ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



インペリたんバースディ!
本日9/25はインペリたんの53歳のバースディです。
おめでとうございます!ます!
092517_20170925140625ffd.gif


ちなみにまーたん,デイヴ,インペリたんで1番ファンの男子率が飛びぬけて高いのが
インペリたんです。
今年もアルバムおよび新曲のうわさもいっさいなし。
心配になってきた…

インペリたんはたくさん曲を作って出すタイプではなさそう…?

ただやっばり作曲家としてはインペリたんが1番僕のセンスと合うのです。
0916172.gif


そういえばまーたんファンやデイヴファンも来てくれるたっ君のブログですがなかなかインペリたんファンの人が
来てくれません。
というわけで『そんなことないよーimpellitteri聞いてるよー』『私もクリス好きだよー!』って人いたら
遠慮なくお申し出ください!…語ろうぜ

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


大型デコ解説 インペリたん編
せっかくなので1つずつデコを解説していくよ
まずはインペリたんから。
うん、正直ね、なめてました。簡単に作れるだろうと。
めっちゃきつかったです。
なんでかというとインペリたんってキャラがストイックすぎるし
クールすぎるし無口だし無表情だし。かわいいのに。かわいいのに。
まぁとにかくストイックすぎてギターのことしか言わない人なので
キャラが分かりにくくてデコという形にするにはすごく難しいのです。
まぁこのコメントを見ても相変わらずインペリたんはインペリたんだなぁ…と。

前回もインペリたんを作りましたが小さいデコだったので
簡単だったのですが…今回は本当にきつかった。
僕の周りに今までクール系美少女がいなかったというのもありますが。
大抵明るくて騒がしい人しかいませんからね。
俊彦ちゃんしかりまーたんしかり。デイヴしかり。
ただ、過去の写真やpvを見るとインペリたんは比較的緑の服が
多いのとちょっと前に緑のエクステを付けていたのでもしかしたら緑が好きなのかな?
ということでじゃあ積極的に挿し色に使ってみようと。



CIMG9994_201704130929401ea_20170414124500ae4.jpg
まずこちら、くまのぬいぐるみに虹のデコパーツを貼り付けて
ケアベア風にしました。
それとseriaのブリリアントミニョンの緑にギターを持たせて写真のインペリたんと同じポーズに。
ラインストーンでvenomの文字を入れました。
レースはシンプルなシフォンの物を2段重ねにしました。




CIMG9995d.jpg
こちらはくまの手にチョコミントアイスを持たせてみました。
レースは普通のラッセルレースを2段重ね。


CIMG9996d.jpg
こちらはバラの造花レースとラッセルレースの2段重ねなんですが
造花レースが思ったより地味で単品遣いできなかったのでラッセルレースと重ねて使いました。
この緑の羽根は森林保護か何かのらしくてたっ君何もしてないのにいきなり
もらったのでさっそく使うことにしました。




最近インペリたんの曲はfly awayという曲がお気に入りです。
スキルとか、音楽の方向性ではアメリカ人のギタリストでたっ君のお気に入りno.1なのは間違いないです。

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用


祝インペリたん52歳バースディ♡
今日は最速ギターと言えばインペリたん、インペリたんと言えば最速ギター、インペリたんの52歳のバースディになります。
おめでとうございます!きゃー。
092516.gif
俊彦ちゃん=ピンクみたいにインペリたんって緑の服が多いですよね。
インペリたんはメタルの作曲家としては1番たっ君に居心地のいい曲が多いです。
ただ速いだけでなくて流れるような繊細さとそして豪華さがあります。
こちらたっ君のお気に入りギターソロ。

この曲の動画探すの苦労しました。
だってほとんどが素人の弾いてみたばっかりでご本人の音源がなかったから。
YOUTUBEで曲を探すときに上位に素人の弾いてみた歌ってみたが出るのは
なんとかならないもんでしょうか。
演奏している人が悪いのではないですが
たっ君はインペリたんのギターが聞きたいの!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


嬉しそうなテルヲうらやましすぎるテルヲ&インペリたんは空戦の天才
昨日テルヲが『そういえば一昨日でクリスと一緒にliveに出て1周年だったんだー』
と写真をのせてた。
そしたらインペリたんがテルヲの肩に頭を乗っけて何これクソうらやましいぞコラ!と
思った。
しかもクリスとか呼び捨てにしてるし!
なんだよなんだよ
俺もインペリたんに頭を乗っけられたいぞ!

僕はアニメタルからインペリたんを好きになったんだけどその後で
テルヲもインペリたんが好きって聞いて偶然だなぁーとびっくりした。
053116i.jpg

そんなインペリたんはまーたん同様たっ君を操縦することができる数少ないパイロットです。

僕が良くこのギタリストは整備士、とかパイロットとかいうのは別に
おかしいことを言ってるつもりはなくて。
普通の人だってこんな状態の時はこの人の曲が聞きたいとかこんな気分の時は
この人の曲が聞きたいとかそういうのと同じです。
逆にこの人の曲は好きだけどこの状態では聞きたくないとか。ありますよね?
用途に応じて聞きたい曲が違うのと同じです。
たっ君の場合は普通の人よりそれが役割分担がきっちりしててさらに具体的な
感じで、エースコンバットやh.a.w.xの世界観っぽく考えているだけです。

で、エースコンバット的に言うと実際にたっ君のあのクソ狭い猫の額よりせまい
操縦席に乗って操縦桿を動かせるのはまーたんとインペリたんだけです。
で、2人のどちらがそのときの任務に乗るかというと任務内容によって違うのです。
これは普通の人はどういうときのどのギタリストの曲が聞きたいと思うのかと一緒です。
で、ざっくり言うと空爆任務、CAS(近接航空支援)はまーたんですが、
敵防空網制圧任務や迎撃、護衛任務はインペリたんとなります。
ようするに速い話がインペリたんは空戦タイプということになります。
なんでインペリたんが空戦タイプかというとあの狂いのない正確すぎる
ギターですね。恐ろしいまでに正確で、とんでもない動きをします。
ドッグファイトを仕掛けられたらあくまで冷静に、恐ろしいまでの超機動をして
相手ミサイルを回避してバックを取り確実な位置からfox2します。
インペリたんのギターや性格ってそんな感じです。
あくまですべてに置いて冷静なのがインペリたん。しかも無表情。
そして無駄がないのがインペリたん。


分かりやすい例だと領空侵犯に関するスクランブル。
インペリたんだとちゃんとマニュアルそって動くと思います。
通常領空侵犯に対しては地上からの航空無線による警告があって
それに従わない場合のみ戦闘機が出てきます。

でもインペリたんの場合はまずたっ君に乗って出撃しても国籍不明機に接近しながら警告無線をすると思います。
次に機銃による威嚇射撃。
それでもきかないようなら強制着陸を警告。(指定の空港に着陸しないと
撃墜しますよという警告)
んで本当の最終手段としてミサイルによる撃墜。
それでも相手が明らかに武装していない民間機だったらインペリたんは
最後まで撃たないと思います。


これがまーたんだったら国籍不明機に近づいた時点でみんなすっとばしていきなり
ミサイル撃ちますから。
『最初の航空無線聞いてない時点でろくなのじゃないに決まってるんよ!』
…もうしっちゃかめっちゃか。


つまりインペリたんは超機動が得意であるにもかかわらず非常に冷静で
安全に飛んでいるわけです。
そしてなによりインペリたんといるときの最大のメリットが
その速さを持ちながら卓越したバランス性がいいので
安定性が高まりたっ君が被弾したり負傷しにくいわけです。


ただ、スカッドミサイルの中を
低空飛行してJDAMを落としたりするのは
体力とクソ度胸で戦うまーたんの方が向いているわけですが
それに関してはまた今度解説します。


なーんとなくでもいいので僕の説明をわかってもらえたかなぁ?
わからない?んーとじゃあこのギターソロ聞いてください。
インペリたんのギターソロは2:40からですよ。


速弾きといえばよくインペリたんとイングウェイを比較する人がいますが
あえて僕はインペリたんを押します。
というかそういう比較って好きじゃないです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


インペリたんと初デート
今日はインペリたんと初デートでした。
お昼にウマウマビーフカツを食べてクラブクアトロへ。
DSC_0243.jpg

たっ君実は今回チケットの番号がよくなかったんです。
でも,会場へ入るとお客さんは思い思いの場所に行っていて
たっ君なんとかインペリたん側の4列目に。

回りを見回すと男,男,男。
うわー。
僕のすぐ後ろにいた人達が
『この辺にいるお客さんはきっとみんな本気でギターやってる奴らばかり』
って言ってましたが,
すみません…僕はきっかけはインペリたんが可愛かったからがきっかけなんですが
本当に申し訳ないです。
ただもう初めて会えるインペリたんにたっ君もうドキドキで。
あ,たっ君今日は動きやすい靴とやわらかいぬいぐるみののったヘッドドレスです。
熊のジャンパースカートに熊のカットソーに熊のぬいぐるみのヘッドドレス。
せっかくなので熊ですべてコーディネートしました。
色?全部ピンクに決まってるじゃないですか!
ぬいぐるみのヘッドドレスを選んだのは他のお客さんともみくちゃになっても自分と他の人が
怪我をしたり壊れたりしないように細かい飾りのじゃなくて柔らかいぬいぐるみのついた
ヘッドドレスにしたのです。正解でした。


今回インペリたんはimpelitteriとしての活動は6年ぶりくらいになるそうです。
だから次いつ日本に来てくれるか分からないから僕も行こうと。

そして登場したインペリたんはんと聖子ちゃんカット。
一体どうしてそうなったのか。
アメリカでは今聖子ちゃんカットが流行ってるの?
服装はこんな感じでした。
052915.gif
なんか普段着というか動きやすさ重視のインペリたんでした。
足元は普通のスニーカーだったしね。
インペリたんは背格好は大体まーたんと同じくらいですが
体型は典型的な俊彦ちゃん体型でした。
つまりまごうことなき貧乳と貧尻。
でも腕と脚の筋肉はまーたんより太かったです。

結構いっぱいアルバムを手に入れていろいろ予習してきたつもりでしたが
甘かったです。
新しいアルバムの曲ばっかりやるのかなと思ったらそうではなくて。
でもやっぱり凄いというかただひたすら速いだけじゃなくて音もすごく深みがあって
きれいなんだよね。同時に鋭さもあるの。
インペリたんだけのソロのコーナーみたいな時間もあってそれがすごく嬉しかった。

後インペリたんはあんまりしゃべんない。
ただ,最後の方にぽつぽつとしゃべってたけど,初めてインペリたんの声聞いたら
結構普通,というか大人っぽい,ふつうの大人の男性って感じでした。
俊彦ちゃんみたいにキーキーしてたりまーたんみたいにぽやーんとしてたり
そういうのじゃなくて普通にはっきりした大人の声だったからギャップが。
ただほとんどしゃべってないというかおとなしいというかクールな感じ。
ギターも感情がどんどん出てくる感じじゃなくてものすごく理性的なギター。
俺そういうの好きだよ。
お客さんがみんな
『rat raceやってー!』と叫んでいましたがその中で僕は
『rat raceもいいけど俺はwicked maidenがいい』
ってずっと念じてました。
実際wicked maiden聞けたらもう思い残す物はないから。
そしたらなんとwicked maidenやってくれました。
もうまじかっこいい。インペリたんといえばこれや!
インペリたん=高速ギターというイメージがあるけどもそれだけじゃないと思う。
あの理路整然とした無駄のない洗練されたギターです。

アンコールのインペリたんはでもとってもお茶目でした。
『もうやる曲がないんだけど!』
と笑ってました。
最後みんながインペリたんに触ろうと手を伸ばしていたので
もうその時点で2列目にいた僕も必死にインペリたんに手を伸ばしました。
そしたら…軽くタッチするだけでもよかったのに
インペリたんが僕の手を握ってくれました。

ふぎゃあああああああああああ!!

しかも一度僕の手を握ってもう一度僕の手をとって握り返すと言う
とんでもない!

ふわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

どうしましょう,どうしましょう,キュンキュンしちゃうじゃないですかぁ。
あと,インペリたんは僕のピンクのカラコンかくまのぬいぐるみがのったお手製のヘッドドレス
にびっくりしていたみたいでした。


まーたんは僕がどんな特殊なカラコンを付けていようが
服やヘッドドレスやボンネットにぬいぐるみやおもちゃが付いてようがなれてますが
インペリたんは耐性がなかったようです。

もう天国でした。
幸せ。
たっ君幸せすぎてふらふらで会場を出ました。
手,洗いたくない。

もし今これを読んでいる人で残り1日広島行こうかどうか迷っている人がいたら
当日券を買ってもいいのでぜひ行って下さい。
幸せというかなんというか。
整理券番号悪くても頑張れば4列目~2列目狙えます。
というかあの超絶ギターがすぐそこで聴けるなら行くしかないの!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽