fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君が前から描いてみたかったオッサンvsヒグマ
たっ君が以前からイラストで描いてみたかった人
やっと描けた。
おっさんvsヒグマ
0120233.jpg

シモ・ヘイヘというフィンランドの狙撃兵だった英雄だよ。
このおっさんのなにがえぐいって自分の身長と同じ長さの銃を手足のように扱って
スコープなしで300m離れたところからヘッドショットをキメられたらしいし最長450mから
狙撃したという記録もある。記録があるだけで狙撃したソ連兵の数は500人以上で
あとは近距離からサブマシンガンで射殺した数をいれたらもっとすごいことになるらしい。
で,ついたあだ名が『白い死神』。かっけぇ!!
体が小さい事も敵に見つかりにくいという利点だったらしい。
ほっぺたにできた大きな傷はたった1度ソ連兵に狙われたもの。生死の境をさまよったけど
生還した。多分みんながこの英雄を死なせてはいけない!と懸命な処置をしてくれたんだろうな。
その後96歳まで長生きした。
どの写真を見てもニコニコしていて温厚な人だったんだろうなと思う。そういう温厚で心に余裕がある人でないと
冷静な狙撃なんてできないからな。

スコープを使わなかったのは猟師時代から鍛錬した狙撃スタイルをかえないようにするためという
のをきいてああそういうことかと感心した。
たっ君だって強力な多機能のスナイパーライフル持つよりククリナイフとリカーブボウだけの方が
潜入&制圧しやすい。
絵を描くのもよく分からんソフトよりワコムの安いペンタブと水彩liteとほとしょっぷだけで十分。
シンプルで昔から自分に1番なじんだ道具がいいんだ。

シモ・ヘイヘは日本でも人気なのを知って本国フィンランドもびっくりしたらしいけど
そりゃこんなレジェンドオブレジェンドみたいな英雄絶対人気出るって。
正しくはシモ・ハユハと発音するらしい。
漫画の伝記本があったら読んでみたい。と言うかこの人が主役のFPSとかあったら絶対やりたい!!
スポンサーサイト




テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック