fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



仲間が必ず自分と合流してくれるという安心感
たっ君はウルフェンシュタインのブラスコヴィッチとファーガスの相棒感がすごい好きなのは
ブラスコヴィッチがどんな危険な場所に任務に行ってもミッションが終わると(たとえ空の要塞でも
がれきで危ないところでも汚染まみれの土地でも銃撃戦の続く場所でも)
ファーガスがヘリで迎えに来るから。

だからオールドブラッドのエンディングもがれきに埋もれているブラスコヴィッチを発見して
「いたぞ!がれきをどけろ!」
と言った声が誰かもすぐわかったし嬉しかったんだ。

たっ君のいう仲間ってそういう感じ。

みんなで仲良くパーティ組んで戦うんじゃなくて
潜入と戦闘は1人でやらなくちゃいけない。
仲間は武器を作る人,けが人を治療する人,暗号を解読したり無線を盗聴する人,基地を警備する人,そしてファーガスのように
ヘリが得意で送迎ができる人。
全員がそれぞれスペシャリストで自分の場所で働いている。

ブラスコヴィッチたちの組織のクライソーサークルでリーダーの
キャロラインが殺されたときも
構成員たちはファーガス(あのいつも怒ってばかりのスコットランド人という呼び方をされていた)
が次のリーダーになるのかな?と話してたけど
あえて外部のレジスタンスから新しいリーダーのグレースを迎え入れることになったときも
ファーガスは最初はえらそうなグレースを嫌がっていたけど
16720328200.png

なんやかんやで自分が
組織のリーダー向きでないのは自覚してるような感じだったし
ミッションの為ならちゃんとグレースの指示に従う。

ただヘリの操縦に関してはだれにも負けないのがファーガスなんだ。
その対空ミサイルを回避する飛行テクニックはイベントムービーでも出てくる。

それが大前提として,
プレイヤーであるブラスコヴィッチが1人で敵と戦ってミッションを終わらせた時に
必ずファーガスのヘリが来る描写があるから嬉しいんだ。
1人で戦うけど帰りはファーガスが迎えに来てくれるから大丈夫って安心して戦える。

それと同じで僕がfarcryシリーズで毎回好きなのは
味方の為に敵の拠点を制圧&接収していって自分達の拠点にしていくシステムだけど
そのときに制圧完了した直後に
仲間や資材をのせたトラックが到着する描写がどのナンバリングタイトルでも毎回ある。
これがすごく嬉しい瞬間だよ。
ああー仲間の役に立てた!というのもあるしたっ君は毎回警報器鳴らさず&検知なしの
縛りプレイだからものすごい緊張して1人で戦うわけですよ。
スナイパーライフルも弓もなければナイフ1本で絶対に気付かれることなく敵の間合いに入らなくちゃいけない。
で,それをやりきったところで
仲間のトラックが集まるとほっとする。
仲間が拠点を整備することでそこで武器のショップができたり乗り物を手配できるようになる。

全員が同じ作業でなくていい。
みんな得意な場所で自分のできる役目を働いて仲間を大切にしあいながら協力し合ってる。
スポンサーサイト




テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック