fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ぶらすこう゛ぃっちの『困難→戦う』を繰り返す人生はたっ君のそれに似ている なぜかいつも巻き込まれてしまう
たっ君の今まで生きてきたことを考えると
ほんまぶらすこう゛ぃっち的なところはある。
平和に暮らしたいと思っても生まれた環境やなんやかんやでしょっちゅう騒動に巻き込まれたり
いじめられたり排除されたり怒られたり怖い目にあったり
いつも生きるか死ぬかのギリギリのラインで生きている。

ようするにもともといじめられやすい怒られやすいのだけれど
それでもおとなしくしていればいいものを
やられっぱは嫌だし奴隷になりたくないので殴り返したり逃げたりして
なかなか安住の場所がない。
そういうふうに生きてくしかないんだろうなとは思う。
前作のにゅーおーだーでもつかまって拷問されては反撃して制圧ミッション完了から
またつかまっての繰り返しだもん。
休む暇がない。
しかも今作は起きたら下半身不随になってるけどパワーアーマーで動けるようになって
また同じような危険仕事を1人でやり続ける。
そんなぶらすこう゛ぃっちを自分の人生と重ねてしまうたっ君なのである。

どんなに殴られてもひどい事をされても口を真一文字に結び絶対に引き下がらないたっ君と
どんなにひどい拷問を受けても絶対に気絶せず悲鳴も出さずぐっと反撃を待つぶらすこう゛ぃっちは同じだ。

今作の序盤でぶらすこう゛ぃっちが子供の頃虐待された記憶がリアルに出てくるんだけど
(前回ぶらすこう゛ぃっちが子供の頃松ぼっくりしか持ってなかったという独り言はここで伏線があった)
いるいるいこういうひどい大人いるよな…俺も色々やられたな…と思いだした。

あ,これは4分以内で描いた初ぶらすこう゛ぃっちだ。
brasco.jpg

いるんだよ,そういうなにもしてないのに巻き込まれやすい怒られやすい人生の奴って。

たっ君にしてもそういう危険でいつもギリギリな人生が当たり前になってしまっていて
それで体を壊したりしてるけど
休めない。変わらない。結局自分から戦場に戻ってきてしまう。
何と戦ってるんだと僕を嘲笑するかもだけど
それは平和な人生と仕事が得られた人の上から目線のやな感想。
こっちは生れたときからもう戦争は始まってんだよ!
そして戦わなければ生き残れない。殺されたり奴隷になってしまうってことを知ってるから
安全安心なんてどこにもない絶対的な平和なんて存在しないというのを
あきらめているのだろうと自分で思う。
スポンサーサイト




テーマ:思うことをつれづれに - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック