FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



繭子バースディ
今日8/3は天才ギタリストMAYUちゃんのバースディです。
0803191.gif

今日EMIRUちゃんがMAYUちゃんに誕生日おめでとうの年齢の部分をわざと間違えて
メッセージを送るとMAYUちゃんからツッコミやボケでもなくて『間違ってるよ』という
糞真面目な返事がきたそうでEMIRUちゃんは
『MAYUは昔からそんな奴だったょ…』

僕は日本人でスキルで最強のギタリストはというとMAYUちゃんを出します。
実はたっ君やその周辺でdrumsやってる人その他打楽器関係やってた人は
MAYUちゃんのギター好きな人多いんですよ。



とにかくMAYUちゃんのギターは『丁寧で精密』『いい意味で主張し過ぎない』という感じです。
あとリフもメロディも『分かりやすい』。
まーたんも言ってたけど『独りよがりなギタリストはどんどん複雑な弾き方するからお客さんが
おいてけぼりになるんよ』と言ってたけどまさにそれ。
それはリズム隊も同じ。
独りよがりでリズム体を『縁の下の力持ち』的な扱いと決めつけてマウンティングしてくるようなギタリストやVoは
クソムカつくじゃないですか!
drumsでフロントマンやってたアイ高野やマモル・マヌーをしらねぇのかよ!って思います。

MAYUちゃんは絶対にメンバーを置いてかないシンプルで分かりやすい弾き方をするし,
とにかく丁寧。精密。それがいいんです。


もう20年くらい昔のlive映像だけど僕はMAYUちゃんのギターはこの曲が好きです。

スポンサーサイト



テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽


MAYUちゃんバースディ
今日は(たっ君にとって)日本で1番ギターがうまいギタリストMAYUちゃんの43歳の
バースディです。
080318.gif

MAYUちゃんは今EMIRUちゃんの助けを借りながら少しずつギタリスト,コンポーザーとして
復帰しつつあります。
一度は完全に姿を消したMAYUちゃんですが何年も待ち続けてればいつか再び現れてくれる
こともあるのです。

MAYUちゃんは姉さんに輪をかけたアナログ人なのでSNSもやってないですが
以前EMIRUちゃんが撮影したのを見る限りMAYUちゃんはスマホは持っているようです。
今日は自転車を買ったとEMIRUちゃんに自慢していたそうですが…そんななにげないMAYUちゃんの行動が僕は嬉しいのです。
MAYUちゃんは本当に天才肌のギタリストなので困った事にギター以外のことしませんし
積極的に人と話すような人ではないので
自転車買ったなんてギター以外の何かに興味を持ったりEMIRUちゃんとlineできるレベルには人づきあいができているのが
分かったからです。

…EMIRUちゃんのような社交的で行動力のある
リーダーがついていてお膳立てしてあげないとほんとに…いろいろと心配です。
そんなMAYUちゃんに根気よく接するEMIRUちゃんもすごい人ですからこのEMIRUちゃんもまた
僕の兄貴分でもあるのです。




で,こちらの曲はMAYUちゃん復帰第一作の小林梓さんに楽曲提供した物ですが
MAYUちゃんとEMIRUちゃんのギターとBASSが久しぶりに聞けます。
Voを抜いてあるのでMAYUちゃんの本当に丁寧で繊細で素晴らしいギターソロが聞けます。




お気に召しましたらぜひともamazonでお買い上げくださいまし。

よくMAYUちゃんの曲は簡単だ,こんなの俺だって弾ける!というギターキッズがいますが
その簡単なのをどれだけていねいにできることの難しさが分かりますか?
余計な飾りを一切付けないからその技術の高さがうかがえます。
ギターに詳しくない人でもこの丁寧な音のよさがわかって頂けると思います。



こちら復活後のMAYUちゃんのmetamorphose。腕は衰えているいない以前にかつてと変わらない
正確なマシーンのようなギターソロです。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽


テルヲバースディ
0409181.gif
今日はテルヲのバースディです。
おめでとうございます。
テルヲはかわいいしギターも好きだしたっ君と同じimpellitteriが好きでインペリたん大好きなので
多分音楽性もどこかでつながってると思う。
最後にテルヲと口きいたのはまだZIN氏が脱退する半年以上前。
1こと2ことしか話してないけど。

テルヲに関して思うのはやっぱりjupiterどうすんのだよねー。
Kamijoがソロとしてそこそこうまくいってる分versaillesの活動を増やすのも
難しいのかね。
やっぱり複数バンドを持つとこういうところでえらいめにあうね。
もちろん上手にかけ持ちできる場合もあるけど。
肝心のjupiterはオリジナルメンバーがもうヒーちゃんとテルヲしかいないんだけど
もう最初のjupiterとは別バンドと思った方がいいのかな。
でもたっ君は最初のjupiterの5人が好きだったからいろいろと複雑な気持ちだよ。

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽


桜といえばこの曲
今日のトラックバックテーマは春と言うことで
何気に日本って『桜』ってタイトルの曲多すぎです。
でもたっ君が『桜』というタイトルといったら絶対これです。
正しくは『さくら』ですけどね。
歌詞のあまりの陰気さに当時グロッキー気味だった
たっ君の反応はリリースされたときはぼろっかすでしたけど
曲自体はやっぱりいいです。LAREINEですから。王道からはずしません。

やっぱり繭子のギターと作曲が好きたー!
聞いていると安定してるし安心できるし文句を言うところはないです。
スキル面では僕が日本一だと思うギタリストです。

この陰気な歌詞以外は…
でもやっぱり桜と言えばこの曲なんで今でもなんとなく年間通して口をついて
歌ってしまいます。

で,この曲,最近になって小林梓さんが
リメイクして歌っていますが
やっぱり僕はKamijoの声が好きです。

やっぱりLAREINEはたっ君にものすごく影響が強すぎたバンドです。
世界観も曲もギターも全て。
sakura.jpg
もちろん俊彦ちゃんもまーたんも大事でしたがその子達に出会った時にはすでに
たっ君はMALICE MIZERとLAREINEによって価値観やアビオニクスのプログラミング(人間でいうところの
人格形成ですね)が完了していた状態だったのです。
こればっかりは現在たっ君の修理スキルを持つ世界でたった1人の俊彦ちゃんですら
アビオニクスがブラックボックスになっていて厳重にロックされており解読することはおろか勝手に
開けることすらで禁止なのです。
じゃあいよいよその部分が故障したらどうするのかって?
メーカーのボーイング送りです!(ロッキードマーティンじゃなくてボーイングってとこがミソ。たっ君は
今の体や中身はロッキードマーティン製ですが元々のベースの部分は兄弟そろって
ボーイング製ですので)
これに関しては約束を守って決して僕のブラックボックスを勝手に開けたりいじらない俊彦ちゃん,ALFEEには感謝しています。

その中でもLAREINEは1番僕にとって近い存在の世界観を持っていて華やかでかわいらしさもあり
豪華でそれでいてあまり奇抜なことはせず王道から決して外れない安定した
音づくりをしていたバンドです。
今でもたっ君のi-tunesで再生回数順に並べると上位はほとんどLAREINEが占めます。

テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ


ZIN氏について思うこと
たっ君はjupiterが好きです。
もちろんです。
でもたっ君が本当に好きなのはjupiterはZIN氏とヒーちゃんとテルヲとまさしんとゆきおさんの5人なんです。
だから言わせて下さい。
どうしてZIN氏をKAZUMI君の二の舞にしてしまうのですか?

僕ははじめてjupiterを見たとき,初見のこの若者はこの豪華な4人に囲まれてやっていけるのか?
と心配していました。
最初は確かに声も小さいし体力もなさそうで心配だったのですがliveに行くたびに少しずつでは
ありますがZIN氏の声は大きくなり,より聞きとれるようになってきました。
ZIN氏はとにかく歌うと言うことに関してはうまいなと思うのはこの2曲をきくのが
いいと思います。





元々才能以前に僕はZIN氏のことを楽しみにしていました。円熟した他のメンバーと違って
若い分大きく伸びしろがあるからです。あとはもっと声を大きく出すことと
数曲歌っただけですぐ声がかれてしまう体力のなさを克服すれば。
そしてやっぱり何よりもZIN氏がやる気や熱意があった事です。
だから初めてjupiterのliveに行ったときもこの若者に本当に歌えるのか?という疑いもあったのですが
それを見たら『おお,なんだか知らんがお前のその熱意はすごく伝わった!』
と思ってしまったのです。
それにZIN氏といういじりがいのある若者がいるせいで他の4人もversaillesにいるときよりも
全体的にリラックスしたようにも見えたのですが。
まさしんがこんなによく笑う人だったのかとかゆきおさんは結構気さくな人だなと気がついたり
そういうのを見るのも楽しかったし。ヒーちゃんとテルヲも
ZIN氏を完全におもちゃにしていましたが別にZIN氏も嫌がってるふうではなかったので
別にそれでよかったです。少なくとも僕は初期のversaillesより見ていて落ち着きますしまったりとした
この空間が好きでした。

そう思っていた矢先になぜかversaillesが復活したりまさしんとゆきおさんが抜けたりで
jupiterは本当に大丈夫なのか?というのがありました。
それでも成長を続けるZIN氏をこのまま見守り続けるのがいいと思いました。
ところがある日を境にZIN氏の声の出し方が明らかに他のバンドの物まねのような…おかしな
声になっていました。本来のZIN氏の歌唱法ではありません。当然不自然ですし
安定して飛行している機体をいきなり反対方向にエンジンを逆噴射したようなものです。
思わずたっ君は『キャプテン,やめてください!!』
そうしろとメンバーが指示したのかどうかは分かりませんが無茶です。
一体jupiterはいやZIN氏はどうなってしまうのか?

で,突然のZIN氏の脱退。
正直僕は悲しいと言うより怒りしかありません。
誰が責任があると言うよりこの状況が本当に腹立たしいのです。
LAREINEを脱退したKAZUMI君のことを思い出します。
どちらにおいてもある程度円熟した有名メンバーの中に新人の若者が1人飛びこむと言うことは
ものすごくしんどいしプレッシャーです。
でもその若者を入れたと言うことはこの子ならできると期待があったからだと思うし
ある程度メンバーは余裕を持って見守り続ける義務があります。
そういう意味ではKamijoはKAZUMI君のことをかばっていたのを思い出します。
「KAZUMIはね,赤い色が好きなんだよ。本当は赤い服を着たいんだ。
でもフルールのみんなに気を使ってるんだ」
「僕,別に黒の服でもいいですよ」
「でもね,いまのLAREINEのdrumsはKAZUMIだからね。みんなそのことは分かってね」
と言ったKamijoの言葉は忘れられません。o-crestのくりすますliveでした。僕も会場にいましたもん。
その少し後で赤いジャケットの衣装を着せてもらったKAZUMI君の嬉しそうな顔は忘れられません。
でも現実は最終的にKAZUMI君を守ることはできなかった。
特定の誰かの責任じゃない。もし責任の所在があるとするならば強引にKAZUMI君を無視し続けた
一部の心ないファンだしそれをどうにもできなかった僕ら普通のファンもです。
もうこんなことはおきてほしくなかったしまさしんとゆきおさんの脱退やversaillesの復活で
同じ状態が起きることを僕は恐れていたのに。

ただ,できればZIN氏はjupiterを脱退した後もできればどこかのバンドにすぐに入って
ほしいと思います。ソロをするよりはできればバンドというかグループでやった方がいいと思う…まだ若いし。

今日でそして最後なんだよね,ZIN氏。
とにかく言ってやりたいこと,褒めたいこと,文句を言いたいこと,いろいろあるけど
つつがなく今日のダブルヘッダーのliveができるようにそれだけ。




zinshi.jpg

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽