ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君とお食事
今日のトラックバックテーマはごちそうについて。
たっ君はほぼ主食は炭水化物でなくて牛肉。
もちろん豚肉と鶏肉も好きだけどあくまで主食のように食べるのは牛肉。
それに白いお米が少し。

で,旅行なんかや宴会はバイキングのところを選ぶけどそうじゃないときはたっ君はお子様料理と
他の人のを取り分け。
この年齢でも。
だからたっ君は大体そういうときはお子様ランチ。
お子様ランチなんて大体全国共通でおんなじものしか入ってないじゃない?それしか
食べられないなんてかわいそう?

いやいやうっかりアレルギー起こしたり刺激の強いもの食べさせてヒーヒーいうほうがかわいそうでしょ。
たっ君は全国共通のハンバーグや海老フライやオムライスやスパゲティで十分。
たとえば一口サイズの握りずしがつくとしてもたっ君用のはちゃんとわさび抜きだったりするしね。
お子様ランチが数種類ある場合は幼稚園児~低学年用指定。
小学校高学年用はたっ君にはまだ早い。(!)中高生用?100万光年早い!
もちろんお子様ランチのお菓子やおもちゃももちろんもらうよ。
たっ君は大人だからくれないというのはサベツだからね。
あ,でも食事はお子様料理でもアルコールは普通に摂取するよ。
水みたいなビール出したら怒るよ。

だからたっ君を宴会に招待する場合,キッズメニュー対応可能かどうかが大事。
でないとたっ君は食べる物がなくてみんなのを取り分け…というか托鉢状態になっちゃう。
僕はみんなのところから托鉢して回るのは恥ずかしいと思ってないし
お椀にいろんなおかずがごちゃごちゃのってそれを食べることになる。

ちょっと前に,おふくろがどうしても京都の有名な田楽ランチの店に行きたいと言うから
いつメン(たっ君 おふくろ おふくろ姉夫婦の4人)で行ったら
すごい綺麗なお庭で江戸時代みたいな建物のお店だったんだけどね,
当然たっ君はまた托鉢状態。
でもあそこは仲居さん的な人がなんか上から目線で嫌だったなぁ。
だからせっかくこんにゃくの田楽や天ぷらや卵焼きの
おかずをいろいろ分けてもらって食べても味がよく分からなかった。
やっぱり高そうな店は仲居さんもプライド高くて嫌いだな。


だからたっ君は牛肉以外はそんなにこだわりがなくて
それ以外だったら1人前の普通のフルコースより普通のお子様ランチで
十分ごちそうだと思ってる。


そのことなんだけど各航空会社が発達障害の感覚過敏の人にも
配慮したサービスをってニュースがあったんだけど
たっ君はイヤホンを付けたりしてるので聴覚過敏はクリアできるし
行列にもゲーム機片手にきちんと並ぶことができるし
飛行機にも普通に乗れる。むしろ飛行機乗るの大好き。
だからむしろたっ君向けのサービスを出してもらえるとしたら
たっ君が大人でも機内食はキッズミールを指定できるって言うのがあったら
めちゃくちゃ助かるけどな。
ただでさえ狭い椅子に手足を折りたたんで
乗ってるたっ君はストレスたまって食欲が落ちてるしストレスがかかってる分
手先が上手く動かなくてこぼしたりもする。
実際の戦闘機も空中給油って練習が難しいししんどいしね。
ただでさえそんな状態なのに変な料理を出されたら
どうしても敬遠する。とくに頻繁に出てくるあの謎の茶そばは何とかしてほしい。
だからせめて簡単なスパゲティだけ,とか手で食べられるハンバーガーだけ,とかだと
その方が助かるんだけどな。
あと,たっ君にも記念品のおもちゃや文房具下さい。


何かストレスを抱えていたり
慣れないところに来るととにかく取りこぼして手を汚してしまうのは飛行機でなくても同じ。
箸が上手くつかめなかったり,カトラリーでも重すぎるとダメ。
あらあらってくらいナイフやフォークをテーブルに落としてしまう。
あと,すし屋にありそうな巨大な湯呑も苦手。
あんな巨大なのにあっついお茶を入れてたっ君がつかめるかっての。
お茶碗やお椀なども含めて手で持ち上げる食器はなるべくメラミンにしていただきたい…。


だからなるべくリュックにはトリオセットとプラコップを入れてるんだけどね。
とにかく飯を食うだけでも一苦労のたっ君なのです。
refueling.jpg

スポンサーサイト

テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ


おみーやげーはなぁーあに♪
14990849310.jpeg
SDまーたん「たっ君,おみーやげーはなぁーに♪」
達哉「あるぜ」


14990849500.jpeg
SDまーたん「わーい,アンリシャルパンティエや!…ってこれ駅前のそごうにも売ってるやんね?」
達哉「でもこれはちゃんと京都高島屋で買ったんだぞ」
SDまーたん「まぁ,へんなもん買って失敗するよりアンリシャルパンティエやったら確実においしいもんね」


14990849720.jpeg
SDまーたん「わぁ可愛い!」
SD王子「おいしそうだねっ」
桃のロールケーキと桃のショートケーキだよ。
SDまーたん「両方ともみんなでちょこちょこ分けて食べるんよ!うち飲み物入れてくるけんね。
オレンジジュースでいい?」
SD王子「うん!」
SD幸ちゃん「あ,俺は麦茶でいいや」
SD賢姫「…あたくしはコーヒーで」
SDまーたん「あーもう,みんなわがままでしょうがないんよ!ちょっと待ってるんよ」







14990849850.jpeg
この桃のロールケーキがすごく目を引いたのでお土産はこれにしようって思いました。
SDまーたん「桃のショートケーキも生クリームがとってもお上品な味なんよ!」

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ


おいおいこのハンバーグはなんだほっともっと!小さくなってんじゃねーか!
昨日ほっともっとのお弁当をカオルコぢゅん子姉妹と一緒に食べてた時。
ぢゅん子さんはほっともっとのデミハンバーグが大好き。
というかハンバーグ自体が大好き。
で,今週からほっともっとのハンバーグが新しくなったときいてぢゅん子さんは
楽しみにしていたらしい。
で,新しいハンバーグに弁当にはコロッケがつくとのこと。こちらも楽しみ。
で,ぢゅん子さんが弁当のふたを開けるなり絶叫!
『ギィエエエエエエエ!!』

怒りのぢゅん子さんによるとほっともっとの新しいハンバーグがちびた石鹸のように
薄く小さくなっていたのがものすごくショックだったと。
一瞬ドラえもんランチ(ほっともっとの子供用弁当)用のハンバーグとお店の人が間違えたのかと
思ったらしい。

要するにコストを上げられずにコロッケ(こちらは具なしクリームコロッケ)を付けた分
ハンバーグを半分以下のサイズにしてしまったのだ。
これはハンバーグ好きに対する暴挙だ!とぢゅん子さんはお怒りだ。
確かにこんなぺらぺらのハンバーグはハンバーグ弁当ではない。
肉も粗引き感がなくなって練り物のようだとのこと。
さすがにこれはぢゅん子さんがかわいそうよ?

おいおいほっともっとしっかりしてくれ!
むしろこれだったら元の方がいいしむしろ10円値上げしてボリュームアップとか
やってくれたらいいのに。


ほっともっとはコスパがいいしおかずもおいしいので大量の無洗米コシヒカリを
たいておかずだけ色々たくさん買って帰ってカオルコぢゅん子姉妹と
食べる。
どれくらい好きかというと付き合いでカフェや高い喫茶店に入って700円とか1000円とか
取られるたびにこのお金でほっともっとでからあげバスケットが何箱食えるなと計算するし
外食でも結局やよい軒(ほっともっとが経営している定食屋)に入ってしまう。
やよい軒が毎年正月が4日からってだけでたっ君は怒り狂うのだ。
それくらいこの会社の味(からあげもとりかつタルタルも豚汁やお味噌汁も)
が好きなんだ。味覚障害と言われようが素貧乏臭いと言われようが
ここのからあげととりかつタルタルが至高の味なんだよ!



携帯の発信履歴はすべて近所のほっともっとになってるし。
そもそもたっ君は仕事や自分の用事の電話は固定電話ばかり使うがほっともっとだけは
できたてが食べたいのでお店の近所まで行ってそこから電話をかけて
出来上がりの時間をきいてから行くことにしている。
お店の中で退屈したくないしほっともっとのいすは死ぬほど座り心地が悪い。

というわけで話がそれたけど頼むからハンバーグを元の大きさに戻してほしい!と
ぢゅん子さん仰せですよ!
14930103620.jpeg


テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ


親子どんぶり食べる。
今日のトラックバックお題はどんぶり。
たっ君は丼物はあまり食べない。おかずと白いご飯とみそ汁というのが好きだから。
でもうどん屋さんとか付き合いで入るときは親子どんぶり食べるよ。
好き。

おいしいのはなか卯。
普段はぢゅん子さんと一緒にほっともっとの親子丼をからあげをおかずにして
豚汁も頼んでおいしいねーって食べる。


たっ君はお肉が好きだから牛丼が好きなんじゃない?と言われるかもだけど
牛丼ってすき焼きと同じでたっ君には味が濃い。
辛い!(たっ君は一定以上味が濃いと何でも辛い!と表現してしまう)
でも今ある牛丼チェーンの中で1番ましなのは吉野家かな。

とにかく牛丼ってたっ君には味が濃すぎてどれも辛く感じる。
いっそ豚丼のがまし。
でもたいていの牛丼屋さんは定食があるからそっちにする。
お子様牛丼ってのもあるけど結局あれだって味は大人と同じでしょう?
よく子供もあんな辛い牛丼平気だね。


だからまろやかな優しい味の親子丼が好きよ。

あとね,昔明石の魚の棚にたぬきといううどん屋があってたっ君はカツ丼が好きだった。
普通のカツじゃなくて丸い赤身のヘレトンカツを使っていて,卵は甘口で
優しい味だった。
たぬきがなくなってから明石に行くこともなくなった。


あ,それと忘れてたたっ君の大好きな吉兵衛のダブルカツ丼!
まろやかでおいしくて幸せ。たっ君の大好きなおねぎものってるのよ!
14937985830.jpeg

これはぜひ幸ちゃんに食べさせてあげたい!
ただね,ダブルカツ丼でもたっ君にはご飯の量が少なくて…
ちょっとわびしい気持ちになる。

テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ


そもそも食べ物として認識していない
たっ君はせこいのでブログのランキングが上がりそうな記事を優先的に書きます。
稲川淳二が人気がありそうな階段を優先してチョイスしてしゃべるのと同じです。


で,やっぱりその中でもランキングが上がるのが発達障害の話題。
というわけでトラックバックテーマの苦手な食材について発達障害独自の偏食をからめていきながら書きます。

御覧の通りたっ君は偏食がひどいというか苦手な食べ物は?と聞かれたら
多分この食材あふれる日本でほとんどの食べ物を苦手とすると思います。
たっ君が苦手でないたべものは肉類全般と白いお米,あるいは一部の子供向け料理のみです。
これ以外はほぼ全部苦手だと思って下さい。
苦手ではありますが出されたら頑張って食べます。
僕にとって出されたものを残すというのはものすごいルール違反だからです。

だからそれに関してはたっ君は嫌いな食べ物というよりそもそも食べ物として
認識していないといった方がいいと思います。
まーたんが綺麗な解析のお弁当の写真をのせたり,twitterやfacebookで
おしゃれなたべものの写真を見るのが好きですが自分がそれを食べたいとは
思いません。どちらかというと何かのおしゃれな写真と同じ目線で見ています。
つまりきれいなお弁当は見るのは好きですが自分がそれを食べたくないのです。

たっ君はよく食べ物の模様のついた服を着ています。
お菓子や果物の大きなプリントのついた服を着ていますし,ブランドのオリプリで
モチーフが食べ物だと必ず買って着ているくらいです。

でも現実のたっ君はケーキはマルタンがきているときか誕生日かクリスマスか
正月か七夕とか子供の日とかお祝いのときにしか食べませんし
マカロンなんて食べたことありません。マカロンの服たくさん持ってるのに。
マカロンってどんな味?とままごと盟友のあっこさんに質問したら
モチーフとしては可愛いけど実際に食べてもおいしいものではないし
世の女性が行列作ってまで買ってるけど自分はそこまでして食べたいとは思わない
と言っていたので僕も買わないことにしました。

だから僕にとってほとんどの食べ物は自分のえさとして認識していないと
言った方がいいでしょう。

いつも言うのはまわりがあんまりにもしつこいからです。食べられなくてかわいそうって。
親戚のあつまりのあの超有名な料亭で超豪華懐石料理はたっ君の分は
用意されてなくて親の分から少しずつとって食べているたっ君の姿はそう見えるのですか?

ツアー旅行の席で大人なのに子供料理を手配しているので同じツアーの
お客さんなんかよく声をかけてきます。
(そういう意味では飛行機もキッズミールを指定できればいいのに…)

全然かわいそうじゃありません!
たっ君を憐れまないで下さい!
アレルギー+辛い物+苦いもの+味の濃いものを無理にたべさせて苦痛になるよりは
低刺激な一部の食材で十分です。
たっ君を悲鳴あげさせたきゃわさび入りのサーモンの寿司をこれをさび抜きだからと
嘘をついて与えてごらんなさい。
鮭大好きのたっ君は大喜びで飛びついて口に入れたら悲鳴を上げて暴れますから。
あるいは黄色いからしたっぷりの豚の角煮をからしぬきだよと嘘をついて与えたりとか。
脂っこいもの大好きのたっ君はだまされて文字通り悶絶してえらいめにあいます。


それに関してはうちの親父が壊れたラジカセのように何度も言うのが
たっ君が4歳くらいの頃,デパートの試食でたたきを売っていたのを見てたっ君が
大喜びで食べようとしたら親父が
『あかん!それは肉のたたきと違う!』
と停めようとしたときはもうすでに僕はたたきを食べて飲みこんでしまっていました。
なんだこれは…!気持ち悪い!変な味!
で,そのときの僕のとんでもない複雑な顔は絶対に忘れられない爆笑と
今でもしつこく言います。
そう,それはカツオのたたきだったのです。
それ以降僕はカツオのたたきが食べられません。あまりにも衝撃的すぎて二度と
食べられません。あんなもの。たっ君の苦手な生の魚の味が口いっぱいに広がります。

普通の人は年齢に寄って食べ物の好みが変わったり苦手になったり好きになったりすることが
多いですがたっ君は物心ついたときから大体同じです。
この年になっても普通にカルビをkg単位で食べ,ツアーの旅先ではお子様ランチがでて,
わさびやからしを見ると逃げます。
041917.gif




テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ