fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



何を食うかはお前が決めることだ。栄養学や他人じゃない
体調が一時的に良くなったのであんなに死ぬほど食いたかったマリトッツォが
なくても気にならなくなりました。
まだ半分冷蔵庫に残ってるから今日はそれ食べるし
次買い物に行ったら買うけどね。

ぼくはやっぱりね
栄養厨にはならないし
○○(ジャンクな物)が食べたい時に不足している栄養分は△△だから□□(先述の食べたい○○には
似ても似つかない体にはよさそうだけど特に食べたくないもの)
を食べましょうという考えはクソだと思うよ。
○○が食いたければ○○を食えばいいだけだから。


たっ君もマリトッツォ食べてたけど
つきものがおちたように今はなくてもいい感じ。
どうせ1日に1/3個ずつしか食べられないしマリトッツォ中毒だったのは4~5日の話だから
とりあえずその間はマリトッツォ食べさせときゃいいんだよ。
誤差だわこんなもん。

頭が生クリームとブリオッシュ欲しがってたんだろうなぁ。
そんなときに必要な栄養分はこれです!と全然関係のないもの出されたら怒るわ。
健康にはいいかもしれないがメンタルがやられる。

俺は健康や栄養を否定してるんじゃなくて
毎日ストレスでしんどいから食いものくらいまずいのを我慢したくないし
我慢するくらいなら『食わない』と言う選択をするからね。

それがたっ君がわがままやすねてるからって怒る人がいるけどじゃあお前も
我慢しなけりゃいいだろって話よな。

たっ君がメロンソーダとマリトッツォのマリアージュを楽しんでいる邪魔をするなって話よ。
まぁ実際邪魔されたわけではないけど
そういうので困ってる人がいたら気にしないで好きに選んで食えって話がしたかった。

先日90過ぎたおじいちゃんにラーメン食わせてた介護職員が批判されてたけど


「とんでもない!」
「のどにつまらせて死んだらどうするの!」
とかプロの同業者が怒ってたけど
どうだろうな,おじいちゃんにしてみればずっとまずい物食わされて
ラーメン食いたかったわけでしょ。
最近は介護食もおいしいものがありますよと言われても『違うそうじゃない。ラーメン』
がいいわけだから。
これもまた先述のジャンクな物が食いたいのに似ても似つかない別の物食うのと同じくらい愚かしい行為だ。

そもそもゼロリスクというかおじいちゃんがのどにつまらせるのを我慢して
まずい物を食い続けるのって本当にこのおじいちゃんのためになるの?
おじいちゃんに死んでほしくないから絶対に避けるって話だけど
それは家族だったり職員だったりするんだろうけど
そこにおじいちゃんの自由意思はないわけよ。

ハラウェイ捜査官が言ってたよ
「確立した自我を持ち自らの意思に従って行動するものを人間と呼ぶ」
って。
まぁたっ君は機械だけども人格があるからすごく分かる。
人間と言うか人格をもつ知的生命を説明するにはこれほど分かりやすい定義はないわけですよ。

つまりラーメンが食いたいと言うおじいちゃんの自由意思が尊重されず
ただ生きながらえさせるためだけにおじいちゃんにまずい物を食わせるのが
正しいってアホよ?

食いたい物を食わず制限されて『体にいいもの』を無理に食って
ストレスたまって…それでちょっと寿命が延ばすというやり方は俺はしたくない。

でもさ,例えば自分の親や子供や兄弟が自分に長生きしてほしい!と願って
それも愛情かもしれない。
だけども!
先日の『人としての自由意思』を考えたらやっぱり最後に決めるのは
自分なんだよ。自分が納得してうまいものを食えて幸せならそれでいいんじゃないの。
16141513660.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック