fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上野千鶴子「人間、役に立たなきゃ、生きてちゃ、いかんか」名言だと思う
最近何かと話題の多い上野千鶴子さん。
さっきのたっ君の考えと照らし合わせて珍しく意見が合いそうです。

https://dot.asahi.com/wa/2021113000056.html?page=1

僕は本人が死にたくなきゃ寝たきりだろうがおむつだろうが生きたらいいと思ってます。
それを許さない無言の圧力が日本に蔓延してるのも事実なんですよ。
本人の意思で『他人のおむつの世話になるなら死にたい』と
言っていても『他人に迷惑』『迷惑を描ける恥ずかしい自分が耐えられない』
ですから
自分の命が自分のものという認識が足りません。
(自分の命が自分のものと認識できないことの危険さは
他人の命がその人のものであることも尊重できない!恐ろしいことである事は
何度も説明して来ました)

他人や社会にとって役に立たなければ生きてはいけないという無言の圧力は恐ろしいです。
必要のない積極的安楽死につながり,生きられるはずだった行きたかった命すらも終わらせてしまうのです。

もう1つは安楽死で死にたいとか
自殺したいとか
死刑になりたいとか
そういっている人は物理的寿命がすごく遠くに感じているからぼんやりとそう思うのです。

あんなに死刑でいいどうせ俺はしけいなんだと言っていた死刑囚がいざ刑務官たちに連れ出されそうになると
脱力したりおかしくなったり抵抗したりしますよね。
そういうことなんです。

寿命や死がボヤーンとしているからそういうことを言うのです。

この話でも『85歳以上は死ぬべきなんだ』という過激な事を言う75歳に上野千鶴子さんが
『オメーが85歳になれば意見が変わるよ』と言ったとあったときはたっ君もすかっとしました。
自分がまだ若いこと,社会に何らかの貢献をしてドヤることで自分は死ななくていいと納得している状態で
他人の命を無条件に殺してしまえと言うのはたちが悪いだけでなく
寿命がぽヤーンとしているからそういうことが言えるのだ。
あるいはなんらかの社会貢献にならないとかを理由で自分の子供や大事なトーチャンカーチャンが
そういう扱いを受けたらどうなる?

だから正しいかどうかではなく
生きたい人が明確に死にたくない!殺されたくない!と声を出すことが大事なんだよ。
たっ君が病気で具合が悪い時に『死にたくない死にたくない』
ばかり言うから隊長が『おまえそんなに調子悪いのか』とびっくりするけど
別に死ぬような病気ではない。けどやっぱり関節痛や歩いたり立っているのもつらい時に
苦し過ぎてこのまま死んでしまったら…と思うとそれが嫌過ぎて『死にたくない!絶対に死なない!』
と意思表示してしまうのである。
もちろん俺を殺そうとするやつがいたら全力で抵抗するし。他人や社会は関係ないよ。
俺が死にたくないだけなんだから。

1223213.jpg

生活保護問題にしてもそうだろ。
社会のお荷物になって生きるくらいなら…とか思っちゃうのは
回りもお荷物になるやつはいらない!しね!と思ってるしそういう雰囲気があるから。
生活保護は仕方がない 生きる権利だと各自が認識できれば
他人に対しても許容ができるし実際に困ったとき自分も手を伸ばせるんだけどね。
スポンサーサイト




テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック