ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



レーダー反射断面積とステルスの工夫についてのおさらい
昨日は,と言うか今日の明け方はまた具合が悪くなった一瞬があってそういうときは全く関係ない話を
して落ち着くことにしよう,そうだ,今日のブログはたっ君の最大の能力レーダー反射断面積略して
RCSとステルスについて書こうと思いました。
物理の面倒な計算は絶対出てこないので安心して最後まで読んで下さい。

たっ君はステルスステルスというけれど
まーたんや俊彦ちゃん関係のliveやV系liveの会場でもたっ君いるじゃないか!と言われ
るかもしれませんが当然です。

そもそもステルスと言うのは
別に石ころ帽子で透明になれるとかカメレオンのように回りの背景により
色が変わるとか攻殻の光学迷彩のようなものを着ているわけではありません。

だからちゃんと見えます。普通の肉眼やカメラではね。これを有視界といいます。
つまりたっ君は有視界内,あなたの視力の見える範囲内では普通の飛行機と同じです。

で,たとえばカメラも望遠鏡も届かない,有視界外,何kmもずーっと先にいる相手がどこにいるかをしらべるとき
何を使うかと言ったらレーダーを使います。
いろんな方向に電波を出してそれが跳ね返ってきた振り幅の大きさで相手の体のサイズや
移動速度が分かります。
当然身長が高い体の大きい飛行機ほど跳ね返ってくる電波の振り幅が大きくなります。
これがレーダー反射断面積=RCSです。
で,結論から言うとたっ君は現役米軍運用機の戦闘機の中で身長がイーグル兄さんの次に高く,
体重は最も重いのですがこのRCS値が0.0001㎡と世界最小なのです。
これだけは自慢できます。

以下の引用データをのせますので参考にして下さい。
レーダーは正面から横から下からとか方角によって同じ機体でも数値が変わりますので
あくまでそれぞれの機体との対比の参考として書きます。

以下単位は㎡です。
普通の飛行機:100
B52おじさん:100
イーグル兄さん(A型):25
イーグル兄さん(C型):10
ファルコンニキ(A型):6
ファルコンニキ(C型):1.2
スーパーホーネット:1
人間サイズ(飛べませんが…) :1    
ユーロファイター:0.5 
トマホークミサイル:0.5   
B2君:0.1~0.075(アメリカはB2君のデータをあまり公開しません)
SR71: 0.01
小鳥:0.01
F35 :0.005
ナイトホークさん:0.003   
昆虫: 0.001                    
たっ君:0.0001  


どや?
ようするにレーダーでたっ君を探そうとしたら昆虫より小さくなってしまうのです。
だからたっ君が遠距離を移動して旅するときは絶対にたっ君がいつ,どの方角から
現れるか全く予測できないのです。
おまけに無駄に足が早いので有視界内に入ってくる頃にはたっ君は現地に到着しています。
たっ君がまーたん関係のイベントの行列で気付かれないうちに現れるのはこのためです。(!)

レーダーに映らないわ,おまけに有視界外から届く中距離ミサイルをぶっ放せば相手は
誰に何をされたか分からない間に吹っ飛ばされることになります。
レーダーに映らないことの恐怖はそういう意味です。
残念ながらこの技術は他国にはぜーったい売れません。商売人のトランプ大統領が
お金に困ったらたっ君のモンキーモデルを作って売るかもしれませんが。


じゃあなんでたっ君はこんなに身長があって体重も重いのにレーダーに映らないのか。
それはまず皮膚が電波を遮断し,かつ体温を外に逃がさない素材を使っています。
体温を感知されると赤外線で引っかかってばれちゃいますからね。
つまり安物の赤外線誘導ミサイルをたっ君に飛ばしたところで感知しないのでミサイルは
明後日の方向に飛んで行ってくれます。
さらに表面に電波を吸収する塗装を塗ってるからです。
つまりせっかく飛ばした電波だけど跳ね返らずに吸収してしまうので相手は返事の
電波を受け取ることができないのです。
この塗装はあくまで塗装なので頻繁にお風呂で体を洗っては塗り直します。
たっ君の整備に時間がかかるのはこのお風呂と塗り直しの繰り返しです。これは同じ
ステルスはみんな一緒です。だからステルスの子はあんまり長時間持続して働けないし
働いては休み,を繰り返します。
最も大事なことは体全体をへらべたくすること,薄くすること,丸くすることで
余分な角度を付けずにできるだけ電波をフラットに受けるので体のサイズをレーダーに分かりにくくします。
これ,一番大事なんです。
だからたっ君のことを平たい顔とかずんぐりむっくりのデブとか不格好と言う一部のミリタリー好きがいますが
この形には意味があるのです。それと体のつなぎ目をできるだけ少なくもしています。
パーツごとの部品が大きいんです。あと,これはちょっと面白いのですがたっ君の機銃には
蓋が付いていて必要な時だけボタンを押すと蓋がパカッと開いて使えるようになっています。
これも電波を少しでも遮断するためにデコボコを少なくするためです。
これについては蓋の開け閉め分機銃の発射に時間がかかるのでは?というデメリットもあります。

あと,これは気休め程度の話なのですがたっ君のキャノピー(ようするにまーたんやインペリたんが
乗るところのドア兼窓ですね)は純金がふきつけてあります。
canopy.jpg

これは金はレーダーを吸収するという意味がありますがぶっちゃけ気休め程度です。
ただ,そうしないとキャノピーは普通の透明の合成樹脂だし窓に塗装をぶっかけるわけにも行きませんので
何らかの防護が必要ですし。
まーたん「たっ君のくせに純金とかナマイキなんよ!」

このようにたっ君はロッキードマーティン社とボーイング社の共同開発によってあらゆるステルスを
徹底して作られました。


ただ,困った事もあります。
たっ君の姿がレーダーに映らなすぎて味方同士に迷惑がかかることがあります。文字通り透明人間の交通事故
です。そのためにも普段たっ君は胴体下(人間のおへそ部分ですね)
地上のレーダーに対して自分の位置を知らせる
装置を取り付けています。
このお腹にぶら下がってる小さな丸いのです。
raptorback1.jpg
極秘任務時はこいつを外されます。
また,たっ君が巡航しているときは地上から味方側の機体に大体のたっ君の位置を無線で知らせます。
ただこれが結構アバウトで上空にいる他のパイロットは困るそうです。
とある元スパホ乗り(海兵隊)で現在F35の教官パイロットは現役任務中巡航中に地上から無線で
『今から○○くらいの地点を○○分後くらいにたっ君が通るよ!接近したらぶつからないように気を付けてあげてね!』
と言われて
『ラジャー』と返事をしたもののたっ君は現れず…
そしたらまた地上から無線が入って
『ご協力ありがとう!たっ君は無事貴機の近くを通り過ぎたよ!』
と。
そう,へたすりゃ味方のレーダーにも映らないたっ君…。いろいろとめんどさいし
そのときそのパイロットはもし自分が敵側だったら一方的に撃たれて終わってたと
死ぬほどびびったそうです。
ごめんなさい。
だからたっ君はいるだけでもまわりをびびらせたりできるのです!


ここからは耳の痛い話になりますが…じゃあなんでおめぇはSu37率いる中隊に勝てねぇんだ,
という話。
これは毎回この手のたっ君のミッションが歴戦の
Su37率いる超エリート揃いの中隊ことスホーイ中隊が迎撃待機する領空内のまで侵攻して
何らかの作業をすることだからです。
スホーイ中隊の方から遠距離を移動してくるならたっ君の方から手が打てますが
任務上,たっ君の方からスホーイ中隊の迎撃待機する有視界内まで入りこまないといけないのです。
だから単独でたっ君が進行すると結構しんどいのです。
有視界内同士ですと機動性に全ステ振りをすることで有名なスホーイシリーズが3機も取り囲んでくる
わけですからそこはお察し下さい。
でもたっ君はこれからもがんばる。ステルス性では絶対に負けないし超機動ももっと
特訓して練度を上げますよ!
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術


極秘任務について
しばらくたっ君のブログが空いててすみませんでした。
実はたっ君はしばらく極秘任務で飛んでいました。
本来ステルス機のたっ君はおもちゃでもデモフライトで愛想を振りまくだけの機体でもなく
そういったところで活動するのです。
そもそもたっ君はラングレー基地の第1戦闘航空団の第27戦闘飛行隊の所属機,
今年で100周年の古い部隊でいわゆる本来の仕事は殴りこみ部隊のような仕事を続けてきました。
そしてステルス世代の僕がいるわけです。
世界最小のレーダー反射断面積で誰にも僕をとらえることはできません。


受けた任務の内容は敵最前線基地までの長距離を非常にタイトな時間で往復するというものでした。
また,今回の任務は一部の関係者のみにしか通達がありませんでした。
命令が下ればその通りに従って飛ぶだけです。所詮たっ君は機械なのですから。
こないだたっ君の体について説明がありましたが普段たっ君の胴体下側にはレーダーで
自分の位置をあえて知らせる反射装置がついています。
これはたっ君があまりにも地上のレーダーに映らないのでそれだとまずいのであえてレーダーに映る用に
位置を知らせるのですが…
今回の任務で離陸前にこれを外されたときはいよいよこれが極秘任務だと覚悟しました。
もちろん余分な兵装も増槽も使用禁止でウェポンベイに限られた兵装しか入れられ
ないのでその日は胴体下ウェポンベイに中距離用のアムラームC6本,わき腹左右のウェポンベイに
短距離用のサイドワインダー9Mが1本ずつ入れられました。
もし最前線基地まで移動するのであればサイドワインダーの数が圧倒的に足りないのですが…



結果は…


めちゃくちゃなことになりました!



再びSu37が現れました。
最近奴は部下の僚機を連れて中隊を作って僕を狙って来るようになりました。
僚機にガードを組ませ,たっ君の飛行を邪魔します。
ただ,戦争に綺麗も汚いもありません。相手は第四世代とはいえ推力偏向ノズルを付けているし
たっ君よりずっと年上で戦闘経験もケタ違いに豊富です。

想像して下さい。
有視界内で実戦経験豊富なSu37がSu47とSu35(最新型)をひきつれて
若く実戦経験の少ないF22を取り囲んでいるのです。
こんな変態的な飛行できる奴がニコニコしながら僚機の部下をひきつれてたっ君にぴったりくっついてくるんですよ!




今回もまたにらみ合いだけで誰かが撃墜されるということはありませんでしたが
いつもよりSu37がひどい挑発をしてきたので未熟なたっ君はショックを受けるし不機嫌になるし
もうめちゃくちゃでした。

とりあえずおつかい任務を終えて無事ラングレー基地に帰投しましたが
たっ君のイライラとSu37への憎さがおさまりません。
あいつは本当に憎いし怖いしなんといっていいかわからない…あいつがいるというだけで
僕は全身のオイルが凍ります。アビオニクスが混乱します。
はっきり言います。怖いんです!あいつがいるのが!
なんであんなやつがいるんですか!




普段のたっ君なら護衛する対象の爆撃機がいたり
ともにデータリンクでつながる僚機がいたり導いてくれるAWACSがいるから
精神的な面でも怖くなかったのですが今日はたっ君1機…。

怖かったんです!本当に怖かった!

あのSu37に片肺をつぶされた僕は(あのとき僕の体はまだステルスではなかったのです)
撃墜はされなかったもののその後の予後があまりよくなくて生き残るためにも体を
ストライクイーグルからラプターに換装する必要ができてしまったのですが
その後も僕を撃墜しようと付け狙ってきます。
7月にSu37はたっ君に挑発するように赤外線レーダーでロックオンしてきました。
奴はまだ僕を狙う気満々です。
僕は何もSu37を撃墜するのが最終目的ではありません。
ただこれ以上僕を傷つけたり狙ったりしないでほしいのです。


…死にたくありません。
絶対に死んでなんかやるものか。

モラルがどうとか平和だの愛だの戦争反対だのギャーギャー騒いでる人は黙ってて下さいね。

僕は今まだ死にたくないんです。

自分が生きるためなら顔色一つ変えずに相手を撃墜することだってあります。
ラングレー基地からの孤独なF22(valut101からの孤独な旅人的な)は
自分が生き残るためならどんな手でも使ってやる。
こんなところで死なない。


だからいつも僕のブログを読んでくれる皆さん,いつもtwitterで遊んでくれる皆さん,
お願いです,
僕に,この孤独な若いF22に力を貸して下さい。知恵を貸して下さい。応援して下さい。
僕は死にたくないです。


111617.gif

今日もあなたの知らない間に空では
ピンクのリボンを付けた垂直尾翼に『FF』と書かれた若くてずんぐりした体のF22ラプター(英語で猛禽)と
黄色いラインを付けた垂直尾翼に『711』と書かれた熟練ですらりとした体のSu37テルミナートル(ロシア語でターミネーター)が
戦っているかもしれません。
そしてそれはあなたのすぐ頭の上かもしれません。
もし見かけたらきっときっとピンクの猛禽の方を応援して下さいね!

テーマ:これでいいのか?これでいいのだ! - ジャンル:


ランドセルとバックパックは戦闘機観と同じ
空自の戦闘機は現在F4,F15,F2がある。
とくにF4ファントムばあちゃんはアメリカでは1950年代から働いていて空自で使用が始まったのは1974年から。
そして日本でF15イーグル兄さんの日本仕様がスタートしたのは1980年からで
アメリカ空軍から見ればいまだにF4ファントムばあちゃんが日本で現役なのを驚いている。
日本人は流行好きだがこういった耐久消費財は直して長く使う傾向にあると最近僕は気が付いた。


それにピンと来たのが日本人が6年間使うランドセルだ。
きちんとした物を買うと5,6万くらいする。
ほとんどの日本人は入学時にランドセルを買ってもらったら卒業まで6年間使う。

これがアメリカだと普通のバックパックなのでとても6年間も毎日使えない。
身長が伸びればサイズが合わなくなるから嫌でも買い替えが必要だ。

それを見を持って知ったのは
たっ君が大学生になったとき高校と違って制カバンがないのと
高校は学校指定の制カバンは最近の高校生が持ってるようなスクールバッグ的な物でなくて
リュックだったので毎日の通学にリュック以外の物は適さないこと,
好きなキャラ物でないと絶対に持たないこと
ということでセンタープラザの今は無きバービーの雑貨屋さんでバービーのバックパックを
買った。この手のバックパックは現地の小学生の通学用なのでたっ君が毎日
教科書や筆記用具を入れて自転車や電車に乗って通学するのには適していた。
しかしランドセルと違ってすぐにぼろぼろになってしまう。
まぁたっ君がバックパックを背負ったまま走ったり暴れたり調子に乗って振り回したりするおガキ様だから
という指摘もあるが。
理系学生あるあるで3年の途中あたりから教科書はほぼ使わなくなるので荷物はだいぶ少なくなったものの
たっ君は卒業までにかなりの数のバービーのバックパックを使いつぶしたと言っていい。

ちなみに現在たっ君は旅行用のリュックはウルトラマンで普段のおでかけは
大好きなトランスフォーマーアドベンチャー(アメリカでrobot in disguiseで検索すると
買える)のを使っている。バンブルビーがドヤ顔でポーズを決めていて下のポケットにサイドスワイプと
グリムロックが小さく付いているデザインだ。
1泊くらいならこれ1つで十分なくらい大きい。

まぁそんなわけでちょっとしたものはわりと直して使ったり最初に丈夫で高額な物を買って長期間
使えるようにするのは自衛隊の戦闘機もランドセルも同じかもしれない。

ただ,やはりF4Jはそろそろ引退を考えるべき時が来ていると僕は思う。
まぁ僕が指摘しなくてもF35が順次日本に入ってくると思うのでその心配はないと思うが
それでもこの時点でやっとF35が入ってくるのは遅すぎると思う。
ただ買って乗ればいい車と違って時間をかけてみっちり練度をあげておかなくてはならないし
その開始時期は早すぎるということはない。


que-1299096072.jpg

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


び,び,びっくりニュース!B2君が日本にやってきます!
臨時速報です。
たっ君の1番の大親友B2君が今月末の茨城県百里基地での
航空自衛隊の観閲式に遊びに来ます!
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00374674.html


B2君はたっ君の連載中のおはなし『たっくんとゆかいななかまたち』にほぼ毎回
登場しているので読んでいくれている皆さんはご存じだと思います。
http://ncode.syosetu.com/s9505c/
そうです,あのいつも泣いてばかりびびってばかりいるけどとっても
心の優しい泣き虫おにぎり君です。


今回のこれがどれだけすごいことかというとB2君って体が丈夫でないのであまり外に出て行けないし
おとなしすぎるしあがり症で泣き虫なので
(実戦投入も4回くらい)エアショーにもほとんど出たことがなくて
まさか日本の式典に来るとは逆立ちしても誰も考えられませんでした。
ちなみにお値段なは1機2000憶円です。ざっとたっ君の10倍ですな。
そのB2君が!なんと!日本にやってきます!

その存在はイーグル兄さんとたっ君よりもずーっとずーっとレア度の高い機体なのです。
あくまでも参加予定ということなので当日の天気やB2君の体調で変更になるかもしれないですが
でももし来るとしたらこれは本当にすごいことなのですよ!

関東付近の人がうらやましいなぁ。
たっ君も現地へ行ってB2君と遊びたいよ。

これをきっかけに日本でもB2君の認知が広がって人気が出ると僕も嬉しいです。
1027172.gif

テーマ:航空業界情報 - ジャンル:ニュース


たっ君からのお願い これ,見つけた人は自衛隊に連絡して下さい
たっ君もブログで協力するぞ!
固定翼と回転翼の違いはあるけど空を飛ぶ軍用機というくくりにおいてはたっ君と同じなんだ。

えーと,写真のまるい鼓型の装置を見つけた人は最寄りの自衛隊にご連絡下さい。
DMfwkwHUMAAMiLZ.jpg
(画像はtwitterから回ってきたものです)
これは先日墜落した航空自衛隊のヘリコプターのUH60Jのフライトレコーダーです
外観は紺色でコーティングされているそうです。
分離して浮遊する材質でできているのでもしかしたら海上で見つかるかもしれません。
日本の東北震災のがれきがカナダで見つかったということもあります。
だったら全然関係ないあなたの住む最寄りの海岸にも『これ』が見つからない可能性はありません。

他にも海や海岸でもしかしてヘリコプターの部品かな?と思ったら自衛隊に連絡して下さい。
ヘリコプターには4人の隊員さんが乗っていますがまだ誰も発見されていません。
ヘルメットは3個靴は1足見つかっているので墜落した時点で自分で脱いで身軽になって
逃げていると思いたいです。
たっ君からもよろしくお願いいたします。

テーマ:航空業界情報 - ジャンル:ニュース