fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



食品模型を悪用した事件
以前からレバノンではアンフェタミン系違法薬物を大量生産して
湾岸諸国へ輸出している案件があるのだが
最初に事件が起こったのが12月末でサウジアラビアでレバノンからのレモンの中から見つかった。
その後今月はレバノンでオレンジの中から見つかった。
https://www.arabnews.jp/article/middle-east/article_57575/

この写真のように
16430813870.png

プラスチックで果物の模造品を作ってその中に錠剤をつめている。
一度の摘発で900万錠見つかるらしいから200錠ずつつめたとしてもオレンジの容器は45000個
必要になる。

45000個も小物入れになった食品模型のオレンジを発注すること自体が
すでにおかしいしかなり大規模なものと見られる。
実は以前から湾岸諸国からレバノンに対して再三のヤクブーツの輸出をやめるように
通達されている。
サウジアラビアはすでにレバノンから果物の輸入を禁止している。

僕はレバノンは金融危機で食えなくなったからヤクブーツ輸出で外貨を得ようとしている大規模な存在がいるのだ
と思っていたが
どうやらシリアとレバノンでは2015年あたりからずっとこのアンフェタミン系のカプタゴンというヤクブーツが
生産されて湾岸諸国へ売られているのだと知った。
しかも摘発された半数以上がサウジアラビアだ。

詳しくはここに解説されているが
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d71105f4b2b2cc1abb13be8dad65dafe449a054
厳格なサウジアラビアの文化圏では他に楽しみがないから若者が
こういう快楽ドラッグに手を出してしまうというのだ。
これではサウジアラビアがいくらレバノンから果物の輸入禁止をしても意味がない。
レバノンだって市民は外貨がないせいで困っているから
悪い奴ならそれくらい考えるだろう。

もともとシリアの内戦で長期戦に耐えるために兵士が服用していた薬だったが
レバノンにはシリアの庇護を受けているヒズボラがいるのでそこから生産技術が
いったのは容易に想像できる。

そもそも産油国でない中東の国は産業も資源もないから外貨がもらえない。
そこへ産油国から需要があれば違法であっても生産して売るだろう。
レバノンからの荷物を輸入禁止にしてレバノンに制裁を加えるだけでは
どうしようもないことくらい分かる。


スポンサーサイト




テーマ:中東問題 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック