fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



発達障害児に緊急時の頭ごなしの『ダメ』は言ってもいいのか
で,その元警察官で現在発達障害の通所施設をやっている人が
「落書きされたのは自分たちの話がつまらなかったから。だから怒らない。
(話を聞いてもらおうと思ったら自分たち側が面白いネタや遊びを提供する必要がある)」
と定型発達さん側がいうのは
本当にすごいというか
その理由は昨日かいたここを読んでもらうとして
http://perfectgarden.blog19.fc2.com/blog-entry-13286.html
肝心のシーンはこの動画01:27に出てくる。

このひとがぽつりという「つまんなかったんですよねここに描いてる方が楽しかった」

大栗博久先生の『実はビッグバンの前から宇宙は存在している』
やガリレオの『それでもちきうは動いている』
と同じくらい定型さんと発達障害者の相互理解においてすごい発言だと思う。


ぐうのねもでんというか。正解過ぎて反証のしようがない。
で,そこから当事者のたっ君がなにか情報を加えるとしたら
『ダメ』の方法ね。
どうしても緊急性のある場合はちゃんとダメ!と言わないといけないときもある。
危ないことをしてけがをしたりさせたり
する危険のあるときはいったん『ダメ』でとめるしかない。

怒鳴ったり叩いたりするのはまず問題外でびっくりしてパニックを
起こすからだけど
(たっ君は小学生の頃京都国立美術館のモロー展で触ってもいないのに
「ちかづかないで!」と若い女性の学芸員にいきなり必死の形相で怒鳴られてパニックになったことをいまでも
心に傷ついているしな。たっ君は触っていないし手は近づけていないし
ただモローの細密画の細かい部分を見て盗んで覚えたかったしそのために
来ていたのに)
普通の声のトーンで『ダメ』と言えばいいというのと
その言った人が誰かってことも大事。
自分と仲がいい人やよく知っている人,普段から自分を助けてくれたり協力し合ってる味方や保護者
かってことが大事なんだ。
たっ君が悪気もなく迷惑になりそうなことをやろうとしていて
緊急にとめる必要がある場合知らない奴が頭ごなしに「やめて」「じっとしてて」
と言ったって無視したり怒る可能性が高いけど隊長が頭ごなしに「やめろ」と言ったら不満はあっても
いったん手は止める。
これは相互理解や信用という下地があるから。
信用してない相手よく知らない相手が頭ごなしにいうと「誰だおめーは」ってなる。
だからそういう緊急時のとっさの『ダメ』を伝えるようにするには
できるだけ仲良くなったり信用したり相互尊重したりを普段から下地を作っておいた方がいいわけ。
これは気持ち的なだけじゃなくてたっ君の体力の限界やスペックを把握することや
たっ君側が相手が何者で何の目的があるかを知ることができる。
その発達障害児の個別の体力や特性や性格を把握すればそもそもそういう頭ごなしが必要かどうかの
判断はできるでしょ。



たっ君が小学校入学と同時につまずいたのも周りは知らん奴だし
見ず知らずのどこの馬の骨かわからん教師はすぐあれやれこれやれ怒るし
まずい給食を残しただけでまずいからいやだと言ってるのに頭ごなしに食えと言われるし
そらたっ君も反発するよ。
中学3年の担任と高校大学がうまく行ったのは教師が平時からたっ君に話しかけて
お互いの情報を共有して信頼関係があったから
緊急時の『ダメ』のはどめがきく。
平時にそれをやらないでなんでたっ君がどこの馬の骨かわからんぽっと出の
他人から頭ごなしに従わないといけない?
以前散髪を嫌がる自閉症児に対して美容師さんが何度も出会って顔を覚えさせたり
話しかけて散髪できるようになったのはかなりうまいやり方だ。
相手が何者かわからん(敵かもしれん)っていうのはアスペルガー児にとってすごい脅威なのよ。
16904312090.png


小池のおばちゃんのマスクのお願いや自粛要請にたっ君が反発して
バチギレたのもそこにあるし。
結局たっ君がソンタクマスクをするようになったのも
まーたんが「ここではマスクせな中にはいられへんで」
と言ったら不満はあってもいったんはきくし。

それでもそれをやる余裕が定型発達者側にないとか相性問題なら何かをしてほしいときややめてほしいときは
自分が言うんじゃなくてすでにその発達障害児と関係を構築している人に代わりに言ってもらう
というほうがいい。
学校でもそれに気づいた先生だったらたっ君に何かをやらせる時自分が直接言わずに
すでにたっ君がなついている先生に代わりに言ってもらうように頼むこともあるし。


鶴見中尉『二階堂ダメダメ!」の指のサインと同じで隊長やまーたんやボス(まーたんの
マネージャーさん)が『ダメ』の合図をしたらいったんは不満はあってもとまるけど
知らない奴の『ダメ』は「そもそも誰だおめぇは?」になるしはなから聞いてないこともある。


緊急時の「いったんいうことをきけ」は普段どんだけ信頼を得ているかお互いのことを知っているかだし
それができていれば緊急時の頭ごなしの『ダメ』は言ってもいいと
いうのがたっ君の意見です。
スポンサーサイト




テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック