fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



僕がインドの火葬場の薪不足でコロナより心配している事
インドではコロナによる死者が増えて火葬のための薪が足りず
公園の木を切ったりして燃料にしているらしいし
職員も朝から晩まで火葬に当たっていたり
遺族たちも他の遺族の葬式を手伝ったりしているようだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bed94d182f1e797892e7e6632b3e9d8764210235

このニュースを見て僕が感じた事は
インドのような高温多湿の場所だとそのまま火葬されるまで長時間保存しようものなら
高温多湿で腐敗が進み,コロナとは別の伝染病が蔓延するだろうから
張り付いて待ってでもいいから火葬するしかないのだろうなということと,

僕はもともとインドのガートの動画を何度か見た事があって
インド式の火葬は日本と違って綺麗な小さな骨になるのではなく1時間ちょっともやすだけなので
火葬場の職員があとはほぼ生焼けのまま棒でたたいて砕いて川に流す。
それでも時間が追いつかないそうなのでどれだけ多くの死体が出たのかは分かるが,
もともと他の伝染病やら貧困の多産多死社会なので
火葬場が混雑するのはいまにはじまったことではないのだ。

それでも火葬ができる人はまだましな方で
お金がなくて火葬の費用が払えないとか
子供や妊婦はヒンズー教のルールで火葬できないことになっているので
そのまま川にどぼんなのだ。

それを考えると死体が増えて混乱している今,
ただでさえ火葬場が満員でどうにもならない分,火葬されずに川へ流される死体も増えているだろうと思う。
それで腐敗した死体のせいでコレラとかの伝染病が蔓延したらと思うと
そっちの方が心配なんだ。

AhilyaGhat.jpg
スポンサーサイト




テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック