fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ある意味移民や貧困や反社という原因がない場合の人間の逸脱行為についてもっと問題視すべき
つまり子供のギャング化
人間の低モラル化の原因が
移民の子供だったり
親が貧困とか反社のグレーな出身とか
そういうのだったらまだ原因がはっきりしてるから対応のしようがあるんです。
そして何より当事者たちも自分たちにその自覚があるんです。

たっ君が問題にしているのは寿司ペロペロの高校生のご家庭みたいな
普通の平均の善良な家庭だったり収入がありながら
おかしなことをしている大人や子供のことです。

彼らのまずさは自分たちの迷惑行為が異常だと気付いてなくて
あくまでこれくらい平均の範囲内だと思い込む無自覚さです。
あるいは高学歴だったり高収入だったら自分はむしろ平均よりずっとまともな立派なステータスの人間
だと思っているかもしれません。

『自覚』(自分をどれだけ認知しているか)と言ってもいいかもしれません。
自分の異常さおかしさやモラルの低いマイルドヤンキーみたいなことをしていても
自分をマイルドヤンキーやDQNだと認識していないというか。
そういう人たちがいるってことです。


たっ君はとくに商業施設や飲食店をあつかうお店の近くにいるのですが
普通の見た目の大人や子供たちが平気で大声で騒いだりゴミを散らかしたり
しているのを見ています。
先日の神戸大学のサークルだって同じです。
見た目も普通でまっとうに生きてきた(と思い込んでいる)彼らの自分自身の認知能力が
おかしくて自分を普通だとまともだと迷惑行為をしていてもこれくらい普通だと
認知してしまっているのです。
こういう事件はたまたま有名な国立大学だったことといたずらの限度が常軌を逸していたことで
大きなニュースになっただけで
こういう自分は普通のまともな人間と思い込んでいる人たちによる逸脱行為は
毎日あちこちで起きているしそういうのがつねに目につくたっ君としては
本当に厄介だなと思っているのです。

0422242.jpg


スポンサーサイト



テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済


子供たちを責めないで?知らんがな。
たっ君の好物のマダラを安く売っているお店があって
疲れてるけどわずかな距離だから行こうと自転車で出かけたら帰りに
やっぱりふらふらしている未成年の子供たちがたくさんいて
マナー悪くて怖くてびっくりした。
こんなわずかな距離の間にもいるなんて。
こんなんでゴールデンウイーク始まったらどうなるんだろう。

軽犯罪から徘徊,喫煙などで警察に補導される未成年は増加しているとのこと。(全国で年間延べ2万回くらい)
子供嫌いってだけでなくて
話が通じないし柄が悪いし親が見ていないしこんなんどうするんや。
って思う。

去年パトロールに来てくれた県警の人は
「そういうときは困ったら警察署に電話するんでなくて直接110してね。彼らに話しかけたり
無理に注意したりしないでね。危ないからね」
と言っていた。
本当にどうしてこんなに日本中あちこちガラの悪い子供が増えたんだか。

こんなんで異次元の少子化対策しても生まれてくる子供がこのてのギャング化したら
意味ないしむしろお荷物だしどうしてくれんだと思うよ。

少子化はしかたのないものとあきらめたほうがいいし
なにより
お金や世話や教育指導の人的資源に余裕がなければ無理に増やすべきではない
というのが僕の意見だ。
こんなギャングみたいな柄の悪い子供たちばかり社会にいらない。
いや,いる,いらないという権利は誰にもないから,少なくともたっ君という主語において
もともと清潔で静かで平和だった環境を汚さないでほしいし
そういう子供たちはどっか別のたまり場なりなんなりに行ってほしい。いわゆるNIMBYってことね。
もうかんべんしてくれ。

0421243.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ


お客様に対して強気に制約を求める企業が信じられなかったし理解できなかったけど
いろんな業種で
『このような内容はお受けできません』
『お問い合わせはでんわではなくメールで』
とかお客様側にいろんな制約をお願いしているところを見て
たっ君は強気な業態だなぁ、
強い商売だなぁ、
とうらやましくもあり、自分には決して真似できないと思っていた。

でもここ数年
さんざん問い合わせて結局買わない
来店予約をすっぽかす
あきらかに八つ当たりのクレーム
が増えて
それらの企業がお客様に恐れながらと制約をお願いするのも分かるようになった。

お客様のマナーが社会全体の平均値が下がってきている。
たっ君のようにお金を頂くのだからとんでもない、
と可能な限りのおもてなしをしても
すっぽかされたりひっくり返されたり
めちゃくちゃな人が増えた今、
それらの企業もそうせざるをえなくなっていることを
理解するようになったし、
僕も仕事の受注に関していくらかルールを変更するようになった。

ビジネスマナーは
相変わらず利他的であれ
お客様第一主義であれ
というけれど
それらに先行して誠意に誠意で返せるお客様ばかりではないこと、
たっ君はアップデートしないといけなくなったんだ。
悲しいけれど
本当に申し訳ないけれど
そうするしかない。
0420241.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ


子供は誰よりも親に受容されたい。だから子供は家庭で育てる必要がある。
昨日の話の続きだけど
僕が子供は家庭で育てる!
塾や学校丸投げしたり安易なスタンドバイミーごっこも勧めない!
と言ったのは
夜遅くまで最近外でふらふらしてるのを見かける回数が増えて
ギャング化するのではないかという危惧が子供の嫌いのたっ君は
どうしてもあるのだけど
タイムリーなニュースが飛び込んできた。
『ゲーセンで子どもが不正行為→注意したら口コミに「悪口」が... Xで憤慨「何か間違っているのか」』
https://news.infoseek.co.jp/article/20240418jcast20242481886/?tpgnr=it

たっ君ちのまわりも商業施設でこあてうわけわかんない小学生が増えているのを肌で感じているし
実際このニュースが報じられる前日にそのことを嘆いていたわけだから。

子供だけで出かけると上記のニュースのようなトラブルに巻き込まれる。
親や成人した誰かが一緒だと
その大人がよっぽどやばいやつでない限りこうしたトラブルは減らせるし
お店に迷惑をかけることがなくなる。

子供はいたずらするものだし
ばかなことをやるものだし
それで迷惑をかけて怒られて成長するものなので
ちゃんと怒ったり監視する大人がいないと子供だけでやりたい放題で
本当にたちの悪いギャングになってしまう。

この場合
家庭や両親そのものに問題があって崩壊家庭だとどうしようもないが
たっ君が問題にしているのは
一見普通の両親のきちんとした家庭なのに親が子供を見ていなかったり
子供だけでふらふらして馬鹿なことをやってしまうパターンである。

そもそも子供が馬鹿なことをやってしまうのは親が見ていない=受容していない 肯定していない
からであり
親に受容してもらいたくて子供は関心を持ってもらおうとアクションを起こす。

それがスポーツの世界のようにいい影響になることもあれば
反社会勢力に加わったり少年犯罪になったり問題行動になる場合もある。
あるいは同じように親に受容してもらえない者同士で徒党を組む。

そういう背景があると思うんだ。

今回のニュースでも子供たちはなぜ自分が怒られたか気付いてないし
反省もしていないし
逆ギレをして店舗と当該スタッフを中傷している。
子供たちの中で今回のことを1人でも家族や学校の先生に相談したものは
いないと思う。もししていればもう少し結果は違っていたと思うけれど。

0419241.jpg

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


幼すぎるスタンドバイミーは危険
大きなお世話かもしれんけど
以前より小学生だけとか未成年だけで夜遅くまで外をふらふらしてるのを
見かけるようになった。
親は帰ってないのかというのと
そんな子供たちが徒党を組んでいるのを見て心配になる。

僕が子供嫌いだから余計目に付くのかもしれないけど
僕はやはり子供というのは社会で育てるとか学校や塾で育てるというけれど
一番内側のレイヤーはやはり家庭なので
虐待や死別でないのであれば
両親のどちらかか同居のジジババがちゃんと家庭ごとに子供をちゃんと
見るのがベストだと思う。
両親そろって放課後の子供を見る時間もないくらいまで塾代を稼ぐ残業代より
大事なことだとたっ君は思うんだけどな。
中学生の集団疎開の話にあんだけたっ君がかみついて怒っていたのは
子供は家庭で育てる!というのを軽視しすぎではないかというのを疑っているんだ。

日本のアニメでもドラえもんだと子供だけで冒険したりとかあるじゃない。
スタンドバイミー文学の一種なんだろうけど彼らが11歳というのが
やっぱり幼すぎると思うんだ。

これがアメリカのトランスフォーマーだと子供のラッセルが背伸びをして夢無理をしようとするとちゃんと父親のデニーが
「パパもついてくぞ」とついていったり本当に危ないことをしようとしたらちゃんととめに入る
描写が何度もあるから,
子供を1番守れるのはやっぱり1番内側の親子,兄弟という家族であるべき…というのが
たっ君の考え方なんだけど。
0418242.jpg

テーマ:子育てについて - ジャンル:育児