ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北朝鮮を攻撃する可能性について今頃慌ててどうするの
アメリカが北朝鮮を場合によっちゃ攻撃することについて。
たっ君はみんなが騒いでいると『何を今頃騒いでいるんだ』と思う。
僕は北朝鮮への武力制裁は今やるかどうかはきめなくてもいつかは絶対に
やらないといけないとずっと思っていた。
自分が相手を殴らないから相手も自分を殴って来ない。
そんなふうに思ったら危険だ。
日本人は防犯意識が低いので海外に行っても泥棒にあいやすい。それと同じだ。
自分達が泥棒しないから相手も泥棒しないという根拠はなんだ?

ましてや北朝鮮はミサイルを何度も撃って飛距離を伸ばし、確実にスキルアップしているじゃないか。
日本海を越えてきたらどうするつもりだ?

僕はこういったニュースで不安をあおるのが好きじゃない。
だからこそことが大きくなる前に普段からブログで北朝鮮への対応について
考えておくべきと説明しているではないか。
常に周りに脅威となる国に囲まれているということを忘れないで
おきたい。
ただ怖い怖いは思考停止で動けなくなるのでじゃあ日本人は何をすればいいかだけど
上記のようにつねにそういった国が近くにあることを忘れないこと、
そして在日米軍や自衛隊の人達を邪魔したりいじめたりしないことだ。
彼らが日本国土の防衛を円滑にできるようにするにはとくに一般人が
何もする必要はない。ただ、邪魔をしないこと。



いよいよたっ君とB2君の夢のタッグが見られるのか。

B2君は4回。
たっ君は2回しか公式には実戦投入されたことがない。
第2世代第3世代の機体に比べて出撃回数は少ない。
おまけにB2君はあがり症。
なんとも戦闘に不慣れな僕達だがそれでもいざとなればステルスの体が役に立つ
のでやっぱり僕達が行くしかないのかな。。
行くのは嫌じゃないけどB2君を守りながら…だからできるかな?
b2f22.jpg

スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース


借金にいいも悪いもあるか。仕事にどうしても必要な融資は当たり前のこと。
しまった…レースは仕入れたけどあきらかにデコの素材が足りなすぎる!
たっ君の計算ミスです。

ふぎゃーっ!

あと最近仕事がめちゃくちゃ忙しすぎてたっ君ちょっと人生楽しい!
忙しいと言っても嫌なことじゃなくてたくさん注文とってるってこと。

いつもお金が苦しくて死にそうになってたり
関係役所にカチコミに行ったり
クレーマーに粘着されたり
もう命がけの仕事だけど

でも俺にはこれしかないって必死に仕事にしがみついて生きられるからいいんだよね。
簡単に会社を倒産させたり廃業させちゃう奴ってやっぱり
なんでそうなっちゃうかというとその仕事がなくても実は別に資産があるとか
何か特殊な資格があって他の世界でもやっていける能力があるからだと思うね。
僕みたいなお金ないし他の仕事が不可能なやつは死ぬ気でしがみつかなきゃ
だめなわけ。
これはいつも言ってる『一度できた会社は維持するより倒産させる方が難しい』ってこと。
やった以上はやりきるしかないよね。

だから僕みたいな金なし能無しでおまけに障害ある奴は
やっぱり普通の会社員どころかフリーターも難しいと思うから(むしろ飲食店の
ウェイターとかコンビニのレジとか絶対無理)
もういっそ自分の会社をやった方がいい。

だから僕は『サラリーマンを辞めて起業しよう』という言葉は絶対お勧めしない。
なんでかというとサラリーマンできてるってことは多分僕よりも能力が高いから
わざわざそんなことしなくても生きていけるから。
ぜーったいお勧めしない。
でないと地獄の苦しみよ?

なんでこんな話をしているかと言うと『てるみくらぶ』はなぜ倒産したのかをつらつらと
書いているコラムがあったんだけどこれ書いたやつ会社作るってのが
どういうもんか分かってねーだろって思った。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2718034
これ書いたやつは多分人生でローンもしたことないハッピーなお金持ちなんだと思う。
あまりにもローンや銀行から融資を受けることを悪くとらえているので
むかっぱらが立ったから俺も言い返してやる。


いいか、インチキでも何でもない普通の会社作るってのはローンや借金とは無縁じゃいられない。
たとえば数千万クラスの仕事をしようと思ったら数千万円クラスの融資を受けないといけないわけ。
(まぁたっ君生まれたこの方数千万なんて金見たことないけどね。規模は多傘少なかれ
似たような話)
そしたら記事のコメント欄に『稼ぐために必要な借金をするのであって生活費
のために借金してるわけじゃねーから』
と書いてある人がいて同意見の人がいてよかった。

だからといってサラ金はお断りなので結局銀行で融資を受けるのが妥当な所。
それを真っ向から否定してどうすんの。
銀行から借りなきゃ誰から借りる?親族か友達か。おいおいやめてくれ。
僕はすぐに介護や借金を身内に頼る奴は大嫌いだ。
なんでかというと俺はそれで毎回えらい目にあってきたからだ。
身内に借金を頼むやつはまず2通りの理由がある。
1つめは利息を払いたくないのといざとなったら踏み倒したり返済を
堂々と滞らせることが目的だから。
要するに銀行の督促が怖いからなんだよね。
俺だって会社がどん底だったとき返済はめちゃくちゃ不安だったけど
でも幽霊の正体見たりでシステムさえ分かりゃ自分でどうにかできるしね。


2つめはこれは友達いない人づきあいが苦手なたっ君が気が付いたこと。
普段から問題が起こっても友達や家族に頼めばどうにかなってきたから借金も
そうしちゃおうという考え方をしてる人。
もともと人づきあいが得意だから自分の身内や人脈内でどうにかしちゃおう
とするタイプ。


これが1番面倒。
なんでかというとさっきも言ったように貸してくれる相手にも迷惑をかけるから。
友達や家族だと督促しにくいし断りにくい。

この手のドメスティック型人間に対してはたっ君後日別に解説するけどとにかく迷惑極まりない面倒な人達
だってこと。



この記事書いてる奴が推奨する融資より出資を受けろと言うのはそういうドメスティック行為を
推奨しているってことと、
誰しもが都合よく出資を受けられる環境にはないってこと。

お前の言ってることはパンがなければ焼肉食えと言ってるレベルだっつーの。

あと、
この記事では自己資本の50%以上のローンを悪としているけど
いや、そんなの自己資本の数倍以上のローン抱えて走り回ってる
企業いっぱいあるけどな。
月商の4か月くらいのローン程度で死んでるようじゃ
たっ君に言わせりゃ『気合いが足りない』
『甘えるな』じゃなくて。全くやる気が足りない。
ボロボロでもボコボコでも正気だけは失うな。
人間最後は気力と根性。それを言ってしまえば元も子もないけどね。

たださぁ、
なんでもいい借金、悪い借金って決めつけるのどうよ?

いい、悪いって難しい言葉よ?
そもそもこれ書いたやつの言うようになんでもかんでも出資してもらえば
そりゃ楽に越したことないけど最初から出資なんてしてもらえない。
思いっきりめんたま見開いて現実を観察したらやっぱり融資なしでいきなり
タケノコみたいに会社なんかできるもんか。
俺は服は『ゆめかわいい』ロリータだけど目ん玉はちゃんと現実が見えてるんでい。
skrp.jpg




テーマ:経済ニュース - ジャンル:ニュース


理解なんて願望にすぎない
さてさて去年の夏からたっ君が自分の障害について説明をするようになって
5か月がたちました。
同時にブログのランキングも少しずつ上がってきました。
みんな当事者が周りにいたり本人がそうだったりしてこういうときはどうすればいいの?
こうしたいけどどうなるの?と疑問があったり悩みがあるのでしょう。

で、それについてのニュースで
まだまだ発達障害に対する理解が進んでいない、と50%以上の当事者や家族が答えるというアンケート結果が
出ていました。
アンケートに答えたのはアスペルガー症候群とADHDの人達なので学習障害のたっ君は
対象外なのですね。
https://www.kyobun.co.jp/news/20170330_03/

50%というのは多いか少ないかはまぁ今は置いておきます。

で、次の項目。
現在の定型さんの社会で発達障害者は生活で困難がありますかと言うことに対して
困難があると言う人は90~94%という高い数字を出しました。



これ、どういう意味か分かりますか?
困難があると言っている人は9割以上いるのに理解が進んでいないと言う人は5割強にとどまっています。
簡単な引き算です。つまり
『○発達障害への理解が進んでいないとは思っていない
しかし
○発達障害の私が生活して行くのは困難を感じている』
と答えている人がたくさんいると言うことになります。
どういうことかというと
結論から言うと僕達発達障害者は理解と言うものがたいしてなんの意味にもならない
ことを生まれつき知っているからです。
映画イノセンスで荒巻部長が
『理解などと言うものはおおむね願望に基づくものだ』
と言いますが僕はこのセリフ大好きです。
定型さんの社会では相手を理解して、自分を理解してもらう、ということをとても重視します。
なんでこうなるかというと相手はこういう人だと自分が理解することでそいつが悪い奴か
いい奴か外になるのかならないのかを判断して身を守るからです。
これは普通の人間なら全く防衛本能であって問題ではないのです。
でも今の定住社会で自分のやりたい放題することよりも
目の前の生活の安定を最優先とする今の地球上において
定型さんの『理解重視』はちょっといきすぎてしまっていると思います。
過剰に人の性格を分析したり関係ない他人をジロジロ凝視したりする人がいますが
あれがいい例です。
そして自分と似た人がいたり話が合う人がいれば安心しますし
危険だと判断したら自分に直接関係なくても糾弾します。

とにかく自分の視界に入ってくるものにたいしてなんでもかんでも理解できるかどうかで
ジャッジをしてしまうのでそのぶん時間もかかるしめんどくさいです。

定型さんのやっていることも過剰になってしまうと


『目の前で大火事が起こっているのにどうして火事になったかを議論したり分析してばかりで
消火活動をしていない』


ということです。



そういうふんわりしたソフト的(ここいでいうソフトとは柔らかいという意味ではなく
ソフト=感情的、心情的。ハード=物質的、現実的。はっきりしたもの。と言う意味)なリソースを重視しています。
僕はこれらの心理をあまり理解できていませんがだからといってとくには困っていません。
さっきも言ったように『相互理解』と言うのは僕にとってそれほど優先事項ではないからです。



じゃあ発達障害者は理解よりもどんなリソースを求めているか。
たとえばたっ君が考えるのはさっきの逆で
『なんで火事になってるかは分からないけどとりあえず急いで消火活動をする』
ということです。
『相手がなぜのどが渇いているのか知らなくてものどがかわいているのは事実なので
ジュースをあげる』
『相手がものすごく心細くて悲しんでいる。その人の話をただうんうんと聞いてあげて
その人が気が済むまでそばにいてやることはできる』
というやり方なのです。
心情的な理解といった精神的なふんわりしたものよりも今はっきりと
分かる手助けを必要としているのです。
悩み相談でたとえると共感してもらうことやなぐさめてもらうことよりも
具体的な対策を一緒に考えたりアイディアを求めていたりするのです。



だから今回のような定型さんから見たらちょっと不思議なアンケート結果が出てしまうのです。

で、この記事ではアンケートした側が
『発達障害に対する
○理解の啓発や、
○支援体制の充実が
急務。』
と書いていますが要するに『理解の啓発』よりもまずは『支援体制の充実』の方が
ずっと大事
ってことです。
当事者がまずは何に困っているか、と質問をすれば定型さんと違ってふわっとした言葉や
表現は使わずほとんどの発達障害者は具体的に何が困っているかを
話してくれるでしょう。
『理解への啓発』というのはあくまで定型さんが主体になってきますからね。
まずは当事者の求めるリソースを提供することが大事です。
14910222980.jpeg

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


ドライバー不足の理由が分かった
そうそう、こないだ警察の講習に行ったときに今年から準中級免許というのが
始まるらしい。
普通免許を取らなくてもそのまま5t未満のトラックの免許と普通免許を一緒にとれるって。
それに何の意味があるの?
と思ってたけどこんなに佐川急便が毎回仕入れの荷物が遅いんだから運輸業界は人手不足だから
学生バイトでもすぐに準中型に乗って動いてくれる人がいればいいねと思うけど。

別に大型じゃなくても車の運転好きな人ならクロネコもあるのでバンバンドライバーやってほしいなぁ。
たっ君はドライブは好きだけど自分が運転するのは嫌いなので無理だけど

でないといつまでたっても仕事の荷物が遅れたりfedex便なんて一体どこ行ったの!っていうくらい遅いよ!
正直この業種は毎回スタッフ増やしてほしいと思う。
クロネコヤマトもなかなかみんな仕事が続かなくてしょっちゅう人が変わってるのに…。

こないだアメリカamazonの倉庫にふくめんで潜入した記者がいてえらいめにあったと言ってるけど
とにかく日本の運輸業界もアメリカのamazonと一緒で人手が足りなくて
1人当たりの労働力がおおくてこまっている。
で、仕事が続かなくてやめちゃう。
もっと足りなくなる。

だからといって僕が仕事を減らしてあげるために佐川やクロネコを利用しないと言うことはないし
アメリカamazonのプライム商品を買わないよと言うことはできない。
うーん、やっぱり人を増やしてもらうしかないんだけど、
そのために準中型システムを作ったのはいいことだと思う。

ところが、暇だったのでたっ君の免許を見た。
そしたらたっ君のには
『中型は8tに限る』と書いてある。
ん?どういうこと?じゃあたっ君は準中型関係なしに8tまで運転できるってこと?

調べたら2007年までに免許をとった人は中型免許関係なしに
8tまでの中型車を運転できるってことらしい。
それじゃ、実質普通免許と中型免許を別々にしなきゃいけなかった時期が2008年から2016年
まであるわけ。
だからこの時期に免許をもった人は中型車に乗ろうと思ったら2回免許を受け直さないといけないわけで
…つまりこんなめんどくさいシステムをやっていた期間のせいで新卒のドライバーが
集まらなかったんだよね?
つまり佐川だけじゃなくて引越し屋さんとか山崎パンのトラックも4tくらいだからあれに乗るにも
免許を取り直さないといけないわけ。
そりゃ人手不足になるわな。

何やってんの。
結局国が悪いんじゃないか!

だからたっ君が毎日仕事の荷物のことでキーキー言わなくちゃいけないのか!
かといってそこのメーカーの配送センターは絶対に佐川しか使わないので
困ってる。
14902403940.jpeg


テーマ:日本を憂う - ジャンル:政治・経済


違うんだよ、そうじゃないんだよ!
大手キュレーションサイトが次々閉鎖に追い込まれていて、運営会社の
人達も転職する必要があったりやむなしに退職する人が出てきて
大変だと思う。
確かに僕は上から目線のキュレーションサイトがJDAMで粉々にしてやりたいくらい
大嫌いだがだからといってそこで働いている人達をいじめるつもりはない。

だからこれからちゃんとしたオリジナルの実体験に基づいた
記事を作るならすぐにでもDeNAだって運営開始すればいいと思うしいい記事があったら喜んで
僕もブログで紹介したい。

ところが。ところが。

現在運営会社の社員で休職中の人のインタビューを読んだ
朝からたっ君がむかっ腹たったのはそのインタビューで、ここを見てほしい。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/17/news101.html
たっ君が本気で腹が立ったののが
『こいつ全く反省してねーな』
と思ったこと。
こういう職業の人達なんだから頭はいいはずなんだ。ただ、これらの記事で腹を立てたり
悲しんでいる人達の心を思い返すほどの心配りが全く感じられなかった。
自分と自分の会社の保身と言い訳ばかりで読んでいて腹が立ったし悲しかった。
どうやらこいつは自分の会社の社長に相当心酔してるらしくて後半はその社長の身を
案じるばかりでページを費やしていた。しかもそいつはその社長のことを○○社長と
呼ばないで下の名前で○○さんと呼んでいた。なんか気持ち悪い。

たっ君がキュレーションサイトやハウツーサイトに腹を立ててる理由は著作権のことよりも
もっと大事な話。
当事者でも専門家でもない人間が上から目線で物事を語り、決めつけ、素人に価値観を
押し付けること。
とくにこの匿名社員の会社の発行していた『mery』はひどいものだった。(あ、言っちゃった)
確かに決めつけや価値観を押さえつけられると楽になる人がたくさんいることも分かる。
何を着ようか何を食べようか困った時に流行はこうだから!この性別でこの年齢ならこうだから!
とある程度決めつけてくれると楽になる人もいるだろう。
あなたはこうしなさい!と占い師にガイドされているようにね。
でも世の中には勝手に決めつけられて違っていることがあるし違った価値観を
声高に叫ばれて不快に思っている人達だっている。
それがハウツーやキュレーションサイトの1番許せない面。

個人のブログなら個人が吠えているのは別に気にならないが
大手のメディアは影響力が大きすぎる。
やはり大手は大手の責任を持ってほしい。

これは今回閉鎖に追い込まれたキュレーションサイト以外のコンテンツも同じ。
なんとか注目を浴びようとわざと炎上させたりあおり記事を書いて
不快にさせるのと同じだ。
最近読んだのは『Aカップ女なんて女子じゃない!』というとんでもない暴言の
豊胸の広告だった。いくらなんでもこれは失礼だしあおり広告にも限度がある。
今のキュレーションサイトはその限度を見失っているにもかかわらず
自分たちのやっていることを全く省みないというのはやっぱり悲しいなと思う。

謝ったら負け、というルールでもあるのか、とにかく今回のこの社員のインタビューは
自分たちはこんなに優秀なのに、自分たちはこんなに素晴らしい業績をつくったのに、
うちの社長はこんなに素晴らしいのに、
ということだけでエンドユーザーの気持ちについて全く慮っていなかった。
どんなにこの人が優秀で頭が良くても戦闘機のたっ君より心が冷たくて思いやりがないよ。
14901762650.jpeg

テーマ:このたわけ者ッ!! - ジャンル:ニュース