fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



サイゼ問題で考えた反知性主義と反文化主義を危険視する
「革命とは、客を招いてごちそうすることでも無ければ、文章を練ったり、絵を描いたり、刺繍をしたりすることでもない。そんなお上品でおっとりとした雅やかなものではない。革命とは暴力である。一つの階級が他の階級をうち倒す、激烈な行動なのである。」(毛沢東語録)

僕はこの発言を聞いて最近のサイゼ問題と同じものを感じてしまう。
そこにあるのは反知性主義や反文化主義のことだ。

たっ君はサイゼのディアボラソースが好きで1000円以下でステーキが食べられるありがたい店だと思う。
何より店内の明かりが明るいので一時期週に1度は入っていた事があった。
それを大前提として,
たっ君が今回のことでもやもやするのは
自炊コストや節約コストを安く抑えたり安宿自慢をするのはいいのだけど
それを利用しない人 無視する人にたいしてお前は分かってないと言ったりマウンティングを
しかけてくることだ。

たっ君が手作りのチョコレートや手作りプレゼントはいらないと言っているのに
対して手作りのぬくもりだり真心だの言ってきてうんざりする。
まずいものはまずい。

ただそれだけだと別におきもちかそれが好きでないかだけの問題になるが
上記の毛沢東の言葉のように『階層』とか『層』という言葉を使うからややこしくなる。

毛沢東が『お客さんに御馳走したり刺繍や絵や文章を楽しむ事』=『自分達と別の階層がやる事』だと決めつけていて
それらをたしなむ人は『敵の階層』というプロパガンダを提示した。
これと同様がカンボジア大虐殺の医師や弁護士,外国語を話せるものといった知識層の大量虐殺さらに
言いがかりから眼鏡をかけている手が綺麗と言うだけで拷問虐殺された。

そもそもインテリやセレブでなくても
人は知識を学んだり絵を描いたり刺繍をしたり文化活動を楽しむ事はできるのに
もともとそういうものが好きじゃないあるいは興味があるけどやろうとしていないから
それらを楽しんでいる人を見ると『お高くとまりやがって!』『インテリぶりやがって』『セレブぶりやがって!』になる。
酸っぱいブドウ思考で反知性主義や反文化主義となり
そういう感情をうまくプロパガンダでたきつけた結果がそういう中国やカンボジアやソ連の大粛清につながる。
その危機感を僕は感じているのだ。
分かりやすいものだと一時的にアメリカも大統領選挙で反知性主義に陥った。
いま自分達がしんどいのは外国人がカネを握っているからだ!これからはアメリカ1STだ!と
これを曲解したほんの一部の人達が外国人に暴行したり銃を持って大統領官邸を占拠した。

自分達は庶民でありいけすかねぇインテリやセレブどもをひきずりおろすぞと
進軍する。
まるで『貴族の奴らを縛り首』と歌いながらベルサイユへ進軍するシトワイヤンのようだが
彼らは実際に困窮していて食べ物も靴もないのに格差に対して是正を求めるという意義があったが
今の反知性主義は別に相対的貧困でもないしスマホも持っているしお菓子も買える。むしろ
若い頃から働きづめでそこそこ資産を持っている人もいるだろう。
だけどどこかに文化や学問に対する酸っぱいブドウ思考があってくだらないつまらない必要ないと
思って攻撃的な反応をするのだ。
その昔ルターの宗教改革で併発したドイツ農民戦争で
教会におしいった庶民たちが多くの貴重な書籍を燃やしたりチッシュ代わりにしたと言う
話があるがまさにそれと同じだ。

たっ君にコンビニの利用をすすめるようなものだ。あの反文化的な物をごった煮にしたような
場所は利用したくないし近くにあってもそこへ入る人々のゴミやマナーの悪い駐車違反で
迷惑していると言うのに。
だから関わりたくないというのにコンビニはどんどん増え続けてたっ君は頭を抱える。

スマホを持っているだけなのにしつこく必要のない嗜好品を買え酒を買えとメールやアプリが届く。しんどい。

社会から文化や知性を排除してはいけない。
16561437700.jpeg

スポンサーサイト




テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック