらない。くそつまらなかった。
男性だってそんなに筋肉と歯が丈夫じゃない人もいるだろうしスポーツが好きじゃない人もいるのに。

ちなみに令和のケンは将来の夢は海洋学者でどっちかというとスポーツは
そんなに得意ではないちょっとおっちょこちょいだが気のいいおとなしい性格の青年で
昔のステレオタイプのケンより僕はこっちのが好きだな。

少年向け漫画を見るチョロちゃんと
女児向け人形で遊ぶたっ君が
同様の不信感をもっている。

チョロちゃんが藤子漫画のヒロインのバリエーションがしずかちゃん1種類で選択肢の幅がなかったように
たっ君は子供の頃はケンも1種類しかなかったんだ。だから当時のたっ君はケンは3人くらいしか
持ってなかった。
いまはもうちょっといるけど。

チョロちゃんはアニメや漫画の中にもっと多様で魅力的な女キャラを求めるし
たっ君は着せ替え人形でももっと多様でいろんなケンがほしい。

しずかちゃんタイプだけじゃ足りないんだ。
金髪マッチョケンだけじゃ足りないんだ。


で、これに逆手をとったのがパタリロの魔夜峰央先生で自分は男性だから
きっと少女漫画としてユーザーに少女や女性を描いたものを提供するのは難しいから
その代わりいろんな男性や少年ばかりを登場させたというのもある。

とにかく自分と違うポジションのキャラを創作するのはとても難しいということ。
外人がマダムバタフライという歌劇を作ると衣装がでたらめだったり
押井監督やクーロンズゲートに出てくる香港風がものすごくトンチキだったり
それがおもしろいときもあれば
チョロちゃんがしずかちゃんに感じたように
たっ君が昔のケンに感じたように
「なんかうすっぺらいな?」「リアリティにかけるな?」なんなら「異性から見た都合のいい押し付け?もしくはやっつけ仕事?」になってくる。
和ゲーのRPGが嫌になったのもパーティ組むにしても女キャラはたいてい回復役扱いだし
そういうのもういいから…飽きたから…ってなってくるのもある。
マキちゃんにゴズテンノウやシヴァをつけてやることで防御力を上げ死なないように守り
強い攻撃スキルでレベルアップしてやったり
スピードの遅いマークにテンセンニャンニャン
つけて回復役に活用してレベル上げに貢献させてやったたっ君をちったぁ見習え。


で、ここからが大切なのだけど
実は貧困問題や途上国支援も同じで
見えないからわからないから自分の思ってたのと違う貧困だったらいちいちつっこんだり
叩いたり攻撃してしまう。
貧乏人のくせに難民のくせにスマホを持っている!とかやせていない!とギャーチク叩いたり
いる人のことだ。
いまどきスマホがなければ仕事も探せないしシリアやレバノンのような停電も多いし
避難を繰り返す生活にはスマホがなければ自分の命を守れない。
一般のレバノン人が日本人より現金をたくさん持っているのは日本のように安全と食べ物の保証がないから
米ドルを貯金してるんだ。
外野が当事者について知ろうとしないうえに自分の思っていたの
と違っていたらあわてたり怒ったりする。
モノ申したければまず相手について学ぶことなのに。

あるいはイスラエルの安全な場所にいるシオニストがガザに住んでいる人たちのことを
何も知らないのに
「いいぞもっと壊せ!」
と叫んでるのも同じ。

…もっと知らなくちゃ。
異性や自分と違う人種や地域の人たちについて。
スポンサーサイト




テーマ:こんなお話 - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント
昔のケンが「金髪・日焼け・白い歯見せつけ」とは正に「陽気で男らしい男性のステレオタイプ」ですね🤔
これも同性から見たら違和感を感じたり共感出来ない方がいても仕方ないでしょうね。
それよりも現在のケンの方が個性的で魅力を感じるのも分かります。

女性キャラが画一的なのは昭和のウルトラマンにも感じますね。フジ隊員とユリアン以外の女性隊員は「控えめで女性らしい」女性ばかり。いかにも嘘の世界です。
タイムボカンシリーズも初代は「男らしいヒーローと女らしいヒロイン」でしたが、
ヤットデタマン(1981年)は従来の男女像とは逆のキャラクター設定でした。
しかし、それも気弱な少年に対する男らしさの押しつけを感じる風潮もありました。

昔のほうが良かったところもあるでしょうけど、この点は明らかに昭和よりも令和の現在の方が改善されましたね。
「少年漫画が好き・人の世話が苦手・控えめではない」女性にとっても共感や好意を持てる女性キャラも増えています。
と言う訳で、Zのユカ隊員(とイグニス)が登場するブレーザーの次番組が楽しみです。
【2023/12/21 00:53】 URL | R・チョロ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック