fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



よく考えると日本の昔の旅館システムって日本の同調圧力の象徴みたいなもんじゃないすかね
で,
結局『同調圧力』とか主語なき『利他精神』というのは
他人を大事にしているどころか正反対で
全く他者尊重ができていない状態なのれす。(誤字でわない)

一見空気を読んでとかみんなのためにと言う滅私的な雰囲気に見えますが
これを主義にしてしまうと
他者に対しても
『お前も○○しろ』
とおしつけたり
『いいからこれが絶対なんだからいうことをきけ』
と言うようになります。


同調圧力を作って多数決にしてドヤることが社会の目的ではありません。
たとえ多数決でも間違っていたり問題があれば直さなければそのコミュニティは倒壊するし
困っている人がいたらその人達の声も聞かないとダメです。

たっ君が同調圧力としていやなものとしては
たとえば給食なんかで相手のアレルギーや食べられる容量も確認せずに
全員が同じ量の食事を出したりもそうですよね。
これは日本の旅行の旅館のシステムも同じで食事つきになると選べないメニューが勝手に
出されてしまうと言うか。
もう1つはこれも旅行に関するシステムですが
たっ君のようにお風呂は大浴場は絶対に嫌なので
温泉地に泊まるときに風呂付の
部屋を探すのは結構大変だったりしますがちゃんと探してそういうとこしか
泊まらないですし
水着要温泉のある施設だったらたっ君も入ります。

たっ君にとってはどんな食材かメニューかも事前に確認してくれない物をいきなり出されたり
他人も一緒の風呂に入れというのはとんでもないレベルの話なんですが
どうも同調圧力の日本人にしてみれば嫌ならくるな!になるんですよね。
まぁだからたっ君はそういうのが指定できないところには泊まらないんですけど,
部屋に風呂がついていることが絶対条件だし,
食事はなしかたっ君のみお子様料理に指定できるか
というか予約する方もたっ君がいるとそのへんめんどくさいので夕食朝食ともバイキング(あるいは
夕食はバーベキューとか)指定の宿ばかり選びます。
これなら誰からも文句が出ません。
それ考えると食材ロスはあるかもしれませんがバイキングの宿って実はものすごく
理にかなってるんでは?とたっ君は思いますね。

この日本の食材の確認もせずいきなり全員同じ料理をドーンと出す
全裸で他人と風呂に入れる
という日本の旅館システムって結構日本の同調圧力の象徴じゃないかなぁ
と思ってるんですけど
どう思いますか?
16612451900.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック