FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



みんなのことが大好きです。
このサイトを初めて6年半,ブログを始めて5年半になりました。
この場は僕にとって何よりも大切な場であり,なくてはならないです。

世間ではネットなんて顔が見えないから怖い,と言う人がいますが,僕のように
顔が見えないから助かる,と思っている人もいるのです。

誰も僕の絵やフォトドラマを見て僕のことをお化け扱いすることはいませんから。

僕は自分のことをホラー映画のモンスターのようなものだと思っています。
たとえばコッポラ監督verのフランケンシュタインとか13日の金曜日のジェイソンや
悪魔のいけにえのレザーフェイス。
とくに僕はレザーフェイスが自分に近くて好きですけど。

落ち着いて絵を描いたりブログで思っていることを書いたり他の人に見てもらって
楽しく意思の疎通ができますが,もし僕の姿を最初に見たらみんな僕なんかから
逃げるんじゃないだろうかと思ったりします。
そのことが僕はとても怖いのです。

僕は物心ついたときから体の大きい子供でした。
でも僕は自分のことをモンスターだなんて思いませんでした。
元々内向的で活発とはお世辞にも言えませんでしたので
幼稚園でもみんながボールで遊んでいても絵本を読んだり一人でおままごとを
したりして遊んでいました。
それでも僕は家族から可愛がられて大切にしてもらったので
惨めな想いをせずに育ちました。
所が家族の都合で引っ越して別の地域の公立の小学校に
入学することになりました。
そのときから僕は自分が普通の子供とは違う,モンスターだと気が付きました。
僕が他の子供と遊んだり話したりしたくてもみんな僕のことを避けて行きました。
不潔な服を着ているわけでもないし,体も清潔にしているのに
僕が遊ぼうと言うとみんな蜘蛛の子を散らすように逃げました。
結局いじめは中学まで続いたのですが,その頃には僕はすっかり自己評価の低い
人間になっていました。
体が大きいのですから暴れてクラスメイトどもをぶっ飛ばしてやればよかったのですが
暴力沙汰になれば力の強い僕が悪いと言う事になると考えて怖くて手が出せませんでした。

ですから大学に入ってみんなと遊びに行ったりスキンシップをされることに
喜びを感じながらも俺みたいなバイ菌なのになんでみんなこんなに声かけてくれるんだ
ととても戸惑っていました。

今でもとても不安になります。
今僕のサイトに来てメッセージを残してくれたりブログの拍手ボタンをいつも
押してくれたりする人は僕の姿を見ても同じように僕の言葉にこたえてくれるだろうかと。
それが怖いと思う事があります。

それでも僕はそんな怖がられるんじゃないか逃げられるんじゃないかと不安を抱えていますが
本当は僕に親切に接して下さるみんなのことが大好きです。ほんとうにありがとうございます。
イベントに会いに行って僕の顔を見ているにもかかわらず
これまでどおり接してくれるスガぴぃさんもいます。
みんなどうもありがとう。
スポンサーサイト




テーマ:見てくれたらうれしいなぁ´∀`) - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック