fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



やっぱりたっ君は知りたいし教えてくれないと怒ったり怖がったりするのとSF嫌いはつながっている
アスペルガーでいじめっこでもないし不良でもないのに
きかんぼうの子がいるのは
こないだ言った「つまらないから」というのがあるのと
もう1つは「なぜそのしくみになるのかわからないことにたいして全く納得してない」
というのがある。
アスペルガーへの頭ごなしは有効でないというのはちゃんと理由やシステムを
説明してないからな。
だから不良でもないのに校則違反と言うことになって折檻されるのである。
コロナのマスク問題でもそう。
それらの感染対策は有効なのかそもそも対策自体必要かどうかまで
一応調べるのでそれで納得いかなかったらそりゃ怒るよ。


最近よくsnsで「自分の頭で考える人」とか「目覚めた人」とかいう
冠詞がはやってるのを見ると一周回ってきゃーちゃーるい。
自分の頭で考えるのは呼吸や脈と同じで当たり前のことであり自律神経的なものだからな。
それをドヤるのはおもしろくない。

話はそれたけど
子供のたっ君を怒ったりせっかんしてきた大人は
「言わなきゃわからんか」
「いちいち説明しなきゃわからんか」
という怒り方をしてくるけどたっ君は
「そうだね」
「俺はエスパーではないからね」
「そんな中身のわからないものを受け入れるわけにはいかないよ」
としか言えない。
もちろんはっきりそういうときもあるし
怒鳴られたパニックで声が出ないから黙っているけど内心本当にそう思っている。

そんなたっ君が学習障害で字の本の読書嫌いなのに
シリーズをほぼ読んでいるのが柳田理科雄の空想科学シリーズといって
これはSFやヒーローもののアニメや特撮の
必殺技や兵器を実際に作るとどれくらいのエネルギーが発生するとか周辺への影響とかコスト
とかをひたすら解説する。
これがおもしろくて楽しくてたっ君は夢中になって読んだ。
たっ君がエヴァやガンダムとかが
ブームの中でもそれらをあんまり好きじゃなかった君は悪くないよ
それらのファンタジーに君が納得いかないのも仕方のないことだ
と言ってもらえた気がした。
新刊が出たら歩き読みするくらい好きだった。


ところが同級生の各種SFロボやエヴァ大好きのアニオタはそういうのつまらなさそうと言ってたっけな。
多分そいつもたっ君がSF大嫌いなのはなんとなく気づいてたと思う。
それでもその友達はガノタだったからたっ君がいろいろ調べたり考察したうえで
たっ君が「よしお前どれでも好きなガンダム選んでいい。俺はガンパスターに乗るから勝負しろ」
と言ったら殺す気か!と爆笑されたので友達関係は良好だったと思うし
社会と体育はそいつの方が成績が良かったが物理と数学は俺の方が良かったのはお互い知っていた。



どっちがいい悪い優れてるじゃなくてあくまで好き嫌いの問題だけど
やっぱりそういう面でたっ君は素直にファンタジーを楽しめなかったり
いちいち原理を考えたりそれらが明らかに破たんしていてでたらめだと拒否したり恐怖を
感じてしまうんだな。それが宇宙恐怖症やSF恐怖につながってる気がする。
ロマンがないとか現実的な性格というのとは全く別の軸で
とにかく知らないこと=説明できないこと=理論上ありえないことを楽しむ。
『わからない』を『わからないまま』受け入れて楽しむができない。
宗教やスピリチュアルを嫌うのもこのためだ。

根っからのアスペルガーかつ迷惑レベルの理系頭なんだと思う。
16907704630.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック