fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



発達障害の子供が突然全然関係のない話をはじめるときは何かよくない状況にある可能性が高い
不安や恐怖についての説明でたっ君はもうちょっと話を続けます。
たっ君が一部の自称カサンドラの人たちに「どうしてこちらを一方的に責めるの?」
とあまりいい顔をしない理由の1つで
カサンドラ自身がアスペルガーの地雷を思いっきり踏み抜いてトラブルになっているからだというのが
あります。
地雷が本当に分からなくて踏んでしまった場合は本当に気の毒ですが
分かりやすい地雷をわかっててわざわざ踏み込んでトラブルを起こしてしまうのは
ちょっとやめてほしいなと思っているのですが
今日はその話ではなく定型発達親とアスペルガー子の関係として
以前ここで
http://perfectgarden.blog19.fc2.com/blog-entry-12969.html
アスペルガーの子供が苦手なことや不安を抱えている本人が全然見当違いのことを話したり態度をとるのは
そのことについて答えたり考えたりするのがものすごく不安で怖いからだと説明しました。
それを無視して分かってて地雷を踏み抜いてしまうのは
虐待なんですよ。
それで子供がわかってくれないとカサンドラを自称するのはちょっと違うぞと。
子供は地雷を踏みぬかれて逆ギレしたい。だけどそれはできないからがんばって
自分の心を守ってる。そのために別のことをしゃべりだすんです。

その時点では不安や恐怖に向き合うほど具合も良くないんです。しんどいんです。
以前『僕の歩く道』というドラマで自閉症の主人公が恐慌状態になった時ツールドフランスの優勝者
の名前を挙げていたシーンがありましたがそれと同じです。
本当に話を聞いていなくてわがままや適当目的で関係ない話をしている場合もありますが
身の置き所のない恐怖や不安で恐慌状態で必死に全然関係ないことをしゃべりだしている場合も
あります。たっ君は大体このパターンです。

受験のストレスで夜突然精神が不安定な時に突然たっ君がスーフィズム(ムスリム神秘主義の一派)と
日本の時宗の踊念仏との
自分なりに考えた共通点と違いについて語り始めておふくろがびっくりしてやめさせようとしたら
親父が「不安で興奮してるんだろう。しゃべらせておけ」と言ったことがあったのがまさにそれでした。
意味なくモンティ・パイソンのキャラのものまね(形態模写)をすることもあります。

つまり
たっ君がなんの脈絡もなく突然科学や歴史やプロやきうについてしゃべり始めたら
危険信号ってことなんです。
何か別なところでたっ君の身の回りで何か不穏なこと 身の置き所のないつらいこと 緊急性の高い体の不調が起きているってことです。
それが現実に起こっているか過剰反応か薬の副作用かはわからないですけど
本人はガチで恐慌状態に陥ってる。

あるいは逆算方式でたっ君に理解のある友達はたっ君が恐慌状態になった時とっさに抱えて
ベンチに座らせて
ゾロアスター教に出てくる天使や地方神の名前を思いついた順に言わせるというやり方で
過呼吸を比較的短時間でおさまらせたことがあります。


とにかく恐慌状態を緩和するにはベストなのはさらに質問をしたりして話を掘り下げさせること。
そもそも話題が意味不明でついてけなかった場合はただただ放置してくれるだけでもいいんです。
ダメなのはしゃべるのをやめさせたり
不安そのものについてつついたり質問することです。これは本当にやめてほしい。
以前たっ君がSu37にロックオンされて大変怖い思いをしてパニックを起こした時に
突然パガン・ミンのものまねをしたりそういうこともありましたね。
周りの人間はなんでたっ君がそうなってしまったかは分からないし
パガン・ミンを知らなくてもたっ君が藤原啓治のなんらかのキャラのものまねを
してるのだろうとただ笑っていましたがそれでいいのです。
多分たっ君にとって自分がなりたいタイプの精神的強さの象徴がパガン・ミンなので
(もともと見た目や性格が似ていると言われたのがきっかけですし)
とっさに怖い!反撃しなきゃ!と出てきたのかもしれませんけど。

とにかく今日たっ君がさっきから言っているのは
不安障害や恐怖症をたくさんもっているタイプの発達障害者の場合
必死に苦しんで恐慌状態に陥っていてそれでも過呼吸や気絶しないように必死に抵抗しているんです。
本当に気絶しそうなほど苦しい怖いしんどい。
0724231.jpg

その程度のこと だの 甘えだの わがままだので切り捨てないでください。
とくに配偶者、親子など家族の場合大変かもしれませんが自分では手に負えないなと
思ったら専門のところへ相談してもいいので
やめさせようとしたり怒鳴ったり叱責はやめてください。本当にお願いです。
スポンサーサイト




テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック