fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



陰口を言わなかったり本能から逸脱したたっ君をどうしてそんなはずはないと決めつけてくる?

まぁそんなわけでたっ君は楽しくないことやわくわくしないことやときめかないことは
やらない  金出さない
のである。

これももしかしたらたっ君が人の悪口やうわさ話をしない露悪的な意地悪を思いつかないのと
なんらかの関係があるような気がする。

人の悪口を言うとドーパミンが出てすっきりするのは本能ですとドヤるが
その実験は本当に治験に参加した人は多種多様なクラスタなのだろうか。
決まった機関に決まった場所で決まった条件で募集すれば似たようなカテゴリの
個体が集まるのではないだろうかと思うのだが。

抗がん剤にしたってきく人ときかない人がいるし
大体似たような背格好で似たようなアジア系で髪の毛の色も同じ日本人ばっかしかいない
社会だととくに
人の形をしていれば内部構造もみんなおんなじもんだと思いこみ決めつけ
少しでもずれていると排除にかかるからな。

だから陰口を言わないし自分が何かされた時以外は一切攻撃しないたっ君を
かえって信用できないと言ったり
どっか別の場所で悪口言ってるはずだと決めつける。

これは恋愛に関しても同じで
中学くらいになると好きな子の話だの女の尻を追いかけまわす話を
はじめるので
たっ君は当時クラスの女子生徒たちからさんざんいじめられていたので
なんで自分をいじめる人間を好きにならなきゃいけないんだと
思っていたのでそのての話には参加しなかったら
そんなはずはない!と否定されるわで
もういいやってなって小学校からずっと親友だったやつらとも離れていくことになった。

結局自分の世界を構築したり
自分が楽しいと思う遊びの方が楽しかったからっていうのも
あったんだけどな。
あいつらだって小学校の頃はみんなで集まってそういう世界観作る遊びやってたのにな。

でも一定の年齢になると人は性欲にあらがえないわけでそっちを優先させてしまう。
たっ君はエロがダメだとは言っていない。
何でもエロと性欲に結びつけるとうんざりこくしな。

性欲だけじゃない 食欲や飲酒やたばこもだ。

たっ君が長年主張している子供よりも大人の方が本能的な遊びを好む。
グルメももとは食欲だし
あとは飲酒もたばこも
本能的気持ちよさからくるものだ。

動物だって
鴨川でえさの時間であっても大人のシャチはもくもく食ってるが
子供のシャチはごはんそっちのけでたっ君と鬼ごっこを
する。

人間の子供だって遊んでばかりで
遊び食べをしたり なかなか寝なかったり
休日の朝に早起きして寝ている大人を遊びに行こうとたたき起こすのと同じだ。

これらは普通の大人にはなかなか見られないが
言われてみればたっ君はよくある。
遊び食べでなかなか食べずに時間がめちゃたったり
ゲームの為なら連日徹夜でもどうということはな

い。
自分の楽しい や 遊びの為なら本能なんていつでも捨ててしまえるのだ。

たっ君は日本人の女性がストライクゾーン外だが
人気女優やアイドルの○○が裸で転がってたらさすがに触るだろと言われても
逆に人間が裸で転がってたらびっくりして警察呼ぶわ。

そういう本能からちょっと逸脱してたり
そんなものより自分の楽しいやわくわくを求めてしまうたっ君に
ほっといてほしいしそんな質問してほしくないのに
そんなはずはない お前もわれわれと同じはずだとしつこく否定してくる人間たちはなんなのだろう。
2023112617465015e.jpg
スポンサーサイト




テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック