fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君にとってトリオセットはイェニチェリの戦鍋旗やビョルク帽のスプーンケースみたいなもの
amazonでゼンカイジャーのトリオセットが500円くらいになってたので買った。
前のウルトラマンジードのがもうだいぶ劣化してるから交換時だったし。
ジードのは先っぽもプラスチックだから軽かったけどスプーンが浅くて使いにくかった。
16505264050.jpeg


たっ君の外出にこのトリオセットは
人間のバッグの中身のハンカチやタオルや手帳同様必需品だ。
たっ君は出先で食事の席がある場合なにも出してもらえない事がよくある。
これはたっ君だけがいじめられているのではなく偏食やアレルギーがあるから
だけど
お子様ランチやたっ君向け別メニューを用意してくれたら嬉しいけど
招待された側だった場合はそんな事こちらから頼めないので
たっ君のぶんはあらかじめなしということにして
他の人の仕出し弁当のふたや食器の蓋にたっ君の食べられるものだけ少しずつ分けてもらったりする。
トリオセットはそのために使うしこれがあればたっ君のぶんの箸がなくても困らない。


あと出先のお店の箸がつかいにくい素材,カトラリーが重い場合に使う事もあるので
やっぱり必要だ。
食フェスでも使うしデパ地下でお弁当やお惣菜を買ってそのまま外でピクニックというときも使える。
旅行でご当地のデパートでお惣菜を買って部屋で食べるときも便利だ。
複数人で旅行に行った時そういう場面になって普通みんなそんなもの持参しないから
フォークはたっ君が使うけど箸を他の人に貸してあげたりもする。

これさえあればいつでもどこでもいろんなものをさっと食べられる。


以前HSPの人がラーメン屋で顔を覚えられると二度とその店に行けなくなると
いうのがあるが
たっ君はこれが正反対で,
顔を覚えてもらって配慮や手伝いをしてもらった方がいい。
鉄皿料理のメニューはたっ君だけ普通の皿で出したり
本来有頭海老の料理は頭と背ワタはとってくれたり
さりげなく箸の代わりにフォークを出したり
椅子を柔らかい大きい物と交換したり
そういうのは助かるし
たっ君だけごはんが昔話サイズだったりというサービスも嬉しいし
HSPだけど他にもいろいろ問題ありのたっ君はその方が助かる。

それでも問題ありのたっ君でも食べられないものが多くても
たっ君は人間と一緒にテーブルを囲むのが好きだ。


先述のロボット=奴隷の話だけど
たっ君が食事に招待されて人間と同じテーブルに着くというのはたっ君が奴隷や彼らより卑しい存在ではないと
認められているという暗喩もある。

たとえばたっ君の左手のメイン武器のヤタガンというのはもともとイェニチェリというトルコで
世界最古の傭兵ではない正規軍の外人部隊の
装備品だ。
それで最近知ったのはイェニチェリの部隊のロゴは鍋とスプーンだということ。
これはイェニチェリは兵士だけどスルタンと一緒にテーブルにつくこともあるという誇りと
部隊の者同士は一緒に食事をとるという強い仲間意識がある!というこないだのプリキュアの海老フライ回
と同じような意味
2つの意味がある。

だからイェニチェリは戦鍋旗といって巨大な鍋を旗代わりに掲げ,ビョルク帽にはスプーンケースが付いていた。
16505257240.png
アサシンクリードでもイェニチェリの兵舎の庭には大きな鍋があったのは気になってたけど
あれはスルタンがイェニチェリ達の為にピラフやスープを大鍋でふるまい,
それをその帽子のスプーンで食べてたって話らしい。

たっ君だけお子様ランチだったり
1人前食事が用意されなくてそこから分けてもらうだけでも
たっ君がみんなと一緒にそこに座って食べていると言う事が大事なのだ。


思えば小学校卒業までは男女仲良く誰もつまはじきにされず
仲良くくっつけあって給食を食べていたのに
中学に入ると3カ月もすれば空気が微妙になってたっ君がはじきだされ
卒業するまでずっと1人で食べさせられる羽目になった。
僕は何も変わってないのに回りがどんどん変わって行って本当になかまはずれにされるなんてショックだったよ。
今でも忘れられない。つらい。


宿泊行事でもテーブルを囲むと1人2人はいじめっ子がいてなんか言ってくるしで
修学旅行のときにはだんだんしんどそうになってくるし
そのときは料理が大皿料理をみんなでとって食べるんだけどたっ君がどの料理をとって食べても
文句を言ってくる女子たちがいてしょうがないから白ごはんをおかわりして食べたらそれでも文句言われて
たまりかねた隣のクラスの担任の体育の男性の先生が
「こっちのテーブルでお食べ。先生たちはおなかいっぱいだから好きなだけとって食べな」
と声をかけてくれたのでたっ君はご飯の入ったお茶碗だけ持って先生達のテーブルに
移ってそっちのテーブルのケーキもからあげも海老フライもたらふく食べた。
あのときのチーズケーキおいしかったなぁ。(涙)

だからたっ君は宴会や食事の席に招待されるのは絶対に断らないんだ。
たっ君は風呂も寝るときも完全個室でないと嫌だから
余計に人間たちと接するのは食事の席というのが大事なんだと思う。


それ思うとたっ君のお出かけリュックの中のトリオセットはイェニチェリの戦鍋旗やビョルク帽の飾り
みたいなもんだと自分で今思った。
だから無意識のうちに
たかが食器なのに必需品として必ず出掛ける際のリュックに入れてるんだろうな。
スポンサーサイト




テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック