FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



現実に自分が経験したことある背景にした方がホラーは怖い
そうそう,中国からの口出しでもう1つ困った事がある。
たっ君は台湾のゲームで還願というのがあってこれがすごく面白かったのでこのブログでお勧め
したかったのに中国側から文句が出て発売停止になったのよね。
ちなみに返校と同じメーカーなんだけど返校を大きく超える良作だったから余計に腹が立った。
今でもプレイ動画をupしている人がいるのでよかったら興味ある人がいたらここから見てほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=0j4QDSUGrFY

ホラーって結局どういうのが1番恐怖感をあおるかっていうのはその現場がいかに
自分が知ってるリアルさかってこと。
たとえばとしまえんのミステリーゾーンや花やしきのスリラーカーがなんで怖くないかと言うと
仕掛けがしょぼいのもあるけど世界観や時代が現代の日本の自分達と大きく違うからイメージが
わかない。

これがお台場の怪奇学校系やオフィスバーン系だとリアルで現代日本のありがちな自宅だったり理髪店だったり
学校だから我々日本人も見覚えがあって分かりやすいと言うこと。だから怖い。
映画村は本物の役者の卵さん達ががんばってるので時代劇がテーマだけどめちゃくちゃやばい。
でもそれはその人達ががんばってるからであって,テーマや背景はやはり現代の日本人たちが経験したことのある
場所の方がイメージしやすくて怖い。
リングや呪怨が名作として怖がられるのもそのため。
これが江戸時代の話だったら全く怖くない。むしろ怪談寄席みたいな感じになる。
ホラーゲーもしかり。サイレンが怖いのは結構普通の民家や交番やら工場や病院を歩きまわったりするから。
そのへんのリアルさが大事。

ちなみにオフィスバーンはサンプルとして過去の作品を動画にあげている。

で,
アジア圏でない育った文化の違う外人を日本の学校とか住宅系のお化け屋敷に連れて行くと日本人のようにこわがるだろうかという話。


そういう意味では実験として以前まーたんをバイオハザードのお化け屋敷に連行する企画があったが
あれは洋風のお化け屋敷だからちょっと分からない。
なお肝心のまーたんは心臓に毛が生えているけどぶりっこなのでキャーキャー騒いでいたが顔は笑っていた。
もっともまーたんはああいう本格的なお化け屋敷に行くと逆にハッスルマッスルして役者さんにけがをさせてしまうかもしれない…。

還願がリアルでうまいなぁと思ったのもたっ君があかんぼの頃(たっ君は2歳くらいの記憶がある)の生活を思い出すような
家の中でなかなかおもしろかった。
80年代末期や90年代前半の生活を感じさせる作品なのだ。
台湾も同じアジア圏だから日本とよく似てたし
たっ君も生まれたては両親とたっ君と3人の生活だった。
でもそのあとすぐにおじいちゃんおばあちゃんの家に引っ越して今に至る。
たっ君がその頃の事を話すと親父が『覚えていたのか!』とびっくりするけど。

うん,ちょっとレトロ可愛い家具があって…鉄の扉があってでっかい洋服ダンス…うん,この時代の家ってこんな感じ
だったんじゃないかな。
もちろん地獄の描写が秀逸だったのはほかでもないんだけどね,
かんしで自分の下をマウスでグリグリして抜いたり鼻フックみたいなので眼球えぐり出すのも楽しかったけど。
こういう発想は日本にないだろうしそれはそれで楽しかった。
68401.png



スポンサーサイト



テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム


Mr.ハウスルートからncrルートへ行く方法
fall out new vegasの話ね。
これがたっ君のコンパニオンチームさっ。
15602144870.jpeg


15602145000.jpeg

ed-eとリリーばあちゃん。
とりあえずこれ固定。
信条とか所属がないからどこへでもつれてけるし、そこそこ強い。
あと控えにレックスがいる。
今日、郵便局の前にレックスと同じ犬がいて
「レックスじゃないか!」
とうれしかた。(←トガリかよ)


それと今からそろそろルートを決めなきゃいけなくてたっ君個人はMr.ハウスルートがいいんだけどこれからのモハビの人達のことを考えるとNCRルートがいいかな、と迷ったり。
リージョンは問題外ですよ。あいつらisisみたいだし、全員変なコスプレだし、敵対するならアイテム追い剥ぎできたらいいし、ed-eの命助けるためにミサイル落としたったわ。
でもたっ君モノレール爆破阻止とかncrのお使いクエストは結構やってるけどMr.ハウスルートだったからどうしたらいいんだろ、と思ったら
Mr.ハウスのBOSをつぶせ命令を実行する前にストリップ地区の最果てにある大使館(ncrのストリップ地区の拠点はモノレール駅だけだと思ってたから知らなかった!不親切すぎるぞncrルート)に行けばncrルートに進めるようです。
ストリップ地区は背が高い建物が多くて見落とし勝ちだったんだね。ncr大使館は平屋建てだし。
なんでこれを書いてるかというとたっ君と同じように流れに任せてMr.ハウスルートになっちゃったけどncrも選びたい、どうしよう、こまったな、という人がいたら教えてあげようと思って。
BOSをつぶせを実行してからでは遅いのでそれまでに急いでストリップ地区の最果ての平屋建てのncr大使館に行きましょう!
ザ・トップスやホワイトグローブやモノレール駅の隣の区画で入って奥まで進んで左側です!
そこで大使館でこの画像のおっさんと話してすこしお使いをやればncrルートが選べてダムへ行け!と言われます。

あと、フーバーダムの大佐が折笠愛さんなんだね。この人の声は癖があるからどうしでも3×3eyesの鈴鈴さんのイメージが強すぎて役柄によっては癖が強すぎるなー、って思うけどこの大佐の声は好きだわ…。
たっ君思わずyes.ma'am!って言っちゃうよ。

とりあえずこれでMr.ハウスルートとncrルート両方選べるまで進めてしばらくはメインと関係ないお使いをやりたいです。

15602157060.jpeg

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム


たっ君犬ガトリングと一緒にlonesome roadを旅する
ニューベガスの話。
old world bluesのあとたっ君はメインストーリーを進めるかと思えばキャンプマッカランの裏切り者を始末して爆弾解除をしたあと、
以前ゲームの超序盤で見つけたときに気になってたレベル25以上しか入れないというがらくた山(falloutの世界はどこも全部がらくた山だろ)に行ったら別の追加シナリオが始まった。
こっちは一本道で適当に撃ってるだけで前に進めるのでシステム自体は頭の悪いたっ君に向いている。
ただマップ上にやたらスティムパックが大量に手に入るのが嫌な予感しかしない。
途中猿みたいな体でウルトラマンみたいな頭をしたのがクソウザかったけど。
どこがクソウザいというと倒した手間のわりにろくなアイテムを持っていないやつだ。
いるだけ無駄。同じ経験値がもらえるならロボトミーの方がましだ。
なんか光に弱いからフレアガンを使うとひるむらしいけど武器持ちかるのめんどくさいから
時間がかかるからスナイパーライフルでごり押ししてるわ。

基本たっ君は犬ガトリングFIDOと音波発生器ガブリエルが基本装備でそれと対強敵超必殺技用に
応急テスラキャノン,それからもしもの護身用にマリアを一緒に持参している。

falloutはどの武器も一長一短であり,チートは存在しない。自分の取り回しにあったものを使えばいい。

犬ガトリングはなんでたっ君が呼んでいるかと言うと
犬の脳とガトリングを組み合わせたと言うマジキチ武器だから。
ようするに犬の嗅覚を利用した索敵能力もあるぞって意味らしい。
装備すると嬉しそうにワンって言うし外すと残念そうな声を出すし
敵が近付くと吠えて知らせてくれる。
15586020220.jpeg
で,たっ君はこれをカスタムして強化したら
15586020350.jpeg
銃身の犬のシールが普通の可愛いのからブルドッグになった。


ただし強化すると攻撃力は上がるが若干飛距離が狭くなる。
それでもこの犬ガトリングを基本にしているのはなんだかんだいってガトリングだから正面から
ゴリ押しがきくからな。
めんどくさいのに囲まれたらスピードで正面切って一気に片付けるのが好きなたっ君には向いてるよ。

なお強化版のFIDOという名前はリンカーン大統領の犬の名前らしい。


今回は途中ワールドマップに戻れるのでゲームを一旦終わらせるときはいちいちシンクの自宅に帰っている。
ゲームのシステムや効率ではなく、たっ君はあくまでままごとや人形遊びの一種として
falloutを楽しんでいるのだから仕事がすめば退勤して自宅に帰るのは普通だろ。
で、またシンクの自宅から出勤するスタイル。

falloutは前回の3もそうだったけどどっちかと言うと本編はぬるくてボリュームも少なくて
追加シナリオがメインって感じだよな。
でも僕はそれは好意的にとらえてる。必ずしもこれをやりなさいとメインクエストを
ごりおしされるのじゃなくて必ずやらなければいけないクエストは少なめにして
好きなタイミングと気が向いた内容で自由に選択できるクエストが多い方がいい。


ロールプレイとは何か?
さて、たっ君は友達と話していたのですが、
ゲームを本来のルールや目的と違った遊び方をしても構わないんじゃないかという話をしてたのです。
その友達はマリオカートが好きでレースよりもゆったりコースを眺めながらのんびりするのが好きだそうです。
たっ君も今、全くfalloutでビッグマウンテンでの生活を楽しんでいます。

old world bluesはミッションが終わっても(もちろんたっ君はシンクタンク全員生存、フルマッピング、全人工知能を全アップグレードのベストエンドしましたよ)シンクの自宅は自由に行き来できるので、ここをたっ君の自宅としています。
シンクの自宅はベッドや冷蔵庫、ソファー、飲み物の自販機、必要な家具が全部揃っていて弾薬や道具も作る作業机があります。
治療や修理や食料や清潔な水の生産ができる人工知能がたくさんいて、メインストーリーにはないレベルの快適さです。
15581403910.jpeg



しかも人工知能がみんなおしゃべりしてくれるので待ってる家族がいて楽しいです。帰宅すると歓迎してくれます。
人工知能達はマグカップやクリップボードやトースターといったがらくたをほしがるのでお土産!として持ち帰ります。

たっ君はメインストーリーを進めつつも旅をするというよりビッグマウンテンの自宅からクエストごとに通勤している感じです。
他のクエストをこなし、高額アイテムを売ってお金を稼ぎ、がらくたをお土産に持ち帰り、という生活をしています。

以前、たっ君はオープンワールドのシューティングゲームで遊ぶことはたっ君の大好きなままごと遊びと同じだと言いました。それはリアルなごっこ遊びという共通点があるからですが、
15581499830.jpeg


15581395870.jpeg


15581395980.jpeg

昨日気が付いたのはもうひとつは遊びの目的に自由度があり、自分のイマジネーションのままに行動できるからです。
マリオカートで景色を楽しんでいる友達と一緒です。
たっ君もまた、falloutの世界で買い物ごっこや冷蔵庫から食べ物を取り出して食べたり、大好きなままごとをやっているのだと気付きました。


敵を倒して高そうな武器やタバコ類は回収してお金にします。買い物ごっこです。
拾った食べ物は冷蔵庫にしまい、野菜の種があれば人工知能に渡せば育ててくれます。収穫した野菜はそのまま食べても薬の材料にしてもホットプレートで調理してもいいのです。
15581404080.jpeg


回復薬のスティムパックがなくなれば他のマップまで買いに出かけます。
メインストーリー通りに進まなくてもただのままごと感覚で遊んでいてもこのゲームは十分楽しいのです。
それにこのゲームのシリーズは、ストーリーを順序だてて進めなくても開始からどこへでも行けるし、気に入らないやつならたとえ物語のキーパーソンでも依頼を断ったり身ぐるみ剥いだりスリをしたりぶっ殺しても大丈夫なんです。たっ君は子供の頃和ゲーの決まったルートでしか進行できないことにイライラしたりクソムカつくやつキャラがいたらキーパーソンでもその場でショットガンを頭にぶっぱなしてやりたいのにということはよくあったので、

この自由度は最高ですよね。


日本人はロールプレイというとひたすらダンジョンを旅してレベル上げするだけのゲームをプレイするのもイメージしますが
英語圏のロールプレイとはもうちょっと意味が広くて役割を決めて遊ぶ、つまりごっこ遊びも含まれます。
だからfalloutが日本語の意味でもロールプレイであり、英語の意味でもロールプレイというならば、あながちたっ君がままごと感覚でfalloutシリーズを楽しんでいるのも間違いではないですよね。



>>みみさん
カップはアクリルで240mlで結構大きいです。みみさんの最寄りのseriaに行けばまだあるかもしれません。
まーたんにたまたまチラ見されて
『やめて!恥ずかしいやん!』と言われたよ。


テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム


old world blues楽し過ぎ
連日falloutニューベガスの『old world blues』がおもしろすぎてマップが広大すぎて
昼間が眠いわ。
毎回falloutは本編より追加シナリオのボリュームがすごすぎてものによっては普通のゲームソフト1本分以上の
ボリュームがあって
むしろ追加シナリオがメインじゃないかと思ってる。
だからたっ君はゲームを買う時に必ず追加シナリオつきパックを買うんだよ。
特に本当にfalloutシリーズの追加シナリオのボリュームをなめてはいかん。
前作のmother ship zetaもボリュームすごかったし
でも今回のold world bluesはもっとボリュームがやばい。ただの追加シナリオなのにゲームソフト1.5本分
くらいのボリュームがあるし
詳しい感想はいろいろミッションフルコンプ後に書くけど多分過去のfallout史上最高でたっ君が
のめりこんでるね。

ところでたっ君が日本の剣と魔法と学園物しかないコンテンツより
こういう科学とか放射能とかがテーマになったゲームの方が
圧倒的に好きなのはフィクションだとしても魔法や剣よりももっともらしいから。
そういう意味では日本だってかつてはパライヴがあった。
でもたっ君は宇宙もののSFが大嫌いだからどっちかというと攻殻のようなサイバーパンクとかパライヴのような
医学薬学系に走ってしまう。
たとえばたっ君は同じタルコフスキーでも惑星ソラリスは嫌いだけどストーカーは何回も見入ってしまうの同じ。

たっ君が神とたたえたbio shockもラプチャーという海底都市があり
魔法はないけどウミウシの遺伝子から取ったプラスミドという特殊な能力を使って戦った。

そういううそくさいうさんくさいエセ科学ってゲームのコンテンツとしては最高に面白いよね。
一応たっ君も大学は生物学が専門みたいなもんだし
そのへんのエセっぷりがどこまで良くできてるかで結構面白かったりする。

だからたっ君はもっと言うとニューベガスの西部劇(おとぎ話)やまーたんが生まれる前のアメリカ時代
みたいな場所よりもビッグマウンテンの学園都市的な雰囲気が気に入ってるわけ。
それ以外の場所だとストリップ地区とフリーサイドが好き。
でも落ち着くのはノバックの2Fの部屋。



逆にひろーい砂漠や牧場みたいなところはなじみがないからあまり立ち寄らない。


それととくにビッグマウンテンが気に入っているのはシンクタンクのザ・シンクが大学のクリーンルームを思い出すからかな。
とくに生物学ラボステーションのあたりはほんとにそんな感じ。
320pxFNVOWB.png

たっ君がクリーンルームや実験室に入ってくると先生がことあるたびに
『その器具は○○万円そっちのは○○万円だから気を付けろ』って言ってくる。
どの先生も口調は違えど内容は同じ。
たっ君壊したり先生の目の届かないところでいじったことないのになんでだ?

だから剣と魔法のいつの時代のどの国の話なのかさっぱりわからない
世界とか西部劇とかはあんまりたっ君にはぴんとこなくて
なじめなくて好きじゃなくなるのかも。
同じ海外物のゲームでもアメリカとかヨーロッパはピンとこないけど中国とかネパールだと
なんかなじみやすい。

場所も普通の民家や病院やショッピングモールとかたっ君が知ってる場所が舞台の方が
ゲームとしてはのめりこみやすい。
だって日本に住んでる限り中世のお城や村みたいなのってないじゃん。
せいぜいヨーロッパ旅行したときくらいじゃん。

だからシンクタンクのザ・シンクに入ったときに『あ!ここ知ってる!』って思ったもんね。

そういう意味では零の氷室邸が間取りや壁や戸がたっ君ちそっくりだったので
ホラーゲーなのに全然怖くなかったし。
むしろ廊下が壁から電灯から自分ちそっくりだったので誰かが勝手に俺んちを取材して
作ったんじゃねぇのかいつ入り込んだ?そっちの方が怖い!って思ったくらい。



テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム