fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



イスラエル パレスチナ問題 たっ君のブログの読者様たちだけでも知ってほしいこと
僕が人間たち,少なくともブログの読者様に知ってほしいことは
イスラエルの過激派シオニストたちの目的はハマスじゃない。
最終的にガザから,
ゆくゆくはハマスとは何の関係もないラマッラからも
パレスチナ人を全部エジプトの方へ追い出すこと。

ものすごく極端なたとえ方をするけど
大阪を根絶やしにするために維新の会を理由に空爆するようなもんです。
ハマスはあくまで実効支配している自治体であり
そこに住む市民は普通にイスラエルに毎日ガザから通勤してたり
ごくごく普通の民間人です。

これを何度も伝えたいんだ。

僕がネタニヤフにバチギレた理由は1年前にハマスと関係ないファタハの土地に入植したこと
が1番の理由なんだけど
本当にハマスが原因だったらなんで軍服を着たイスラエルの入植者がファタハの土地を
入植するんだ?
そして周辺のパレスチナ人の農家に暴行したりしている。
それを守っているのはイスラエル人のラビ(ユダヤ教の牧師さん)たちだ。
https://www.afpbb.com/articles/-/3491766?cx_part=search

17010533440.png


決してイスラエル人全員がパレスチナ人を追い出そうとしているのではないことも知ってほしい。

日本のパレスチナ大使館はイスラエルの街頭でガザへの攻撃に抗議する超正統派主義のユダヤ教徒たち
(黒い服を着て帽子をかぶり坊主頭でひげともみあげを伸ばした人たち)
の姿を
のせていた。
またたっ君が支持していたジャーナリスト出身で穏健保守派のラピド前首相は戦時内閣への参加打診を蹴った上で
ネタニヤフに停戦を呼び掛けている。
決して1枚岩ではないので
ユダヤ系 ユダヤ教 イスラエル人 を十把一絡げにかけて批判するのはやめてほしいというのも大事だし
伝えたいのはやっぱり最終的にガザを壊して住めなくすればパレスチナ人は出ていくだろうというのが
過激派シオニストの考えなのでハマスは言い訳に過ぎないんだってこと。

ヨルダン川周辺全部自分たちがお金や軍事リソース(装備品)でもって
独占しようとするのが最終的な目標だ。
そうなると調子をこいてさらにヨルダンやレバノンになんかしてこない保証はねぇぞ。

もちろんたっ君のブログの読者様たちは分かってくださってると思うけど。

…で,本当にそうなってネタニヤフがあと20年政界に生きていて
そのあとは?広大な土地をイスラエル1人でどうやって管理する?
そのリソースは?また小規模な過激派組織が生まれて1からやり直しだ。
その辺もよく考えろ。
ネタニヤフが引退したり寿命で亡くなったとしてもこの世界は続いていくんだ。

そういう意味ではハマスも最初は小さな自治組織だった。
それでも40年くらいかけて少しずつリソースが増え1つのまとまった都市の形になった。
それをまた分散してややこしい内紛をさせるのか?

まぁなによりもたっ君が怒っているのはファタハの地域に入植したり追い出したり暴力をしていることだ。
このことについて日本語でツッコミを入れている人はたっ君と
駐日パレスチナ大使館とAFPニュースだけだ。多分。

この戦争が始まる前からたっ君はそのことについて強く怒っていたのに誰もきいてくれなかった。
でもたっ君はバズるのが目的ではないから自分の主張を優先させる。
本当にハマスだけが気に入らないのなら今すぐヨルダン川西のファタハの土地から撤退しろ。
スポンサーサイト




テーマ:中東問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック