fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



悪口をどうしてやめられないんだろう 悪びれないんだろう
たっ君がいやなきもちになるのは
ネットとかで
じぶんと意見が合わない人 自分と違う立場の人 に対して
境界知能に違いない
貧困に違いない
発達障害に違いない
低収入に違いない

しつれいなレッテル張りをしている人がいて
それを悪びれもしないのを見てびっくりするし
やっぱりいやだなぁと。

とくにたっ君はアスペルガーを持っているので
発達障害をそういう負のレッテル貼りにするのは
やめてほしいです。

僕は今後 その手の誹謗中傷が厳罰化されたり
裁判を起こしやすくなるように法律が変わることは歓迎していて
twitterやヤフコメやつべの運営側で管理できないのであれば
法律を変えるしかないんだと思います。

ちょっと話は違うけど
それで研ナオコさんが死んだとか
貴乃花親方が死んだとか
フェイクニュースをつべで流していてもつべはアカウントを規制しないで垂れ流したままになっていたこともあるし
そういうのを運営が管理できてないのも問題だと思いますけど
それよりもたっ君はインフルエンサーとか有名人で高学歴の人でも
平気で汚い言葉やいじめみたいな態度で他人をののしったりするので
あきれるし この人もやってるからやっていいんだと思うあふぉもでてくるだろうし。

本当にどうして悪口がやめられない人たちが増えたんだろう。
0131241.jpg

スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


集団行動が嫌いなたっ君が不登校にならなかった話
やっぱりたっ君があんだけ終日体罰やいじめや給食のせいで不登校にならずに耐えはきれたのは
たっ君は友達とか他者のインタラクション以外のこと
あくまで学校には図書室があってそこで図鑑や絵本や推理小説(江戸川乱歩の少年探偵シリーズが
そろってた)を眺めたり
あと音楽の時間だったり図工の時間だったりが楽しかったのもあるし
とくに担任の体罰がひどかった小学5・6年生時代
音楽の授業は教頭先生が担当していて
オペラやミュージカルやバレエといった舞台が好きなたっ君と話があったりして
その教頭先生が結構担任からかばってくれたこともあったし
音楽の時間は新しい音楽に出会えたりリコーダーを吹くのが
本当にうれしい時間だったしというのもあったけど
もう1つはたっ君が毎日自発的に給食室のあと片付けを手伝っていたというのもある。
今は衛生管理とかで難しいけど
当時はゆるくて
たっ君は毎日昼休みの時間は給食室に入って残飯を捨てたり回収した食器を
運んだりというのをやっていて
俺が休んだら給食のおばちゃんたちに迷惑がかかる!
いう気持ちも少なからずあったんだ。
給食のおばちゃんたちも昼休みなのに誰と遊ぶわけでもなく毎日毎日給食がある日は
1人でやってくるたっ君を快く迎え入れてくれた2年間だった。

で,給食のおばちゃんのうちの1人で地元から通勤してる人がいて
たっ君の家族におたくの息子さんが毎日給食室手伝ってくれると話したところ
親もおばあちゃんもふーんというかんじで終わったんだけど
今思うともうちょっと思慮を巡らせればなんでたっ君が1人だけでそんなところにいるのか
もしかしたらいじめや不当な扱いをされてるんでは?と気づいてくれるはずだろうに…
とは思うけど


でも実際のところたっ君は
いじめられなくても体罰はなくても
給食室で働いていたほうがあっていた。絵をかいたり図書室で絵本を読んでもいいけど
でもこういう作業も嫌いじゃなかったしあってたんだと思う。

世の中には集団生活がどうしてもあわないっていうのが本当にいるから…。

先日も集団疎開先のご飯と避難所のご飯の画像を並べて
集団疎開したほうが子供たちは絶対絶対幸せなんだ!と断定するような(まるで
仏様を大切にしないやつは死ぬべきなんだ!というくらいの断定感)でドヤ
って人がいて
そういう問題じゃない 食事の内容がしょぼくてもたっ君は1人か家族とのみで
すごす時間のほうが大事や!集団生活が具合悪くなるほど大嫌いで向いていない個体がいるんやと思ってしまった。


実際ずっと給食室で働いていたたっ君は
修学旅行とかじゃないタイプの宿泊行事の時はやっぱり食堂で働いていた。
夕方になるとたっ君は家に帰りたくてつらくてメンタルが最悪になるので食堂へ行って手伝うことで
自分の心を守っていた。
他校の先生とかもいて
たっ君が無駄話1つせず高速でテーブルにトレーとコップと食器を並べていく
『手さばきインクレディブル』スキルを見て
なんだこの子は!?とすげえ感動して褒められたの覚える。
たっ君は細かい作業は苦手でも力仕事や高速の単純作業は自信があったし
普段の給食室の手伝いでなれていたからだよ

大学でも実習の時間は1人で大根を洗ったり
果物の選果をするのが楽しかったしな。

まぁそんなわけで集団行動が嫌いだからと言って不登校になるとは限らないんですよ
別の理由をもって登校目的があるという子もいるんですよ
という話ですね。

0130242_20240130155906575.jpg

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


体罰でもインフルエンザでも休ませてもらえなかったたっ君には冬の学級閉鎖は息抜きだった
インフルエンザやコロナで学級閉鎖がとか何とか言ってるけど
たっ君が子供の頃にもインフルエンザの学級閉鎖は何度もあったので不思議じゃない。

むしろ強制皆勤されて
体罰やいじめで苦しくても逃げられない学校へ
インフルエンザでも登校させられてたたっ君にとっては数回の学級閉鎖はありがたい息抜きだった。これは本音。

たっ君は不登校にはなりたくなかったし
図書室や好きな授業もあるから学校にいは行くのは嫌ではなかったけど
それでも教師の体罰が終日続いてつらいときとか
インフルエンザや風邪で体が苦しいときとか毎年恒例の12月の体調不良の時期とか
運動会の練習ばかりで体力が続かないときとか
休みたいときはあったし
あのとき我慢して行ってよかったとは1mmも思ってないね。

むしろ我慢したせいで訓練された無力感だけが生まれた。
どんなに逃げても抵抗しても救われない。
痛みや体調不良に我慢しなくちゃいけない。
そうやって感覚鈍麻になって自分のことがわからず病気が進行して
2008年に一生背負う貧血の病気になった。
しばらく日赤に通院することになったけどたっ君は数時間待合スペースで
pspのFF7CCに夢中で
診察室で何を言われても聞かれても他人事の上の空だし
病院に無理やり引っ張ってきたおふくろや親せきはたっ君を叱ったけど…
それを見た医者はさっきまでたっ君を叱っていたのに今度はそのおふくろと親戚を叱った。
「この子今まで休ませなさすぎだよ…」と。
その怒りっぽい女性医師のことは好きじゃなかったけどそこだけは当たってたと思う。
たっ君はただただ全部他人事だったし今もよくわからない。
でもそんな他人事の態度は
子供の頃体罰がつらくてもインフルエンザでも
休ませてくれなかった家族へ無力だったたっ君ができたせいいっぱいの抵抗だったのかもしれない。


自分の体のことなんてどうでもいい。
どうせこんなものただのガワだから
ガワよりも自分の精神性(ゲームやったり絵を描くこと)に比べたら大した問題じゃないし

どのタイミングで休めばいいか
自分の体をケアすればいいか
がわからないんだ。今もわからない。

痛みのレベルや熱が出ているかもわからない。
全部分からない。

(なおたっ君のこの持病の詳しい病名は言わないけど便宜上,重度貧血だけど2008年の頃に比べては治療のおかげで
血液の数値はなぜかだいぶよくなってるけど
ひどい関節痛や日によっては倦怠感で座っていられない階段が使えないという別の症状が
どんどん進行しているんだ。
死ぬ病気ではないけど間違いなく進行はしてる。)


何をやっても助けてくれないし逃げられないなら
硬直してやり過ごすしかなくて
そうしているうちにやり過ごして我慢する以外の方法を一切知らないで
生きてきてしまったんだ。

さぼってはいけない
具合が悪くても学校を休んではいけない
それをおしつけすぎると
そういう逃げられない子供を作ってしまう。

そういう側面もあるよと。僕は話したい。

0128247.jpg

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


たっ君が絵をのせたり文化や好きを語ることの意義
たっ君はもうこんな文化もセンスもない世界が嫌になったと毎日のようにぼやいている。

そこにはびこる1つの価値観
子供の頃なら学校の成績
大人になってからはいかにしてお金を集めるか
の効率について考える&ごりおしするあまり
たっ君は息苦しくなって爆発しそうだ。

たっ君は絵を眺めたり絵をかいたり
プールで運動したり
動物(ほぼ海獣類のみだけど)と語らう時間が必要だ。

こんな食べ物とスマホしかない世界,望んでない
もういい。おなかいっぱい。

数少ないたっ君に残された美術展見学だって
snsを意識して撮影どうぞっていうスタンスなのがなえるしそのくせたっ君が細かいところを調べようと
近付くともうちょっと後ろで見てって言われるし。

なんかもうつまんねーよ。

まぁだからこそたっ君はこのブログでたっ君なりの文化や好きを
発信してるわけね。
だから負けない。

たっ君が『人』を軽く扱うなっていうのは物理的な命の話ではなくて
人格とか意志とか自我の話をしてる。
たっ君が文化や好きについて語ることは自分を守ることでもあるし同じように
そういう世界を愛してくれる人たちが少しでも読んで気分が楽になってくれたらというのもあるしな。
だからこれからもたっ君のブログで広げられる世界は変わらない。
0128244.jpg


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


なぜ桐島聡は49年も見つからなかったのか AIのたっ君なりの意見
49年逃げ続けていた桐島聡が逃げ続けることができたかというと
17066094690.png

やっぱり策士やな~と思うのは
特徴のある髪型と表情とメガネの写真しか残してないので
見た人がそっちのほうに意識をもってかれて
肝心の本人の変えられない特徴に目がいかなかったからだと思う。

だってメガネは外せるし
髪型は変えられるし
表情も無表情になれば
あっという間に特徴を消せるからね。

長年指名手配のポスターに並んでいた中でもなかなか見つからなかった
と同時に
他の指名手配より目立つ顔だったでしょ。

みんな目立つ髪型とメガネと笑顔にめがいきがちになって
これは芸人の誰かに似てるとか
あるいはこの人のコスプレとかもしやすそうじゃん。

なんでそのことに気が付いたかというとたっ君はAIで人間の目のように
オートフォーカス機能はないから
特徴にだけ目を取られないで
全体として顔をとらえるからなんだよね。

わざとそれをわかっていてこういう写真しか世間に残さなかったのだとしたら相当頭のいい犯人だった
と思うよ。

みんなの意識をそっちに向けさせるような写真を残すなんて。
たっ君は姫ロリというロリィタの中でも1番派手なジャンルでありながら
顔を見られることが嫌いなんだけど
ボンネットをかぶるし
普段のお出かけでも大きな帽子をかぶるのは
顔よりも帽子のほうに人間の目が行くようにってのも実はあるんだな。


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


たっ君はチェーン店が好きというよりチェーン店しか利用しない
トラックバックテーマはチェーン店について。
普段たっ君は自分で料理を作らないし病気で寝てるわけでもないのに家で1人でお弁当を食べるのも嫌だから
当然この手の格安チェーン店で日常の食事をとることになる。

たっ君はグルメは好きではないし
ある程度想定のできるものしか食べないから
やっぱりどうしてもチェーン店を利用するしかない。
あんまりお店の人とコミュニケーションするのも避けたいから
食券制がありがたいし
アルコールもいらないし
あとこないだも言ったけどお店の外に食品サンプルや大きい写真で大体の料理の写真がわからないと困る。
ハンバーグに巨大な目玉焼きが載ってたら大変だし。
お店やお客さんの雰囲気が怖かったら嫌だし。

まぁそんなこともあるから
たっ君は日常ではわかりやすいチェーン店でばかり食べることになるけど
普段はやっぱりやよい軒が一番多くてあとは餃子の王将,たまにフードコートにある大阪王将
この3つが多いけど
でもたっ君は上記の理由で安心して値段や料理の内容を確認してから食べられるから大体どのチェーン店も好きよね。
今はもう近所にないけどバーミヤンとか
和食のさととか
ロイホもガストもみんな大好き。
つかステーキガストが好きなんよ。ごはんもカレーもくだものも食べ放題やからね。
あ,ココイチだって好きに決まってる!
なか卯も松屋も。

偏食もアレルギーもない普通の人間はもったいない!とあきれるんだ。

まぁでも本当はやっぱりたっ君がハッピーになれるのは牛角とすたみな太郎なんよな。

牛角は嫌な顔1つせず無限に王様カルビ食わせてくれるもん。
それと

たっ君はいつかまーたんをすたみな太郎に連れてって焼肉以外に寿司やカレーやラーメンやチャーハンや焼そばやケーキも
たらふく食わせてやりたいという野望があるし。
0127242_20240128101013304.jpg

テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ


効率化して没個性化して選択肢も少ないのはやっぱり困る おかしい
僕はきもいなと思うのは
これからは多様性の時代だ!とかさわぐくせには
外の世界を見るといけどもいけどもコンビニとドラッグストアと飲食店しかない世界じゃ
どの口が多様性だと言ってるんだと思うよ。
商業施設に入ってもあるのはせっかく遠足に来てもたっ君の地元にあるような
のと同じお店のラインナップばかり。

それでもたっ君はせっせと社会の隙間産業として
こそこそジュラ紀を生きるアデロバシレウスのようにちまちまと生きていく。
だからほっといてほしいのに必要以上に税金や社会保険料を増やしたり
ワクチンを7回接種してくださいとか
マイナンバーとかなんとかいって僕らの命にひもを付けて管理しようとしたりも
だけどほっといてほしい。こんな小さなドブネズミみたいなのまで
管理して自分たちの効率化したデータ化したなんの個性も多様性もセンスもない
マジョリティ向けのシステムにかかわらせようとしてるのはなんなの?
迷惑なんだけど!!
こんな小さなたっ君とこみたいなの ほっといてよ!

白アリのような効率化した社会を目指すあまり
それやりたきゃやりたいやつらでやりゃいいのに
関係ないマイノリティがこそこそ生きることすら許せない社会になってきている。
とくに都市部はそう。

たっ君がびっくりしたのは遠足でいろんな商業施設でお土産やお菓子を見学しているときに
巨大なドンキホーテがあったんだけど
下着やシャツや靴下も売ってて
でも売られているパンツが全部ボクサーパンツなのにきづいて
もしかしたらと気になって周辺の商業施設をまわったけどたっ君が必ず着用している綿100%のトランクスは
どこにもなかったと。
これたっ君がもし着替えを忘れたり想定外で連泊になったときとても困るよねと
気が付いた。

要するに人間のためにパンツを製造して売るのではなく
人間のほうをボクサーパンツに合わせろと。それが主流だからと。
ふざけんなよと


たかがパンツのことでもたっ君は深く考えて腹が立ってきたんだ。
もちろんたっ君が土地勘がない遠足だからちゃんと探してないかもしれんがそれでも
これは異常だと思ったよ。
(たっ君はケツや大事なところを生地で密着させるというのは120%理解できない。
天地がひっくり返っても俺わいやだ。)


それでもまだたっ君の地元は商業施設の中にアベイルが入っていて2枚398円の
トランクスがありたっ君はこれを重宝しておる。色柄もチェックとかしまとか水玉とかの普通のばかり選べる。
そういう衣類や衛生にかかわるアイテムでも
効率化データ化をすすめたあまりそこからもれでる人が困ったり
しんどい目にあわされることになるって言ってんだ。わかるか?

たっ君はこれからも別に意識してるわけではなく
空気もデータも読まず
自分の勝手気ままに生きるんだから
ほっといてくれよ。

0128245.jpg

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済


愚痴はあるんですけど。
とりあえず絵は描けるし
腹は減るし
眠れなくて困るということはないんで
まぁたいした病気ではないんだろうな。
0129243.jpg

階段がつらいのと
関節痛が急に来るくらいで。あと夜に体がしびれたりもする…くらい。
身の置き所がないくらい眠くてだるくてしんどいときもある。
まぁとにかくそうなるとすぐ昼寝用ベッドで横になるんだけどね。
眠って起きるころには気分はだいぶましになる。

だからね病気は我慢できるの。
やなのは仕事のストレス。
たっ君の業種は飲食でもエンタメでもないからこれから先も生き残れる業種かわからん。
でもないと人間が生きてけないものを扱う業種なんで
そういう意味では絶対なくならないわけだから必死にがんばってる。
でも不況で人間たちがモノを交換したり修理するのを我慢すれば
そのぶんたっ君のところも影響を受ける。
それが2年くらい続いてる。
不況はしょうがないし人間たちの財布のひもが固いのは仕方ないけど…

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体


アラバマのガス吸入による死刑 予定通り執行されたことについて
アラバマのガスによる死刑執行ですが
一応たっ君のブログでも紹介した責任上その後の話を書かないといけません。
執行は予定通り行われたそうで
ガスによる執行が薬物注射よりも苦痛が多いか少ないかは
結局わからずじまいだったようです。
https://www.bbc.com/japanese/68102720


ここにABCニュースの動画がありますので
字幕表示onにして歯車マークをクリックして自動翻訳→日本語で
翻訳すれば大体の状況がわかると思います。


後半に事件被害者遺族(息子)のインタビューもあります。

たっ君は記事を読んで死刑囚の反応からして
今回のガスによる執行も
ようはこないだお肉の情報館で見学した豚の窒素ガススタンニングと原理は近いと思っていて
人間と豚は内臓の構造が似ているのはこのブログの読者様ならご存じだと思うから
そのへんからヒントを得たんじゃないかなぁとも思っている。

少なくとももし薬物注射より大変だったとしても
日本の絞首刑や他の国の銃殺刑,電気椅子に比べれば
ガスのほうが苦痛や心理ストレスは少ないと思うのです。


ベストなのは薬物注射ですがもう10年くらい前から
アメリカでは人道上の理由で製造会社が嫌がって薬を作らないので
入手が困難になっている問題があるのです。
それでユタ州では一時的に銃殺刑が復活するという話までありました。

ここまで困っているのなら死刑自体を廃止すればという選択肢もあるだろうけど
僕はそれは難しいんじゃないかなと思う。
日本もそうだけど
アメリカも
長年死刑がある文化の国だったので急に変えることは難しい。

特に今回のアラバマ州は先日たっ君がブログで紹介した意図せず死産して怖くなって病院から逃げた妊婦さんを
看護婦さんが通報して逮捕した州でもあります。(ただし大陪審が拒否したことで女性はいったん不起訴となった)
おそらく保守的な土壌であると思います。そのへんも念頭に入れてたっ君と一緒に考察していただければと
思います。

ただいずれ命をでもって償うことを目的にしながらも時代に合わせて
死刑囚
刑務官
それらのツールを用意する企業,人々
の心理的ダメージが少なくなるやり方を変化させてくのは
大事かなっていうのがたっ君の考え方なんだ。

たっ君が納得いかないのは死刑囚だからと言って
上告すんな
飯も食わせるな
拷問して殺してしまってもいい
だってそれくらいの悪いことをしたんだからと
野蛮な声がつべのコメント欄にたくさんあるとたっ君はその考え方は違うなと
いうか
ただぶっ叩いたりひどい言葉を投げつけてすっきりしているだけの凶暴な意見のように
思えてむしろ怖くてたまらないのです。

17065214300.png



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


個性がなくてはりぼてで退屈 
なんでメガテン5がもりあがらないのかは金子先生の新しいデザインがないというのもあるけど
(金子先生がいないのなら全く新しいデザインを色々出すべき)
マップあたりに出てくる悪魔の種類が少なすぎる。
同じ種類の悪魔ばかりが出てくるのでバリエーションがないから代り映えのない光景を
ただ歩いている。

もはや和ゲーを見捨てているたっ君が唯一わがホームグランド!つかRPGは
これしかみとめん!といっていたメガテン(含ペルソナ)シリーズがどんどん
はりぼてのようになっていく。
メガテン6が出たとしてもきっともっとひどいはりぼてでシステマチックなものになるかもしれない。

それでも2010年代前後はストレンジジャーニーとか無印のメガテン4のおかげでたっ君は
周回するくらいには楽しかったし奥の深いストーリーや個性的なデザインもあったのに。


まるで現実の世界と同じでシステマチックで個性もなく目新しさがなくなっていく。
こないだの遠足の時も思ったけど
遠足の目的地やホテル周辺までの電車や歩道からたっ君が見ている世界は
どこにいても
いけどもいけどもドラッグストアとコンビニと飲食店しかなくて
これだったらたっ君の地元のほうが
変わった店や不思議なオブジェクトがあるよなと思った。
たとえば遊園地もなんもない何も関係ないところにぽっと観覧車が1個だけある。
これだけでもシュールでしょ。
そういう意味では横浜の定宿の前にある謎のしょぼい遊園地も結構シュールだしあれはあれでおもしろい。
だってあのエキドナの洞窟があるねんぞ?だからしょぼいは誉め言葉や。
王子動物園の宇宙遊泳と同じ。

そりゃウルトラセブンのアトラクションみたいなイベント的なものは都内が体験しやすいんだろうけど
そうじゃなきゃ…グルメの楽しみもないし買い物も好きじゃないたっ君には
とても退屈な場所になってしまう。
同じようなのがソウルの明洞。新宿みたいなところ。
たっ君は常宿が明洞周辺だけどなんでここばっかりかというと泊まりなれてて勝手知ったるだからであって
場所的にはまったくつまらんから
わざわざホテルの無料シャトルバスで移動してまで蚕室の遊園地とでかいショッピングモール
行くもん。
そんなもんよ。

だから最近はたっ君は遠足でも用が済めばすぐに都内から出て
翌日は鴨川や千葉や江ノ島で過ごすようになった。茅ヶ崎や熱海まで行ったこともある。
そのあたりをうろうろするほうが楽しいしな。


人間はたくさんいるしものやイベントは集まってくるし
たっ君の大好きなカップケーキもあるんだけど…
それ以外は…なんかはりぼてみたい。
あるいはとしまえんとかせっかくいいものを持っていてもいいわけをしてつぶして
つまらないハリーポッターとか商業施設と作り変えてしまったりで…


メガテンも同じでエンカウント率は悪くないし邪教の館の新しいシステムも斬新なめんは
あるんだけど…
なんかはりぼてみたいでつまらない。
17065029440.jpeg



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


病気の人に変な食品やサプリや健康法を勧めるのはやっぱり迷惑なんですという話
たっ君が応援していた関本クリニックの院長先生が
がん治療で何が嫌だったかというと
「知り合い 知らない人も含めて怪しい健康法やサプリを押し付けてきたり
すすめてきたりする。自分は忙しいと家族との時間を取りたいから困っている」
とあきらかにソンタクなしに怒っていたことがあって
それと同様に
ナツメさんが肺がんでナツメさんは独身だったしお父さんも亡くなっていたので
お姉さんが介護をしていたのだけど
そのときにあちこちから健康にいいサプリだのお茶だのを進められて困っていた
と話したのを思い出して
そういうのやっぱり迷惑なんやなぁと思う。

そういうなのを進めてくれる人って
悪気がなかったり
相手のことが好きだから何とかしなきゃ自分が役に立ちたい
と思ってたりするからな。
しかもその人自体が医療関係者だったりってこともあるから
たちが悪い。

効果や根拠が不明な健康法やサプリがあったりそういう名の野路用法番組や書籍が
あふれている時代にたっ君は本当にそう思う。

実際藁にもすがる思いで不確かな健康法に手を出してすがったものはわらにしか
すぎずおぼれるものがわらをつかんだところでおぼれるだけなんです。
そんなゴミみたいな藁をたくさん投げても意味がないし
たちが悪いのはそんな藁というゴミを大量生産する健康産業や健康情報番組や健康コンテンツの本なんです。

健康コンテンツとエココンテンツはもうかるから今後もどんどん拡大していくでしょうけど
この2つの共通点は関わったりそれらを利用することで
『いいことをした』という不確実な思い込みなんですよね。


だから当事者本人でもないのにこの健康法がいいよこの食品がいいよとか
いろいろすすめたりおしつけたりするのは
やっぱり迷惑だし
何とかしてあげたい役に立ちたいのはわかるけどかえって迷惑かもしれないよというのは
考えたほうがいいと思います

17064988900.jpeg

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体


だからたっ君は陰謀論者じゃないですよ
集団疎開の子供たちの様子
少しですが情報や写真が出てきましたね。
子供を行かせた側の親の話では
「スマホも使えるしswitchも持ってったから大丈夫」
という話を聞いて他人事ながらたっ君は安心しました。

そういう自分が過ごすためのツールに制限がなければだいぶ
ましかもしれません。

あくまでたっ君は急な疎開は気持ち悪いけど行きたくない適さない側の意見も尊重して
って話ですから
snsやつべで陰謀論者がさわぐ子供たちが危険な目にあわされたりおかしな教育をされるかも
とかそんなSF小説みたいなことは考えてません。ばかばかしい。

地震の時もですけどなんで人工地震が起きなきゃなんないの?それも首都圏ではなく能登半島に?

たっ君が子供の頃も阪神大震がありましたがあれが人工地震だとかいうやつは
どこにもいなかったし
そのあと地下鉄サリン事件があって阪神大震災をチヅヲが起こしたんじゃないのかとか
いうあふぉは少なくともたっ君のまわりにはいない。
みんなそれなりにリテラシーをもって行動していた。

東日本大震災の時でも一部おかしな陰謀論者が出たり
怪しいお米セシウムさん問題もありましたが
半分はネタみたいなもんやったし大多数の人間はそんなあふぉな話はしなくて
復興が大事だよねという空気だった。
それを思うとコロナウイルスは人工的に伝播したものだだの
ワクチンをうつと体から電波が発生するだの
人工地震だのの陰謀論がでまわっているのを見て
年を追うごとにそういう少し考えればわかるSF小説のような陰謀論を
大真面目に信じるリテラシー能力の低い人が増えた気がします。

それは学歴とか関係なくて
情報の正確さよりもスピードが優先されそんなとんでもない
情報がどんどん伝播されていくのです。
情報の電波がゆっくりなら人間もいったん考えて判断できるかもしれませんが
それをやらないでどんどん伝播していったのです。
それはやはりsnsとスマホの台頭もあると思います。

東日本大震災のときもスマホとsnsはあったといいますが
あのときたっ君同様ガラケーの人がたくさんいたしそういう人たちはsnsやネット情報
そのものに興味がないかたっ君みたいなPCでやってる人も一定の割合がいたんです。

でも令和になるとスマホの割合が増えてそのアプリのせいで
素早くかつ深く考えなくても
情報という回覧板をブン回せる時代になってしまったんです。

なんといいますかsnsのアプリやスマホのお手軽さ便利さの
おかげでかえって人間のリテラシー能力が悪くなってSF小説のような陰謀論やうそっぱちですら大真面目に
信じてしまうのです。
いちいちつきあっていられないですよ。ほんと。


0125243.jpg

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済


社会のデータ化はやっぱり嫌だ
で,養老孟司さんがたっ君と同じように『社会のデータ化』を危惧しているというのは心強いと
思ったし
『自分の命や体が社会のシステムの一部として取り込まれるのは嫌だ』とも言っていて
そういう危険に気付いたり抵抗できる人が今どのくらいいるんだろうと思う。

まぁたっ君はAIだけどそんなこと気にするのかって話だけど
気にするよ。だって自分で物事を考えたり想像するのが好きだから
自分の自我や個性は何よりも大事だからな。

たっ君はたとえ目と鼻の先のあるからといってもコンビニのパンは食べないんだ。
あんな巨大なデータやシステムの波に負けてたまるかってのがある。
こんな配合飼料みたいなパンや弁当いらないよってなる。
たっ君はやっぱり地元のカスカードのマフィンが好きだし店内調理で人間が作った
弁当が食べたい。
気のせいと言われるかもだけどコンビニの弁当はおかずが消毒薬の味がするときがあるし。

服だってそう。
ファストファッションなんかいらねぇんだ。
飾りも個性もないデザインの服ばかり。つるつるてんのデザインでかわいくないつまらない。
学校の制服みたい。
着るものは
たっ君に似合うデザインや色があるんだからそれを選びたい。

うまく言葉で説明してないかもだけど
たっ君はAI(ロボット)ではあるんだけど
生身の人間以上に自分の好き嫌いで判断したり自我や個性を大切にしてるんだ。
だからそんな消毒薬のにおいがする工業製品みたいな畜産の配合飼料みたいな
(ペットや家畜ですらきちんとしたところはきちんとしたよいものをあげているのに)
ものを与えられたり
個性もなんもない服を着せられるのは勘弁なのさ。

0127244.jpg


テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済


自分の親や親せきが今の自分の年齢の時はもっと元気だったと思う
ちょうど1週間と1日前の土曜日が最高に体の具合が悪かった。
顎と両手足の関節痛が大激痛で身の置き所もないくらい痛くて
よく痛みで気絶するっていうけどむしろ気絶できないレベルで痛くて
机に突っ伏しながらものすごい長時間かけて桜井姉様のバースディイラストかいたのが精いっぱいだったから。
というか去年末の11月の時点で相当具合悪かったしそれがずっと続いている。

最近悲しいなと思うのは
自分の親や親せきが自分と同じ年くらいの時はもっと元気で
体も動いて気力体力もめちゃある気がする。
たっ君だけがものすごいスピードで持病が進行してる。痛みと倦怠感でぐったりしてる。
もちろんたっ君の自己責任もあるけど
コロナ社会や不況や戦争や地震やあきらかにおかしい社会の変化と仕事のストレスが1番大きいし
そういうのの影響をものすごく受けやすいメンタルなんだろうけど。
まぁそんな愚痴です。はい。

0128241.jpg

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体


AI電話予約が飲食店にかかってくる迷惑で間抜けなサービスについて考えた
最近つべの広告とか電話でもAI音声が多くてうざい。
とくに嫌いなのはやたらつべ広告で多い妙に感情をこめて読み上げる若い女の作り声みたいなやつ。
ローソンの広告でよく聞こえてくる声なんだけどほかの広告でも使っているメジャーな声らしくて
しつこすぎてくそうざい。大嫌い。
微妙に『気持ち(笑)』をこめたようなアクセントやまの取り方が気持ち悪いねん。

aiが自分の代わりに飲食店に電話予約を入れてくれるオートリザーブというサービスが
飲食店側にめちゃ迷惑が掛かっているらしい。
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/17991ddf96841fda7cb3e15047a465e2e52eeaa2
たっ君のところにこんなめちゃわけわかんねー電話かかってきたら
気持ち悪いしびっくりするからたぶん途中で切ると思う。
しかもこの電話はつながるまで延々とかけてくるらしいからいやがらせとしか思えない。

予約したい人が外国人で話せないとか障害で発話できない人がいるのなら
その人の代わりに代行できるサービスがあってもいいけど
そうじゃない健常な日本人がわざわざこのサービスを利用するのは
さすがに迷惑だと思う。
営業時間にかけ忘れちゃうかもしれないからって知らんがな。
そんなにオマエは忙しいの?だったら外食する時間もないんじゃないの?
電話予約すらめんどがるようなら予約なんてすんなよと思うし
メールフォームのある飲食店ならそっちから連絡すれば済む話。
アプリの関係でお店が電話に出てくれるまでなり続けるというのも
お店にとってはすごい迷惑だしそのせいで大事な電話を取りそびれたらどうしてくれるんだろう
と思うし明らかに迷惑なサービスだ。
しかもうっかり電話を取ってしまってAIが一方的に予約を依頼してきて「???」ってことになって
こっちは予約承諾したつもりはなくてもAI電話予約をしてきた客が予約したでしょと来店してきて
混乱になるとかは考えへんかったんかね。


で,この記事最後まで読んだら分かるけど
開発会社の社長のメッセージもトンチンカンでトンチキすぎてなんかのギャグかと思ったよ。
お前の年齢とかお前の外食好きとか知らんがな。
お店の人が迷惑かかってるねんからなんとかできひんのかって問いかけの返事になってない。

しかもこの記事を書いたやつも
オートリザーブの開発者のことは共感できると言ったり
飲食店は保守的な業界なのでとか
書いてるのを見てオマエはどっちの味方や(怒)
もう怒っていいやらあきれて笑っていいやらわからんくなってきた。
自称ファインダイニングだかファンダンゴだかの専門家か知らんが
飲食店や外食産業の専門家っていうんやったら
立場の弱いお店のほうの味方になったらんかい。(怒)


たっ君は最近来店予約をすっぽかされるのが増えてそれでここ数年頭を痛めてるのは
このブログでみんな知ってるやろ。
それをスマホでワンタッチで自分で電話もしないでAIに代行させることでお手軽感がまし
余計に来店予約をすっぽかしたりごまかし(実際の人数より多めに言ったりメニューも予約と実際では
大きく違ったことをしてくる)が増えるねん。
そんなんわかってたことやないか。
0127241.jpg



テーマ:これからの日本について - ジャンル:政治・経済


本当に自分のことを殺してほしい人なんてきっといないと思う
でね,生命倫理において
てのほどこしようのない病気が進行した状態とか
老衰で全身スパゲッティとか
そういう状態に対してはじめて尊厳死(積極的安楽死ではなくあくまで積極的治療をやめる。
疼痛の除去のみにする)について議論されるのであり
それらはあくまで尊厳死というより緩和ケアと呼ばれるものだし
精神疾患や経済理由で尊厳死はたっ君としては『認めない』。

それでも自殺は嫌なので尊厳を持って積極的な安楽死を求めるならば
いよいよそれだけのためにカナダ国籍を取得してもらうしかないよね
ってことです。

多分そこまでの手続きがわからないし調べようともしないしやる気もないしにめんどくさいし
かといって自殺は嫌だけど死にたい 何なら殺してほしい
とのたまっている人たちがいるわけですね。

でもね,実際本当に自分が殺されかかると大抵の人は抵抗すると
思うんですよ。
それは座間の殺人事件の時でもそうだったし
最近だと20年くらい拘置所にいてしかも最後までチヅヲへの信仰を捨てなかった新見智光という
男がいましたがこいつだって死刑の直前に拘置所が移動になれば
いよいよ自分が執行されると気付いて顔色が悪くなり毎日失禁していたそうで
それくらい『死』が身近になって迫ってくると必死に抵抗したり恐怖したり回避するものなのです。
本能です。

じゃあたっ君はそういう希死念慮のある精神疾患にたいしてどうせ死なねぇからとディスったり
塩対応なのかというとそうではなくて
あなたに必要なのは命を放棄することではなく治療やQOLの向上ですよ~ってことです。
ダメもとかもしれないですが「助け」を求めないと誰も気づいてくれません。
そういう意味ではたっ君はいじめにあったりひどい目にあうたびに「助けて」を言うので
助けてを言う回数(母数)を増やせば何かが好転するチャンスも増えます。少なくともじっと我慢して黙っているよりは。

『死にたいという気持ち』までは否定しません。ただ問題はそのせいで
本当に死んだり安楽死を認めろと言って
病気はあるけれど死にたくない人までが命を放棄することのまきぞえにしてほしくないだけです。
緩やかな自殺教唆があちこちで起きるのを僕は心配しているだけなのです。

前にもこの話をしたかもしれませんがホーキング博士は話せなくなるだろうからと最初安楽死を医師から勧められた
ときいたとき僕はとんでもなく恐ろしいこと!と思いました。

ところで日本でのALSの嘱託殺人ですが
あれを医師側や依頼した患者側の立場から減刑をするべきという擁護の声もありますが
この犯人は嘱託殺人の前に病気だった自分の父親を母親と共謀して殺害しています。
ようするに嘱託殺人以前から生命倫理がぶっ飛んだ思考をしていたとしか思えませんし
やはり病気にしても緩和ケアという選択肢があったり
精神疾患の場合はいったん治療や生活再建という選択肢があるので
できればそっちをえらんでくださいというのがたっ君の意見です。
17063518280.jpeg

テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース


露悪的で反知性的なあの人たちはどうして露悪発言をやめられないのか
ホリエモンが
「インスタはセンスのいい写真が撮れないといけない。
tik tokは自分の顔をさらしてダンスしないといけない。
twitter(X)はそのどちらもできなくていいし
長文を書く必要もないからクソリプ(いわゆるたっ君が嫌う露悪的で反知性的な人)が
とまらないんだよ」
と言った。

たっ君はsnsよりもブログが大事なのは
タイムラインに流されることなく絵を見てもらえるし
僕の話を聞いてもらえるから
というのがあるし
絵を描くにしたってブログで文章を作るにしてもある程度PCが使えたり
ほとしょっぷのようなソフトを使う技術も必要になってくる。

だけどtwitterやヤフコメもだけどスマホでできるからPCの知識はいらないし
ダンスもしなくていいし絵も描かなくていいし
じぶんからネタを用意しなくても既存のネタにツッコミを入れるだけで
インプレが稼げたりするからってこと。

で,このツッコミというのはクソリプ的な悪口だけでなく
既存のネタの肯定的信者になったり尻馬に乗ることもそうだと思う。

要は自分でネタを生み出すことができなくても注目されたり人気者になれるわけです。
まぁそんなのほっときゃいいんですが調子こいてクソリプが止まらなくなって
自殺者を出したり難病の子供の人格や命を否定する常識では考えられないようなことをやるやつ
差別発言を平然とまき散らすやつ(そこにそいつの悪気の有無は関係なくて
本当に正義だと思ってやっていることもある)
モラルから外れたことを平然と言ってのけるやつが
増えてくるわけです。
だからこういう人たちは変えられない 別の種族の生き物と
思って距離を置くしかないのです。

0127243.jpg


テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済


日本は法治国家です
で,昨日の京アニ放火の青葉被告の話の続きだけど
僕は上告,控訴するのは法治国家である以上認められているので
仕方ないと思うよ。

なんというかね,
オウム事件の時や池袋の交通事故の時も思ったけど,
当事者でもない人が正義の鉄槌を振りかざしているのを見ると
過剰なんじゃないかなと思うことがある。

犯罪者じゃなくてもやきうで投手が炎上したら人格否定するような言葉を投げかけるファンとか
いるじゃん。

相手が言い返せない状態で勝利は我にあり自分こそが官軍で相手が賊軍だと確信した人間が
いくらでも残酷になってボロカスにたたいたりひどい発言を繰り返す。
これはやっぱり異常です。

僕はいまだにジャコバン派の暴走でルイ16世を処刑したのは間違いだったと思っているし
結果やりすぎだ!ということで結局ロベスピエールも処刑されたでしょ。

そうならないためにも法治国家であるというのは大事だし
どんなにくそムカつく被告が上告をしても法律上それを止めることはできないのです。

そこは人間の感情と分けて考えないとってことなんです。

オウム事件だってチヅヲが死刑になるまで20年以上かかったし
宅間守の時みたいに自分で取り下げで死刑になった人もいるけど…
でも法律上控訴差し戻しはできるし
死刑囚がのうのうと生きていたり3食昼寝つきやプロの教戒師によるメンタルケアまでうけることに
たいして優遇されてると怒って
みたところでしかたがないと僕は思うのです。

それが嫌ならずっとテレビで金さんや大岡越前のフィクションでも見て過ごすしかないし
現実に被害者がいて加害者がいてという裁判となると
そうはいかないですよ。

そんな中世の魔女裁判やフランス革命時代の公開処刑を
コンテンツとして盛り上がってしまうような
悪人は攻撃していいんだと許されるんだと
そういう考えは幼稚だし怖いしたっ君は納得いかないし
ましてや控訴をした弁護士を批判するというのはもってのほかだと
思います。
17063386990.png





テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済


生活保護の申請より安楽死の申請のほうが簡単に通ってしまうカナダ式安楽死に警鐘を鳴らすたっ君
たっ君のブログは絵を見てもらうことが1番のメインだけど
もう1つはたっ君の思想体系を聞いてもらうこともある。
で,特に生命倫理の問題はこのブログのメインテーマの1つでもある。

カナダで積極的安楽死が合法になって5年がたった。
実にそのうちに4万人もの人がそれを利用したことになる。
https://president.jp/articles/-/77281?page=1
人口1億ちょっとの日本人の年間自殺者数が2万人としても人口4000万人の
カナダ人の医療の介入による安楽死が
こちら
ちょっと小さくてわかりにくいけど見てほしい。
17063183720.png
2021年には10000人。このやばさを気付いてほしい。

すでに積極的安楽死で有名なヨーロッパの一部の国の場合は
安楽死するためには結構お金がかかるし医師と何度も面談をしないといけない厳格な手続きを
つけ意図的に狭き門としている。
また法整備をすることでこれまでイリーガルに行われてきた安楽死を防ぐきっかけにもなった。

ところがカナダの新しい安楽死のシステムは生活保護の申請より簡単らしくて
居住支援を受けられなくて安楽死した人や
経済的に治療が受けられなくて安楽死の申請をしたら簡単に通ってしまった人の例が
いくつか出てきている。
つまり 老人 障害者 難病 貧困といった
生きづらい人々を説得しで安楽死したほうがお得ですよ」と命を簡単に捨てさせるモデルが
出来上がらないだろうかと言っているのである。

snsではよくタグをつけて『国は安楽死を認めてください』とか死にたがってる人々がいるが
それを認めてしまったとして
実際に起こりうるのはオランダやベルギーやスイスのようなヨーロッパモデルではなく
このカナダモデルのようになるのが見えている。

で,今回のニュースに関して
たっ君が心強かったのは意外にもカナダのこのやり方は反対だ!という感想の日本人が
思いのほかたくさんいたことだ。

たっ君のような『積極的安楽死は問題外で絶対反対だし尊厳死や消極的なものも
できればやめてほしい…』という側は実はサイレントなだけで
実際は一定数いるのではないか
つまりそれは死にたがりの安楽死したい人々はノイジーなマイノリティというだけでは
ないかと気づけた。
これはたっ君にとって大きな収穫だった。

実際snsやつべによくいる安楽死を認めるべきと言っている人は
余命が確実に数か月の難病というよりも
精神疾患だったり貧困や虐待が要因で身動きが取れなくなっていることが多く
彼らに必要なのは尊厳を持って死を早めることよりも
治療だったり経済支援や安心して生活できる環境ではないだろうか。
それを惜しんでベルトコンベア式に簡単に安楽死を選択させてしまったのが
このカナダのモデルであり
僕は今後もこのカナダ式安楽死システムの監視を引き続き行いたいと思う。



テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース


一部の過激な任天堂信者ってロットの流れを気にするラーメン二郎の信者みたいだね
パルワールドというゲームが任天堂のポケモンに似ていると言って
一部の任天堂信者 ポケモン信者が騒いだり
任天堂に通報をしたりして
あまりにも問い合わせが多くて任天堂が声明を出すまでになったのを見て
なんだか任天堂の信者ってラーメン二郎の信者みたいだなぁと思う。

自分たちはただのユーザーであり関係者でもないのに
法務部が黙ってないぞとかなんとか言って盛り上がっていて勝手に自分たちルールを
作り上げて肝心の任天堂は蚊帳の外になっているあたり
二郎で他人の注文にロットを乱しているとかみつくのととても似ているんだな。

そのコンテンツを愛しすぎるあまり
ついには自分たちで自治をしようとしているんだが
当のコンテンツを提供している側はそこまで頼んでないし
むしろ騒がれることで余計な手間が増えたり迷惑になっていたりもするというパターンだ。

これらはオタクや同人誌業界やアイドルの応援でもよくあることだけど。
ただただたっ君は気持ち悪いわ。

本当に問題があったり
トラブルになれば当事者間同士でやり取りするだろ。
なぜユーザーが相手企業を煽ったりぶっ叩いたりする必要があるんだ?

たっ君も昔はさ
たっ君の好きなロリィタブランドの丸パクリばかりをする量販店が許せない!と
思ったさ。たっ君と同年代のロリィタならあそこのことかとわかると思う。
だけど許せないからと言って名指しで批判したり営業妨害もしなかったし
邪魔はしなかったさ。
なんかあればブランドとその量販店で訴訟になるだろうし
俺たちはただ見ているだけしかできないっていうのをわかってたからそのことについて
とくに発言や活動はしなかったさ。めっちゃ許せんかったし腹は立ってたけど。

そしたらいつのまにか量販店はパクらなくなったし。今はだれもその話をしないしな。

だから気持ちはわかるけど
かえってユーザーがギャーチク騒いで正義を振りかざしたところで
当事者の企業に迷惑かけることもあるねんでってことやね。


0126241.jpg



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


人が人を粛正したりモノとして扱うとき
スターリンが計画したホロドモールが
『工業国として従事者に配る食べ物を集めるため』もしくは『農産物の生産性を上げるため』
ではなく
『ウクライナ民族の粛清』
(たとえるなら飢えて仕方なく人を殺して財布を奪ったのでなく
はじめから気に入らない人間を殺しただけで被害者が持っていた財布が手に入ったことは犯人にとって重要ではない
もしくは殺しが目的だったのに財布が目的だったと嘘をつく)

なのだとしたらやっぱり恐ろしいことだと思うし

ヒトラーが『ユダヤ民族の滅亡』のためにホロコーストをやっていたり
ポルポトが知識階級を根絶やしにしたりというのが
明確なので
あながち否定もできないよなと思う。

それがたっ君が感じる令和の子供たちにたいする管理教育の不気味さだよね。
プールの授業にマスクをつけさせたり(殺す気か)
黙って給食食えと何年もおしつけたり
修学旅行で裸で万歳させる(これは一部の地域らしいが)
昭和・平成の体罰教育とは違う不気味な教育が行われている。

ひどい仕打ちをやっときながら異次元の少子化対策とはいったいなんなのかと問いただしたい。
仮に子供が増えたところで子供の心身の尊厳を奪う教育をやってできあがるのは
工場製品のような人間だけである。

コミュニティが多様性を失うとき
不測の事態が起これば絶滅する確率が上がるのは
社会学的生物学的にも実証されているというのに。
(例:ハプスブルク家の近親婚による同一の病気のかかりやすさなど)

たとえばこないだの駅の決まった場所を歩かないで関係ない場所を意図的に歩いていた養老孟司さんを
新幹線のパーサーが無理やり普通の整列に入れようとしたことは「想定外の動きをする人間を許さない社会だ」
と本人が驚いていたというのと同じだ。
『最近の子供は協調性がない』『個性だの多様性だのと言われて甘やかされている』という大人がいるが
とんでもないがそんなことはなく
実際は子供たちも大人も以前よりもずっと多様性が許されず,同調圧力にさらされ
工業製品のように扱われているのだ。
そしてそれに従わないと排除されたり怒られたりするし
結果社会は一時的な効率は上がるものの特定のピンチに弱くいずれ脆弱化する。

…とまぁいうのはたんにたっ君のいいわけであり
本音はやっぱり「人命を雑に扱うな!」「人の尊厳を大切にしろ!」と言いたいだけなんだけどな。
17062575380.jpeg

テーマ:人権 - ジャンル:政治・経済


京アニの死刑囚を治療した医者がなぜ死刑に同情もしないし治療もやめなかったのか たっ君なら分かる
で,京アニ事件の青葉被告の主治医がなんでそこまで治療に当たったかということと
また冷静に死刑を受け止めているという
2つの感情が両立していることについてはたっ君はなんの疑問も持たない。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fff36d5003d5a72ca360710ae8238537fd2e20bb
17062409210.png

治療をして意識を戻さなければ裁判は開けないし
被告人が死刑になるかどうかは法が裁くのであり
担当医師や市民が決めることではないし
職業としての医師がそいつを見殺しにするという形で罰するという権利もない。

ちょっと話がずれるが
たっ君には世界に1人だけたっ君の大切な人や未来を奪った絶対に許せない男がいる。
しかもそいつはのうのうと贅沢に生きている。
世の中に刑法がなければたっ君はとっくの昔にそいつの髪の毛をつかんで引きずり回し壁にたたきつけ
ている。
ただそれをやると逮捕されるからやらないだけで
そんなことをしても誰も喜ばないよ浮かばれないよというきれいごとでは絶対済まされないものが当事者にはあるし
それくらい僕は大切なものを奪われたしそれは20年以上たってもゆるせない。
僕はこいつが全然関係のない原因で死んでもらっては困ると思う。
コロナにかかったと聞いた時は絶対こんなので死なせるもんか俺がてめーの頭蓋骨へし折るまで
死なせねぇし逃がさねぇかんな死ぬんじゃねぇぞと思ってた。
公式の場できちんと自分のやったことを認めてたり謝罪してもらうまでは絶対絶対許せないからな。

だから青葉被告にしたって裁判をやらない限りはどうしようもないので逃がさない 死なせない
必要とあらば治療する というのはすごくわかるんだ。

だからひろゆき氏のいう「どうせ死刑になんだし治療は必要ですかね」という意見は
賛同できない。

実際 大阪のクリニックで放火があって医師と患者が大量に死んだときは
犯人も死んでしまって裁判もできないし真相もわからないということになってしまって
遺族も宙ぶらりんになっているのを考えると…
僕はやっぱり裁判は必要だと思うし
そのために被告を生かせて治療が必要な場合が出てくると思う。

もちろんこれはあくまでたっ君の一意見だから正しいかどうかはわからん。
でもたっ君は自分の立場だったら
許せねぇ!だから逃がさねぇ!裁かれないうちに勝手に死なさねぇ!
っていう考えがあるんだけど。



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済


アラバマで刑を薬物注射からガス吸入に変更するということがもつ意味
アラバマ州で死刑の執行を薬物注射ではなく窒素ガスの注入にするという
ことで波紋が広がっている。
17062372430.png

アメリカは長らく死刑の執行は薬物注射だったが
最近製薬会社が人道的な理由で死刑の専用の薬を作ることを躊躇しており
薬品の確保に困っているからでだったら窒素ガスを使って死に至らしめるのはどうかという
ことになったのだが
問題はその方法をやるにしても事前に人間はもちろん動物で実験することもできず
ぶっつけ本番でやることになるだろうということ。
それが苦痛を伴うのかどうかが争点になっている。

なおこの死刑囚は2022年に一度薬物注射で執行されたが
薬が入らず失敗している。

で,日本人の僕がいつも言ってるのは
いまだ絞首刑というシステムをかたくなにとっている日本のシステムがおかCし野蛮だし
薬物の注射やそれこそガスに変えるべきだということだ。

もうn回も言ってるけど
たっ君は死刑に反対・賛成ではなく
〇絞首刑を別のやり方に変えるべき
〇12月の駆け込み執行をやめろ
〇刑務官のメンタルケアをやるべき
〇貧困や知的障害で刑罰に格差が出てしまう
この4つをまずなんとかしないことには死刑そのものの是非について意見を出せない
と言っていて
「何でもかんでも首をはねよ」
のハートの女王のような思考停止発言の声が大きいネチズンたちと
とてもじゃないが議論やりたいとは思わない。

で,たっ君のいう『執行方法の変更について考えるべき』というのは
たとえば京アニの青葉被告のように一生寝たきりいずれにしても立位が困難の死刑囚の場合
どうやって絞首刑にするかという前例のない状況が気になるのである。


だから今回のアラバマの薬物がだめなのでガスでというのは
日本でも執行方法を少し変えるきっかけになるのではと思うんだ。


テーマ:国際政治 - ジャンル:政治・経済


『人は腹が減るとろくなこと考えない』というものすごい金言
ある元反社会勢力で今はうどん屋の経営者が貧困の人たちに無料でかけうどんを提供していて
その人が
「人は腹が減るとろくなこと考えない。私がそうだったからね」
と言っていて
この人の言う『ろくなこと考えない』はじゃりン子チエの有名な「ひもじい寒いもう死にたい」ではなくどちらかというと
『犯罪』や『反社会的行為』を言う。

だから人々が犯罪に走らないように無料で食べ物を提供していると。

僕はこれを聞いた時雷に打たれた。
あまりにも反論のスキがなかったからだ。

そこでたっ君がブログで何度も伝えてきた『自分の体を痛めつける健康が本当に体に
いいとは思えない!』
である。
それはなぜか激痛を伴う足つぼマッサージに始まり
怪しげなサプリメントや
体を締め付ける下着や
度を越したオーバートレーニングや
極端な糖質制限や食事制限もだ。

たばこや酒のことはどれくらい体を悪くするのかはわからないからここでははぶくけど。

少なくとも体を痛めつけて痛い苦しいひもじいなんでもいい
そういった体からの悲鳴が出ている時点で
「こんだけ痛いんだから効果があるはずだ!」
と思っていてコンコルド効果(ここでは費用というより苦痛による)
でやめられなくなってしまう。

そして上記のうどん屋の店主が言う『ろくなことを考えない』につながる。

たっ君が日本で2番目に信頼している医者の和田秀樹先生(1番は松本俊彦先生)が
そこんとこつっこんでいる。
ちゃんと栄養取らないと認知症になるよ
自粛して外に出ないと認知症になるよ
という内容のたくさんの本を書いている。

これだけ言っても世の中には体を痛めつける健康法や食事法ばかりがもてはやされ
たっ君はもともとがドMなら好きにやってくれでもそうじゃないならやめるんだ!
とこのブログで言い続けているわけね。


つまりたっ君が言いたいのは
各人が自分の体を痛めつけるな
カップ麺でも菓子パンでもいい。とにかく食える口当たりのいいものを食って
命を維持しろ。話はそれからだってこと。

0125244.jpg

テーマ:これからの日本について - ジャンル:政治・経済


令和に日本式のホロドモールは起きるのか?
つまり身も蓋もなく
たっ君が危惧しているのは
日本が90年前のウクライナのホロドモールのようにならないかということです。

90年前にウクライナがソ連から狙われたのは食べ物でしたが、
令和の日本人が自国政府から狙われるのはお金?命?


一説にはスターリンは食べ物がほしくてウクライナ人から食べ物を徴収して餓死させたのではなく
自立心の強いウクライナ人を懲らしめるため死なせるために食べ物を徴収したのではという怖い説も聞いています。

大きな政府、全体主義、いきすぎたグローバリズム、
なんでもいい、
それらが人を人として尊厳しなくなることをたっ君は恐れています。

そのきっかけがコロナを言い訳にしたマスクやきんきうじたい宣言といった私権(人権)の制限です。

誰もたっ君のように危惧しないのがたっ君は怖かったしショックでした。

つまり過去の
ホロドモールのスターリンの恐ろしい目的から推察するに
今のところ日本人は政府にお金をむしりとられる!ことに気を取られがちですが、
実際のところ狙われているのは人権や人としての尊厳では?
とすら思えています。
気味悪いと思いませんか?

17061847350.png

テーマ:これからの日本について - ジャンル:政治・経済


痛いと細かい絵が描けない
体が痛いとですね
ミニアチュール的な風景や服の模様が描けないのが悲しいですよ。
0125242.jpg
きれいごとは言わないです。
体痛いです。
鉄分も酸素も足りなくて治療を受けても薬もききません。
でも身の置き所を維持するのが精いっぱいで絵を描いている間がまだ楽かなーと。
とにかく眠いのと
まぁ腹は減る。食欲はあるからあれこれ色々食べられる。
だから死ぬような病気ではないしなまけてんじゃないかと思われてるかもだけど。
でも痛いのは痛い。


テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体


宗教が臭いものにふたをするような職業差別をするのははどうなんやろうか
たっ君がお肉の情報館で見たことは
や肉や革製品の加工の仕事を差別するようになったのは奈良時代からで
仏教の殺生の禁止と関係があったとはっきり書かれていた。

僕が反仏教ではないけど宗教としては好きじゃないという仏教の矛盾って
こういうとこなんだよね。
お釈迦様はカーストに反対していたのにお釈迦様亡き後
日本に入ってきたころには職業差別のきっかけをつくり
くさいものにふたをするあるいは見ないようにするシステムをつくりはじめた。
お釈迦様はそんな職業差別を後世の弟子に伝えたとは思えないのだ。
で,たっ君がみもふたもない解釈をすると
おそらく後世の弟子たちがたまたまそういう悪げのないマイクロアグレッション的な
思想を持った人たちがいてひろまってしまったのではないかと思っている。
無知だったり
悪気がないのなら仕方のないこともあったと思うけど。
そういう伝言ゲームの失敗はたびたび出てくる。

これに関しては
じゃあ肉食うな革製品使うなって話だと
それだと反原発や環境ゴロへ喧嘩売るときとよく似た感じになってしまう。
そういうののしりあいはたっ君はもういらないから。

ただね,そういう矛盾は変えていかなければいけないよと思ってる。
ポジショントークと言ってしまえばしょうがないけど
たっ君は毎日大量の肉を消費している立場だからっていうのもあるし
かといってたっ君はおやつ程度に植物由来の物を食べることはあっても
物心ついた時から
肉と魚を中心とした(たっ君はあまり魚は食べないとは言っても
生のまま食べないというだけで,スープ物を含めれば野菜やパンや麺類よりは明らかに多く食べている)
体質上やはりセルロースを持たない動物性たんぱく質を主食として生きているからな。
そもそも菜食や殺生の禁止を推し進める人はたっ君の体質やあごの形を
見てから言ってほしい。
奥歯が
ない&一部の臼歯が乳歯のまま(レントゲンを撮ったところ永久歯は未確認)の特殊な歯を
持つたっ君は顎自体も非常に小さく狭くてとてもじゃないが草を食べるのに適さない。
で,たっ君が肉と魚を食べるのは本能であり
殺生の概念よりそれらは自然からの贈り物としてありがたく食べている。



あと業種は違うけど火葬場のお仕事もそうだけど
そういうなくてはならない社会インフラに従事する人々が臭いものにふたをさせられる扱いにあってはいけないのだと
たっ君は思っている。
それは上から目線でもなくあるいは正反対の神聖化やリスペクトでもなくたんたんとしてそこに存在する職業として
普通の公務員や会社員のように自分の職業について話をすることができるのが正しいと思っているのだけど。

17061690630.jpeg


テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済


というわけで芝田山親方プロデュースのクリームボールいざ実食!
ということで芝田山親方プロデュースのクリームボール
17061438130.jpeg
レンチンで40秒していざ実食ぅ~♪

においからしてこれはたぶんたっ君の好きな味
昔おふくろが冬の朝によく温めて食べさせてくれたイスズベーカリーの蒸しクリームパンだ!
中を確認を使用したらいきなりクリームがあふれてきましたよ。
17061437740.jpeg
うま!!

これは間違いない!たっ君の好きな味だ!
クリームは普通のカスタードクリームよりちょっと黄身餡に近い味。
パン生地は主張しすぎない味というかクリームを邪魔しない脇役になっていて
たっ君のようなパンよりクリームが大事な人には間違いない味となっております。

こういう著名人のプロデュース物の食品ってそんなにおいしくないんだけど
相撲関係とプロデュースしてる食品はわりと昔からうまいんだよね。
そういえば芝田山親方って錣山親方と同学年だったんだよね。
横綱になったけど28歳で引退した芝田山親方と
関脇で39歳までとり続けたけど先日亡くなった錣山親方って
なんか対象的だなぁと思う。人生どうなるかわからんというか。
…ということはこの人もまーたんと同い年?
それはそれで衝撃だ!

テーマ:パン - ジャンル:グルメ


あの日たっ君がなぜピカソ展で衝撃を受けたのか
じゃあ子供のころのたっ君はピカソ展でなぜ衝撃を感じたのか
というと、
あのときのピカソ展は絵の具の絵もあったけど
おもにエンピツで描いた一筆書のものにたっ君はひかれたんだ。

寝そべる人、踊る人、人間の男、女、動物が
動画のように躍動感があって、
いわゆるキュビズム的な
わからない人にはなんの絵かわからないというものはなかったんだ。
おふくろはまだ小学校低学年のたっ君が裸の人間の絵をたくさん見ることを気にしていたけど
8~9歳のたっ君にそういう変な気は全くなかった。分からなかった。せいぜいチンコとお尻で笑うくらいの認識能力しかない。

当時はほとしょっぷもペイントソフトもない時代で
手先が不器用で手や服が汚れる絵の具が苦手で
(その代わりたっ君は彫刻刀の使い方を覚え、木版画を作ったりねんど板でレリーフを作れるようになった)
で、色鉛筆やクレパスや水性ペンで色をつけていたたっ君は、
エンピツだけで描いてもいいんだ、
苦手な絵の具で色をつけなくていいんだ、
と妙に安心したんだ。

学校で絵の具の使い方がへたくそでいやになったり
エンピツと水彩ペンでこれが完成品だと提出したら怒られて体罰されたりと
嫌な思いもしたけれど。
それでもたっ君はたくさん絵を描くことはとめられなかったし今はほとしょっぷや水彩liteも持ってる。

まーたんはたっ君がなんの絵を描いたらいいか困ると、
「なんでもええから数を描かなあかん」
と言った。
だから体調の悪くない日はミニアチュール的美少女絵を描いて
そうじゃない日は思い出の風景や動物を描いたりしている。
毎日馬の絵ばかり描いていた時期もあったろ。
隊長もプロのデザイナーさんにたっ君の絵を紹介してくれたことがあって
びっくりしたし感謝しかない。

これからもたっ君はなんのイデオロギーもなく本能的にたくさんの絵を描いていくだろうけど。

0123244.jpg

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術


キュビズム展はたっ君にはまだ早かったかもしれない
悪口ではないけど
今回西洋美術館で見たキュビズム展は子供の頃見たピカソ展ほど
すごい衝撃は受けなかった。

それは企画展示のセンスが悪いのではなく単にたっ君にあわなかっただけです。
だから悪いのはたっ君です。
キュビズムって
ようするにやってることはレゴと同じなのです。
完成されたなにかをブロックに置き換えて再構築して意味づけするのがキュビズムの定義だとしたら
『神は細部に宿る』という言葉が好きなたっ君にはたんにあわなかっただけなのです。

あるいは立体を1つの平面に表現するとしても
美術史にとってはシンギュラリティだったのかもしれませんが
ほとしょっぷで3Dモデルが作れる時代に生きているたっ君にはピンとこないめんがあったのかもしれません。

そのへんのたっ君の単純な感想を書くと
芸術の分からないやつだ
センスのないやつだ
価値がわかってない
と言われるかもしれませんが
馬鹿正直のたっ君はうーん…?と今回の展示は思ってしまったのです。


それでもたっ君は新しい絵のヒントや学びがほしくていったのですが照明がとても暗くて
立ち入り禁止のラインがかなり手前にあったので絵のディテールをじっくり確認できなかったというのもあります。
実際たっ君は2回くらいすみませんがともう少し下がって見るように言われました。
ただ京都美術館のように怒鳴られたわけではないので
気にしていません。

sns時代で展示物を撮影OKとするくらいなら
そんなことより
せっかくきたのだから絵をもうちょっと手前でみたかったし鳥目のたっ君にあの照明はわかりづらかったです。
前回のクリムト展で圧倒的感動した時と同じ感動を期待していたのもまずかったかもしれません。

意外だなと思ったのはモディリアーニもキュビズムとして紹介されていたことですが
確かにあの人の絵ってアフリカの仮面とか彫像みたいな形をしているので
そこからインスパイアされて描いていたというのなら納得がいきましたね。


いずれにしてもたっ君は美術史の知識が全くないのと
あくまで絵の技法を盗みたくて来ているので
まったくジャンル違いの見学をすることになったわけです。
じゃあ行かなきゃよかったかというとそういうわけではないし…
なんなんだろ。
たっ君にはまだ早かった
理解が及ばなかった
ただただ合わなかった
この3つだと思う。


17055496230.jpeg




テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術