fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



零細企業にとって軽い気持ちでキャンセルされたり手間だけ取らせてお支払いがないのは困ります
サラリーマンは経営者がみんなふんぞり返ってるイメージがあるかもしれませんが
零細のトップなんてもうそのストレスはハンパないです。
毎日が生きるか死ぬかの戦いなわけですよ。
だからこそお客さんとたっ君の間の温度差に疲れてしまうことがあります。
可能な限りどんな仕事もサービスも持ち込まれたらやるしかないわけですが
相手がいったん確保した取り置き枠や受注の工場ライン枠を
簡単に電話1本でキャンセル料も払わず別の発注をするわけでもなく
断られたり
常識外の夜中に来店予約をしておきながら1000円の雑貨しか買わなかったりなんかそういうので
たっ君がぐったり疲れたりで
いつまでたってもそういう感じです。意識高い人は嫌な客なら断れとかやるなと言うかもしれませんが
そういうわけにもいかないんです。
現実はそんなわがままは通らず可能な限りのホスピタリティを必死に発揮せねばなりません。
でないと生き残れません。
だから過労だしここまで体壊すしだけどやらないといけないのです。

よくリフォーム業者が見積もりだけなら無料ですからお気軽にと
言いますが
たっ君はああいう営業のやり方はしません。
たっ君のところにきてたっ君を指名して時間をとらせて話を進める以上その時点で
こちらの技術や能力や時間をとらせているので説明の時点で
予算に会わない思っていたのと違うと思ったら引き下がってもらったり
もう一度考え直して別の商品にしたりとか
それでいいのです。
気にしません。
軽い気持ちで商品の受注予約をしたり工場のラインの予定を抑えさせたりするから
めんどうなことになるしたっ君がその辺の確保に走り回って疲れるからのです!
場合によってはすでにメーカーや工場にお金を支払い済みの場合もあります。

エンタメや飲食のように気軽に応援してもらえる業種でもないし
美容室のようにキャンセル料がとれる業種でもないんです。
でも社会の為に必要な業種だと僕は自負しています。

たっ君はおきもちはないので
丁寧な態度とかそういうのは求めていません。
たっ君はお客さんの見た目や社会的地位や人種を一切差別しません。差別しないと言うか
利用金額合計以外の判断材料はほぼすべて公平というかんじです。

だから多くを求めないというか,
ただ予約した以上はちゃんとサービスを利用して
サービスや商品の価値に見合ったコストをたっ君にお支払い下さい。
それだけでいいんです。

0928222.jpg
スポンサーサイト




テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック