fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



配達員さんはあなたの召使ではない
先日たっ君が会社から散歩に出かけようとしていると
その数軒先でゆうパックの車が止まっていて女性の配達員が
重い箱を担いでそこの建物のピンポンを鳴らしていた。

たっ君はそこの入居者が数十m先で立ち話をしていたのを見ているので
「ちょっと待ってろ」
とその人のところまで走ってゆうパックが来ている事を告げ,いったん戻るように
うながした。
するとその人はたっ君の知らせに感謝したものの
「不在表入れてもらって後で受け取るから」
と言い出したのでたっ君はあきれて僕が代わりに受け取ってあとでその人に渡した。

僕がショックを受けたのはその人がいい加減な性格の悪い人ではなく
面倒見のいい親切な人だからだ。
そんな人でもゆうパックのドライバーの荷物の負担と再配達の二度手間を想像することが
できないのだ。

悲しかった。
で,たっ君はバカ正直にその人にその悲しいきもちを伝えた。(定型発達の人から見たら
ありえない話だろうけどたっ君は腹に一物持つくらいなら何でも正直に話す)
するとその人はたっ君を批判せず
「たっ君は商売人の子だからそういう習慣がついているのかもしれないね」
と言った。

別に教えられたわけでもなくそういう考えができるのは
たっ君は商売人としてお金を出してサービスを受ける側サービスを提供する側は
両方がないとなりたたないからお互いが対等であると思っているので
自分がメーカーや配達員さんに手間がかかる事や余計な事はしない。
むしろ配達員さんが着たらトラックのコンテナまで歩いてたっ君が自分で荷物を運ぶくらいだ。
荷物が多いのだから少しでも急いでいるだろうからだ。
飲食店やホテルでも同じだ。なるべくお店の人には穏やかに接する。

これが無意識に理解できない日本人が多すぎる。
それにはやはり日本人の過度なおもてなしと一方的にお客様がえらいと言う
意識のせいだ。

まーたんは
「日本はチップがいらへんしお店の人もみんな親切や!」
と言っているし本当にそれは日本のいいところであると思うが
あまりにもそれが当然になりすぎて少しの気遣いも意識できなくなってしまっているのではないだろうか。
先日書いた日本人は無料慣れしすぎてしまっているというのにも通じるものがあると思うが
http://perfectgarden.blog19.fc2.com/blog-entry-10100.html

お金を払って買い物やサービスを受け取るのに片方がえらい!と思いこみすぎだ。
少なくとも配達員さんやカフェのスタッフさんは客が雇っているのではないので
そこまでえらそうにしてもいいわけじゃないって言いたいし
もう少し配達員さんやお店のスタッフさんの手間を取らせないように気配りできないだろうか。

0222213.jpg
スポンサーサイト




テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック