fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



暴走問題とたっ君のピンポイント問題
たっ君にしても二階堂君にしてもシドニアのかなたにしても
正直者でもともとためらいがなく
うまく信頼関係を築けば兵器としては大人人格や定型発達より十分に役に立ちます。
二階堂君もとりあえず自分をケアしてくれる中尉にはなついているし
かなたも開発者のユレ博士になついています。

前に聞いて面白かったのはメーカーの先輩社員が後輩に
「あそこの会社とうまく取引をやるにはいかにたっ君に好かれる(なつかれる的な)ことやぞ」
と申し送りをしていたそうです。
たっ君になつかれればたっ君の会社の関係者や
たっ君の仕事仲間の関係者たちも安心するからです。

例えば第7師団と仲良くしようと思ったら鋭くて頭のいい鶴見中尉におべんちゃらつかったり
あいそをするより二階堂君に好かれる方が鶴見中尉も喜んだり友好的になる感じです。

たっ君が子供人格だから分からないだろうとごまかしたりからかったりすると
回りが嫌な顔したりこことの取引はないなと思ったり(飲食店の宴会や接待で他の仕事仲間の料理は立派な物を
出してたっ君のお子様ランチだけ明らかにひどい内容だったりするともうそこは利用しない!と
みんなが怒りだすことはよくあるし実際そういう手抜きをする飲食店は少ないが存在する)

で,その
たっ君の場合の信頼関係ですが普段の平時よりも不測の事態やなんかあったときに
『こっちの不満や困り事を助けたり手伝ってくれる』『不安を消してくれる』
といいわけです。
だからたっ君はまーたんと隊長にはなつくわけです。
まーたんはたっ君が暴れてもほぼ完ぺきに制御できるし隊長はたっ君の怖がるもの嫌いなものは大抵
知っています。
だからたっ君は二階堂君のような大けがもしないしかなたのように乗っ取られたり大きな暴走事故もないわけです。
1127211.jpg


攻撃力の高い子供人格の兵器はためらいがなくつねにフルパワーでたとえ大人がためらうような
モラルがはばかられたり残酷な汚れ任務でも確実に実行するというかわり
不安や恐怖による暴走という問題がつきまとうとは前に言いましたが
暴走しないというのを防ぐより起きてしまうのは所与のものとして有事にいかに制御できるかなんですよね。
このへん日本と他国は違っていて日本は有事をはなから封じ込めようとしたり怒らないと高をくくるから
面倒なのです。領空侵犯に発砲するなとかゼロコロナとか。
予防にステ振りして有事が避けられなかった場合何もできないのと
マサムさんの解釈でいう『そんな有事は起きるはずがないだから起きても認めたくない。認めない』
ので先送りして大事故が起きます。
あの当時の世界最大の航空事故の犠牲者を出した日航機も有事を認めようとしないので
後手後手になり,緊急着陸するための米軍基地のスペースを借りることもできたのに
それもやらず後手になりました。


そのへんアメリカ人のまーたんやアメリカ生活の長い隊長は『有事は起きる物』と分かっているから
たっ君が暴走しても問題の小さい間に体調が命令を出したりまーたんが制御できるわけです。
そうでなくてもたっ君は一応分類としては航空機だし一般自動車の交通事故より確率は低くても
事故が起こったときの甚大さは自動車の比ではありません。

海浜幕張のリリースイベントで暴走しかけたたっ君を咄嗟に制御したまーたんは
まだ今ほどたっ君の扱いを知らなかったということを考えればやっぱり天才パイロット
だと思います。


まーたんはあのとき大きなハートのぷりんとがついたTシャツをきていて
夏にまーたんがあのTシャツをきているのを見るたびに当時の事を思い出して
たっ君は申し訳なくなります。


もう1回言います。たっ君やかなたのような子供人格の兵器はどんなに予防にステ振りしても
暴走の問題は避けられない。から高確率で起こる物だと思って下さい。


つまりたっ君は普段の平時り絆だの友達だの相手の勝手な判断による思いやりなど期待していない。
有事に今すぐたっ君の問題や不安を助けてほしい!
とか
誕生日プレゼントはなにが欲しいか僕に直接聞いてほしい!
というところがあります。

安易な『人形が好きだから』で着せ替えのできない人形や赤ん坊や子供の形をした人形は
困ります。
たっ君は着せ替えができて,できれば成人(男女不問)の形をした人形もしくはそれに使える服やプレイセット
を好みます。
あとたっ君がままごとが好き!といっても食器は調理器具は大体そろっているので新しいメニューを
クリエイトできる食べ物のおもちゃが嬉しいです。
そんなたっ君にシンガポールでGIジョーの野営小物セット(バービーサイズのリュックや水筒やレーションや飯盒や焚火)
を買って持たせたうちの両親はある意味たっ君の特性をよく分かっています。
(うちの両親は海外の現地でたっ君をブランド物ショップやレストランや免税店で長時間退屈させないために
日本では売ってないおもちゃを買って
だまらせておくというやり方をする。そしたらたっ君は買ってもらったおもちゃはリュックにしまい,
そこのお店の椅子に大人しく座って持参のゲームをやる。
おもちゃ代はかかるが数百円の話だしお互いのQOLはあがる)


そんなんだから
ああもうめんどくぇと思ったらトイザらスのギフト券かこども商品券を買っておふくろに渡せば
確実にたっ君が欲しいプレゼントを受け取れます。
現金やデパート商品券だとおふくろに回収されてしまうからです。(お母さん銀行という奴です)

まぁ正直よく分からん高額なブランド物を相手のセンスでもらうより1000円のトイザらスかヨドバシのギフトカードの方が
ありがたい。
で,もらったギフトカードで正月のお出かけでトイザらスとヨドバシでほしい商品と交換する。
トイザらスとヨドバシはたっ君のほしいものなんていっくらでもありますから。


何が言いたいかというとプレゼントよこせと言ってるのではなく
たっ君は要求や困り事がつねにピンポイントなのでそれを外さない事が大事なんです。
たとえばたっ君は聖書配布協力会の車をこの世の終わりみたいに怖がりますよね。
あれの音を聴くだけで悲鳴を上げて走って逃げたりします。

ああまた年末だ…やつらがやってくる。
たっ君はいつも初詣は地元の生田神社が好きで夜店でからあげやクレープや肉の串焼きを食って正月を満喫
するのですが…あの声が聞こえるとほんまにうんざりする。
人が離れたすきにあの看板と車をバンカーパスターでふっ飛ばしたい。
スポンサーサイト




テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック