fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



都市から大切な機能を奪わないで下さい
ウーッマンボでないのでコロナであっても
たっ君はこれまで通りふらふら夜の散歩はしてます。



人間のいる繁華街を意味もなく浮遊するように僕は存在しているというか。
別に家にいると虐待されている子とか家がないとかそういうのではないのですけど
外にいた方が
音や光がたくさんあって
人間(他人)の集まるスポットをふらふらしている方がいいんです。

たっ君は決してインドア派にもなれないし自然を愛して人里離れたところに行くこともないのです。

たっ君がいつも仕事の後ハーバーランドの方へふらふらいってモザイク広場やumieの中を歩き回ったり
海の方へ行ったりデュオこうべの中をうろうろしたりしているのは
距離や位置的にもちょうどいい場所の人が集まっていて音や光がたくさんある場所だからです。
疲れたらすぐ帰って寝られますしね。
以前は三宮センター街ばっかりだったけどセンター街の方が商業施設の閉店時間も早いし
疲れたら利用できるフードコート的な物もないし
なんやかんやで街の雰囲気もハーバーランドが好きなんだな。


今はコロナであれですけど
それさえなければイオンはもっと夜遅くまでやってるしクラウンパレスの中には遅くまでやってるall day ダイニング
もあったし。というかあのあたりは割といろんなカフェがいっぱいあるねん。
そういう意味ではたっ君が浮遊するには凄く良くできた場所なんだよね,ハーバーランドって。
16428451540.jpeg

もちろんそういう場所は日本中にあって
そういう都市の役割のサポートを受けてその中でがんばって生きている逆ひきこもりの
たっ君みたいな人はたくさんいると思うんですよね。
別に家に居場所がないわけでもないし虐待されてるわけでもないけど寝床にいたってしょうがないじゃん,みたいな。
もともとたっ君の家族自体がそんな感じだからたっ君だけじゃないってことは
日本中にそういう人達はやっぱりいる。

別に大人のナイトライフを楽しんでいるわけではない。
たっ君はただおもちゃやゲームソフトを物色したりおやつを買ったりするだけだし
深夜の時の飲食もお酒は飲まないで窓が大きくて外の人間たちが良く見える場所か
あるいかオープンテラス的な席でハンバーガーやパスタやケバブ的な物を食べるくらいだ。
で,眠くなったら帰る。遅くても10時前にはちゃんと帰るし。


だからウーッマンボだのなんだので
都市から大切な機能を奪わないで下さい。
僕らの居場所がなくなる。

昨日もハーバーランドをふらふらと浮遊してたんだけど
ライトアップの回りをウロウロしたりトイザらス行ったりフードコートで食べて回りの施設が閉店した後も
イオンの地下をうろうろして
なんかadrian sinaちゃんのangelのpvみたいだと思った。
(angelはたっ君がルーマニア音楽を好きになるきっかけになった曲のうちの1つだ)


pvは男女逆だけどたっ君が浮遊して鬼ごっこしたらまーたんはちゃんとみつけてくれるかなぁとか思った。(言うだけタダ)
で,あとでALFEEファンの友達(その人は幸ちゃんファン)に言ったら
「いや,たっ君の場合行く場所が固定してるから大体決まってるからすぐ見つかっちゃうから。
鬼ごっこにすらならない」
と笑われた。

まぁそれわともかくそれくらい都市機能というのは本当に必要なんだよ。
なくさないで。
街に音と光と人間達を消さないで。
スポンサーサイト




テーマ:いのちあるものが いのちあるように - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック