fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君は暗記が困難なことと学校の教育虐待の為に算数が嫌いだった
で,3日間のたっ君のように命題に対してその命題は正しくないを仮定して
解なしになったり破綻していることを実証することで
命題が正しいことを実証するやり方は背理法という単語が
あるらしい。


たっ君は小学校は算数が大嫌いで中学まで嫌いだった。
四則計算がいちいちめんどくさいのと
学習障害のせいで公式の暗記ができなかった。
おまけに小学校の教師は6年間相性が悪く成績の悪いたっ君を
怒ったりいためつけたり課題を増やしてぐったりさせるだけだし
おふくろはなんとかしようと他の勉強じゃなくて算数の勉強ばかりやらせるし
そりゃ嫌いになるわ。

たっ君が変わったのは高校1年生の1学期で
最初の保護者面談の時におふくろがまいどテンプレのように
「算数や数学が苦手でしょ?」
と言うと担任の数学教師は変な顔をしてたっ君の数学の成績が95/100だったことと
『本人の数学的思考のセンスは悪くない』
と説明した。
要するに義務教育時代の算数は
めんどくささと
学習障害特性の暗記が困難であるというせいでたっ君はうんざりしていたので
やる気がなかっただけということになる。

たっ君はぼーっと数字や図形を眺めて
ピコーンときたものや法則性が見つかったものを我流でといていく形式(数学Bとか)ではじめて
やる気を出したりはじめて問題を思考する。

ただ公式を覚えるのは本当に困難を極めるのでどうしてもそこが足かせになって
しまうのだけど。
それはたっ君が英語と古典の成績がおそろしく悪く
逆に中学校の頃はいつもよかった英語の成績が高校からどんどん悪くなっていった。

それを思うとたっ君のような
暗記に困難があったり漢字が書けないタイプの学習障害があると
本人に問題を解いたりなにか新しいことをやったり生みだすセンスがあったとしても
怒られたりいじめられたり信じてもらえなかったり
というのは本当に悲しいんだぁ。
あるいはたっ君がせっかく正解しても途中までの解答方法が
特定の公式を使わずた(問題には特定の公式を使えとは書いてない)
たまたまたっ君が発見した別の法則性で証明した場合
怒られたりとかそういうのも何度かあった。
既存の公式じゃなくて自分が見つけた法則性やシステムだからちゃんと自分の言葉で
なぜそうなるかも説明しているのに。


それで高校からはたっ君や他の生徒がぜんぜん違うやり方で
解答したり証明して見せたら他の数学の先生も「なるほど」って
ちゃんと聞いてくれる環境だったんだよね。

それでも英語や古典の暗記からは逃れられなくて辛かったよ。
人間の学校教育って結局暗記が得意で
自分たちの思い通りの解答方法や反応をする工業部品を
作っててそれからちょっとでも外れたら排除されたり攻撃されたり
ひどいめにあう。
しんどい。
0728232.jpg
スポンサーサイト




テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック