fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



うちにはあんまり高価なのはいないけど
俊彦ちゃんがウン千万のギターをひょいひょいと人に持たせているのを見て僕はよくあんなことができるなーと思う。
俊彦ちゃんをいつも見ていておもうのが俊彦ちゃんのギター=僕の人形である。
僕は欲しいと思った人形はお金があればつい買ってしまう。
最近はそういう衝動的なものはなかったけどでもやっぱり欲しい人形が山ほどある。あの子とあの子とそれからあの子…とにかく欲しい。
とにかく人形だったらビスクだろうと子供のおもちゃのビニール人形だろうと買う。買いまくる。
美術館で眺めるのも好きだ。地元に人形美術館があるが種類があまりない。
そこの美術館は1階はミュージアムショップと言うよりドールサプライや書籍の店でたまに立ち寄ることがある。
そもそも僕はなぜ人形が好きなのだろうか。


ただ綺麗だから可愛いから。
綺麗だから近くで見たいし欲しいと思う。


ただ僕は金銭的価値から人形は集めない。
レアだからブランドだからという理由でほしいとは思わない。
欲しいと思うのはその子見たときに綺麗と思うか可愛いと思うか。ちゃんと世話できるか養ってあげられるか。
そう思えない人形はどんなに価値があってもいらない。

逆に誰から見てもしょーもないように見える人形でも僕がいいなと思ったら欲しい。

特に海外から帰ってくるときにはわけの分かんない箱を大量に抱えて帰ってくる。

部屋の中は人形だらけ。本棚は人形の写真集や専門書がいっぱい。
反省してます。でもあまり懲りてない。

自分の一番大切なSDの3人をどれか一人を他の人に抱っこさせることは怖くてできない。
預けるのは里の工房のドクターとナースさん,それにvolksのスタッフさんだけだ。
彼らはお医者さんだし,SDを事をすべて任せるくらい信頼している。プロだからSDの扱いも僕なんかよりずっとたけている。
それに天使のすみかや里のスタッフはきちんと手袋をはめてから扱ってくれる。

そんな僕から見て他人にホイホイ自分のギターを触らせる俊彦ちゃんがとても不思議だ。
決して否定的に見ているのではなくて怖くないのかな?と思うんだ。
僕が怖がりすぎるのかな?
0924gg.gif

スポンサーサイト




テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック