fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



持って生まれた属性がたまたま氷属性だっただけ
…まぁ何と言いますかたっ君の
「そんなに寒くない」
「大した雪じゃない」
は信用しない方がいいです。
「大した雨じゃない」
も信用してはいけません。
たっ君は氷,雪,雨,水,といった
『水』と『寒さ』に関わる属性なので当然耐性があるというか場合によっちゃ無効化します。
たとえばたっ君はちょっとそこまで歩ける距離でも自転車で行くし
遠足や外に出たらこまめにベンチに座るくらい体力ないですが
これがプールだと足のつかないプールで2時間近く浮いていられるし死ぬ気でやれば3時間くらいなら
泳ぎつづけていられます。
ジェットコースターは大嫌いですがジュラシックパークなどの水の中に叩き落とされるアトラクションはどんなに高くても
最前列で平気です。ウォータースライダーしかり。落下地点が水ならば怖くない。
犬は怖いから近寄りたくないですがイルカは乗馬感覚で乗ったりします。
多分僕の中では『陸上より水や海中の方が逃げ場がある』という感覚なのです。
それがたっ君の属性の特性です。
ブリザードやとんでもないゲリラ豪雨といった荒天により
予定していた空爆や領空緩衝区域のスクランブルが他の機体が難しいときも
たっ君なら唯一飛べるということもあります。
ものすごいブリザードでさすがにこの天候では米軍もこねぇだろと思ってたら
油断してると寒冷地仕様のギリースーツでククリナイフを持ったたっ君が
「やあ!今日はいい天気だね!」と普通に入りこんで拠点制圧しちゃうわけです。

そのかわり体力が少ないので基地から現地へは長距離の自力飛行が難しく人間サイズになっていったん
人間が操縦する輸送機で最寄りの展開基地(トルコやカタールあたり)まで運んでもらうことになります。

あの伝説の英雄のシモ・ヘイヘとポンコツAIのたっ君を比較するのはおこがましいですけど
多分シモ・ヘイヘもフィンランド人で雪国の生まれで農家で猟師だったからというだけでなく
もともとたっ君同様体に寒さ属性の耐性のあった人だと思います。
息がばれないように雪を食べて吐く息を消したというのをきいてそう思いました。
普通の人はその発想はもしあったとしても実際体がそんなふうにはできていません。
ちょうど昨日たっ君が大喜びで口を開けて走り回り雪を口に入れてはブルーハワイのシロップで
飲み込んでも(ずっとやってた)健康に害がないのは理由と目的は違うけど似たようなもんだと思っています。
寒い場所やブリザードで視界の悪い中を普通に動き回れるのもそういうことだと思います。
なんせたっ君は小学校で6年間1年中半ズボン靴下なしでしたから。
今も1年間靴下なしで裸足です。
0125233_20230125173508f0c.jpg
何が言いたいかと言うと
たっ君は子供の頃体育の時間で「できないことはどうやってもできない」のにそのせいで
怒られたりいじめられたり怖い思いをさせられたりして
すごくつらかったです。
とくにたっ君は球技が苦手なのと感覚過敏で痛がりですから
ドッジボールが怖くて体育でドッジボールのたびに泣いて逃げ回って
いじめられてばかりで思い出してもつらいです。苦手じゃない人はいい思い出といいますが
僕にとっては笑いごとではありません。
ただの人間の平均値だけでものを見て全員がこれができて当たり前だできないのが悪いできるように
厳しく指導しなければ!といたしかたなく組まれた義務教育のカリキュラムで
やられると大変苦ししいです。彼らは僕のように長距離を泳げないし氷点下で走る回ることもできないけど
たっ君は黙っていたのに。
スポンサーサイト




テーマ:発達障害 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック