fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



按ずるに筆は一本也箸は二本也。衆寡敵せずと知るべし
今日たっ君が知った言葉
『按ずるに筆は一本也箸は二本也。衆寡敵せずと知るべし』
これを言ったのは明治時代の斎藤緑雨という人で
たっ君の好きな言葉でたびたびこのブログでも出てくるけど『鳥の血に悲しめど 魚の血に悲しまず』
というのがあるけどそれと同じ人だ。

ここの解説がわかりやすいけど
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884966959/episodes/1177354054884973774

ようするに1本の筆(夢,文化,芸術,言論)は2本の箸(現実,生活,生命の維持的なもの)には勝てないという
ことを自覚すべし。
ということだ。

たっ君がいつもいうたっ君が大切にしているもの(芸術や科学や動植物学やセンスのいいおもちゃや雑貨)は
たっ君が下俗すぎて嫌いな人やモノ(グルメネタ,ギャンブル,スマホ,安易で本能的な娯楽,コスパ重視のコンテンツ)には勝てないのは
理解すべしって意味にもなるんだよね。
どうしようもない。

ただ斎藤緑雨はそれでも自分は筆をとるって反語があるのと同じで
たっ君も食べ物やギャンブルやよくわからん自己啓発やもうけ話には興味がなくて
静かに絵を描いたり動物に会いに行くのが楽しい。
祭りの日にお金をもらったときにみんなその場で食べる夜店ならでわの食べ物を買うのに
たっ君だけからあげとフライドポテトと焼そばくらいしか食べず
(もともとたっ君がソフトクリームやアイスクリームや甘いデザート類が嫌いだからというのもあるけど)
あとは持ち帰り用のチョコバナナとままごと道具やお面を買ったりして後日ゆっくり遊ぶようなタイプだし
すぐ近所のデパートの催し物もたべものの物産展はいかないけど有名作家の展示(前にも言ったけど
たっ君の子供の頃はデパートの催し物で普通ピカソがくる)や歴史や科学や動植物系の
展示は親にねだって連れてってもらっていた。

どっちが正しい悪いではなくて
たっ君はそういう意味では本能に近い娯楽やコスパ(タイムパフォーマンスも含む)に近いものを
楽しく思えなかったりするんだろうと思う。
たっ君がずっと行きたかったゴールデンカムイ展に来たのに展示物が全然少なくてほとんどグッズ売り場が
メインだった時にがっかりしたように。

なによりも
人間たちは『口から食べられなくなったら終わり』と言うが
たっ君は『口から食べられなくなっても点滴で生きられるならそれでかまわない。でも
絵を描く左手が使えなくなったら終わり』というのをいつも言ってるが
文字通り『箸より筆をあえて選ぶ』という言葉とリンクする気がする。
0526233.jpg
スポンサーサイト




テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック