fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



変身ものでない特撮ヒーローといったらやっぱり牧史郎
まぁたっ君が好きな変身ものでないヒーローと言ったらこの人だわな。
0904231_20230904131927985.jpg

岸田森の牧史郎一択やわんなもん。

不安障害のたっ君向けドラマ。
毎回オカルトやわかわからんことがおこるんだけど
さっそうと牧史郎が現れて『それは理論的には可能です』といって
犯人のトリックやインチキを見破ってしまう。
だからどんなきもいおぞましいエピソードが出てきても
牧さんがちゃんとそれはこういうトリックだからと説明してくれるから
安心して最後まで見られるっ
ていうのがいい。

アスペルガーにはお気持ちより納得いく説明をとはよく発達障害界隈
で言われてるけど
それの好例がこの怪奇大作戦ね。
おきもちよりも犯人の科学犯罪のトリックの説明があることが大事だから。

それとああ播磨灘が好きなのと同じめんもある。
どっちも敵側があの手この手でいろいろやるんだけれど
結局主人公側が一発で犯人の努力もお気持ちも粉砕してスッキリみたいなところはある。

ただ嫌いなエピソードが
人間たちに人気のあるエピソード『京都買います』
あれは牧さんは犯人のトリックは見破るんだけど犯人自身を止めることはできなくて
後味が悪かったしおきもちの話からな。
『青い血の女』もトリックは意味不明じまいだったしな。

上記のエピソードは好きじゃないけど
それ以外は大体牧さんがしぶとく犯人を最後までちゃんと追いつめる。
ただ,牧さんは力仕事はやらないから代わりに助さんとノムががんばってることが多いんだけど
このドラマの主人公って結局牧さんなんだろうけど
番組側は明確にはしてないところもいいんだよね。どっちかというと見た目も性格も助さんの方が主人公ぽいし
牧さんが捜査に夢中になりすぎて市民にやりすぎで追求をしそうになったら助さんが
怒って止めに入ることもあったし。
ちなみにスタッフロールは牧さんの岸田森より助さんの勝路誉が先に出てくる。


スポンサーサイト




テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック