fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



in denial
今日の朝起きた時にふと聞きたいなと思ったのがpet shop boysの in denial
タイトルが思いだせなくて歌詞を検索してやっと見つかった。
うつ病の父親(隠れゲイ)とその娘の対話形式のデュエット曲だ。

この父親の悲観ぷり,うつっぷりがひどいんだが
当時子供だったけど毎日学校や生きるのがしんどかったたっ君には
ゲイでなくても父親でなくても
この苦悩は分かってたんだ。
でも娘のlook at me i'm lonelyや
do you love me anywayもいまになれば分かるし
なによりも
娘のlook at me i'm lonelyにたいして
父親のlook at me i'm sad
のすれちがいっぷりがなんともいえない。
そして思う。
だいじなときに親が支えてくれないってつらいよな。

最近は育児ノイローゼや過労で子供の悪口や親だって人間だから仕方ないと
ドヤるようなsnsや漫画を見かけるようになって
それ,わざわざ全世界に公開すること?と悲しくなる。
自分の両親がこのパターンだったらたっ君はショックだなぁ。
多分そういう人はリソースがあらかじめ上限設定されていて
子供のために自分が我慢しなくちゃいけない,自分のリソースを減らさなくちゃいけないんだって
ことばかり考えてる。
いつも悲観的でいつも怒ってる。
この歌に出てくるお父さんと同じだ。
子供も自分も両方が我慢しないで済むやり方が必要なんだけど
とにかくどちらかがわりを食うとか我慢しなければいけないという思考ありきだから
相手の事も憎くなったり許せなくなってしまう。

ここをまず変えないと。

それは親子関係だけじゃなくて社会全体がそう。
自分が我慢をやめてやりたい放題やったらある程度相手の事も
許せるようになってくるし
それをしないから自分はこんなに我慢してるのに!とぶりぶり怒って
相手の事も許せなくなる。
そして悪口を言ったりいじめになる。
04242161.jpg




スポンサーサイト




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック