fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



scorn マップもキャラデザもよくできてて悪くなかったけどデザインやストーリーはやっぱりギーガーオリジナルのdark seedの方がイカレててグロいかも
なぜたっ君がこういう生命倫理の話をしているかというと
ちょうど先週の土曜日の朝に以前steamのセールで買ったままやらずに置いていたscornというゲームをやったからです。
内容はHRギーガーの世界観を再現したグチャドログロゲーでストーリー性もろくになくセリフも一切なしなんの説明もなく投げっぱなし
の世界という前評判があって
まさにたっ君ホイホイ(たっ君ホイホイゲーム=チョロちゃんバイバイゲーム?)
ローンチがあった時点で期待したし
ずっとやりたかったのですがボリューム多そうに見えたのでじっくり時間がある日じゃないと難しいなと
思ってたら何ヵ月も放置してふたを開けたら
海外の攻略動画を参考にしながらだけど
戦闘も多くないのでRTA目指さなくても割と短時間でクリアできるんですよね。
あとグロい気持ち悪いヤバいと言いますが
HRギーガー存命中に作られ
本人がキャラデザを担当しある程度本人がストーリーやプロデュースに参加している
dark seedの1と2をプレイ済みだったたっ君にしてみれば
グロさや過激描写はそれほどではありませんでした。

で,ここからネタばれ感想になるので
これからプレイする人と森丘君は周り右です。

で,それとどういう結びつきがあるかというと
このゲームは別の人体のパーツを道具として先に進むストーリーになっているからです。
で事前にしらべたところ手のパーツが必要な時にたまたま死にかけている奴を見つけて殺して
手だけをもぎとっていく必要があるのですが
別の機材にかければ殺さずにそいつの手を生きたまま使うことができるというルートがあったので
その通りにしましたけど。
ただ生きている胎児のような何かを2回死んだ胎児を1回機械でプレスして体液を抽出するという
のはたっ君はなんも思わなかったです。
最後は主人公もおそらく何かのパーツになる?という不思議なオチでした。
そのときに胸と頭を裂かれるわ
チンコを器具でズボボボされて気持ち悪いやら気持ちいいやら(?)
結構笑えます。

で,先述のとおりギーガーが存命でかかわっているdark seedに比べて物語性や
奥深さはそんなに感じなくて
デザインもいうほどグロさはなかったです。やっぱりギーガーご本人のデザインの方が
イカレてて気持ち悪くて最高です。
やっぱりオリジナルには勝てないというか。
でも台詞を一切廃してもストーリーは理解できたし
グラフィックも引き込まれるくらいにはキレイだし
キャラデザもよく練られてはいます。
台詞を廃して
説明もなんもなしで
そこら辺にある装置をガチャガチャいじくり回して進行するシステムというのが
何よりたっ君にあっていたと思います。




で、他の命のパーツを使って進行すること
そして最後は自分も何かの為のパーツになることがゲームの目標地点ということから
臓器提供や命のリレー的なものを感じたのですがどうでしょうか。
ちなみに主人公と同じような種族の遺体がラストステージにたくさん転がっていたのも気になります。
この人たちも何か目的があってパーツになったんだろうか。

あと旅のおともについてくる敵か味方かわからんムカデみたいなやつも謎でしたね。
あれはなんだったんだろう。
こんなことなら通常版の安いセールのじゃなくて設定画集付きのを買っとけばよかったかな。
17005398100.png
スポンサーサイト




テーマ:レビュー・感想 - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック