fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



おもちゃはやっぱり生活の重要文化
インスタは視覚優位のたっ君が眺めていても飽きない。
AIがたっ君の好きそうな写真をランダムで並べてくれる。
その中でイランの大手玩具店のアカウントがあって商品を見たら
https://www.instagram.com/mohsen_toy_store/?hl=ja
1時間以上くらい眺め続けてしまった。
イランは日本より国が大きいから(人口は8200万人ほど)
子供の数が多いのかとにかくラインナップがすごくて日本のトイザらスなんかめじゃないくらい、
種類がすごくてめちゃくちゃ目移りする。
バービーやlolやディズニーみたいな敵国のおもちゃも普通にあるし、
他のノーブランドの人形も普通にノースリーブやミニスカートで、
ちゃんと西欧文化の服で、金髪なのが不思議で、
ムスリムの子供たちは自分たちの生活習慣の違いと
どう考えてるんだろう、と思った。


まぁ、たっ君もアサシンクリードのシリアの世界は大好きだったから
ものすごくなにか深いこと考えてないけど。

ままごとの中にハムサンドやホットドッグが普通にあったのはさすがにびっくりしたけど。

ムスリムの人形、fullaがなくなった今、
案外ヒジャブの人形がムスリム圏にもないことも分かった。

あと、イランの子供たちにはレゴが人気なんだね。
本当に敵国だ!と言う割におもちゃは普通で(むしろ日本が一番おもちゃのガラパゴス化がひどい。何もない)
ほんまにイランの店か?(テヘランと書いてあったので)
と首をかしげたけど
住所にペルシャ語でスレイマニ交差点と書いてあったあたり、
ああムスリムな名前だと。

イランのこどもたちがどんな暮らしをしているか知らないけど
たっ君は売られているおもちゃである程度文化圏や暮らしぶりを判断する。
ロシア版バービーのlucyが売られていたのはクスッと笑ったけど
(ロシアとイランはお友達)
まさか敵国アメリカのも大量に流通しているとわ。(笑)

でもおもちゃが子供達を笑顔にするアイテムなのは時代、地理、関係ないし、
おもちゃがたくさん種類あると言うことはその国の子供文化がある程度大事にされていると言うこと。
やっぱりたっ君から見たらおもちゃは衣食住の中で最も重要な一角だ。
食べ物より必需品かもしれない。

日本くらいじゃねーの?
自称(笑)先進国でこんなにおもちゃの種類がないのって。
なんにも売ってない。
なんにも買えない。😠😡

16274773260.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する