ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています。サイトの方にも遊びに来て下さい。僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君ウルトラマンオーブで感動しまくる
今日でウルトラマンオーブ最終回だった。
めっちゃすごかった。感動した。
やっぱりたっ君が見たいもの楽しいと思うものってこういうものだと思う。
爆風からナオミを守ったのがジャグラーだったのはびっくりして画面の前で声をあげた。
そしてロシアで爆発からナオミの御先祖様を助けたのもジャグラーだった。

ただ、僕はナオミの御先祖は実は生存してるんじゃないかと最初から気が付いていた。
だってナオミ母がひいおばあちゃんがーって話が出た時に『それってもしかしてあのときのロシア人?』
って気が付いてきっと事故の後あのロシア人のナターシャは理由は分からないけど
日本に永住したんだ。で、何代か後にナオミが生まれたと。
やっぱり僕の推理が当たってた。ただ誰がどうやってナターシャを助けたかは僕にも分からなくて
まさかあの場所にジャグラーがいて救出しているとは知らなかった。


転んだオーブに手を貸してくれるジャグラーマジかっけぇ!

1番好きなシーンはオーブがジャグラーを『馬鹿野郎!』と言わんばかりにぶん殴って
いきなり抱きしめて『ありがとう』と言ったこと。
このシーン最高に好きだし、感動したし、ぶん殴ってから抱きしめるまでがあまりの一瞬でびっくりした。

いいよ!いいよ!オーブもジャグラーも!

最高の最終回だった!
おいしいところは全部渋川さん天使が持って行っちゃったけど。
ただやっぱりこういうときの表情はしんごちゃん最高だわ。ずば抜けたプロ感。

…これほとんど主役ウルトラマンよりジャグラーよね?
しかも本当にネタバレになるけどしっかり生存してたし。
もしかしたらオーブもジャグラーに当たらないように光線撃ったのかもしれない。
だってジャグラーが『俺ごとうて!』って言ったときにオーブの決断すごく速かったもん。
どうにかジャグラーから外れる方法を考えてやったんじゃないかな。


というかこれ続編見たい!早くみたい!今すぐに!
続きは映画で!つまり入場券払って見てね!だってさ。
んもぅ、円谷さんのいじわる!
ちゃんとお金を払ってDVDレンタルで見るからね!

むさくるしいバトルに分かりやすいストーリー、そして輪をかけたようにむさくるしい男の友情!
登場人物は少なめでムカつくやつや意地悪なやつが少ない!
たっ君が見たいコンテンツってこういうものに限られるんだよね。

たっ君にとって感動するとはこういうこと。
決してかわいそうな話をえんえんと見たりするものではない。
熱い展開に興奮して歓声を上げるのがたっ君の感動と呼べる奴だ。

登場してから本当にずっと魅力的なキャラだったよ。オーブもジャグラーも。
sspの人達も。
いつも書いてるけど登場人物にムカつくやつが1人もいないってたっ君がアニメやゲーム
に対して1番大事な条件なのよ。
RPGでも1人でもクソウザい奴がいると絶対テンション下がるもん。

ウルトラマンオーブはまちがいなくメビウスの故郷のない男を除くすべての平成ウルトラマンの中で
最高のシリーズとなりました。

これでたっ君の見るテレビ番組が全て終わってしまう?
そうですね、トランスフォーマーアドベンチャーもしばらくお休みですしMrビーンも…。
でも1月7日からウルトラマンゼロの新シリーズがスタートしますよ。

おん楽しみに!
1224161.jpg


スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル


たっ君は綺麗な命乞いをされるのが嫌い
昨日は寒かったので外食ついでに帰りは最寄りのトイザらスに遊びに行っていた。
普通のおもちゃはamazonで買うのが安いけどじゃあなんでトイザらスへ行くのかっていうと
トイザらスのプライベートブランドを買ったり、あとはドールやソフビは塗りが汚いのに当たったら
ひさんなので1つ1つ手にとって確認したら買いたいんだよね。
で、お目当てのウルトラマンコーナーでソフビを選んでいたら目に入ったのが
巨大なギャラクトロンのソフビ。30cmくらいあるすごいやつだ。
たっ君は本当は登場した時はギャラクトロンがすごく気に入っておもちゃが出たら
絶対買おう!と思っていた。
でもストーリーが進むにつれてやっぱりやーめたと思った。
登場した時は登場シーンも魔法陣なんかつかったりしてすごくかっこよかったし、
デザインも真っ白で腕には赤いルビーがはめられていてかっこいい。
体からオルゴールを鳴らして人間同士のけんかを止めることができるという変わった機能を持っている。
なによりも攻撃の時の光のエフェクトが本当に綺麗。
『人間は争いをやめない。だから地球を滅ぼす』
という無茶苦茶な理由があるものの、それでもそういう理由があって
地球を攻撃してそのことでオーブと戦うことになる。
それもまぁ、勝手に意味なく暴れる怪獣よりましだ。
実際オーブを相手にかなり善戦してるしエフェクトも今までの魔王獣より
凝ってるしもしかしたらオーブで1番お気に入り
の怪獣かもと思っていたのに…。
相手もたっ君の1番お気に入りのサンダーブレスターだから最高のマッチだと思った。

でもたっ君はあるシーンで心が冷めてしまった。
サンダーブレスターにマウント取られてフルボッコにされたとき
オルゴールを鳴らして命乞いをしたからだ。
こんなかっこいいデザインで手の込んだエフェクトまで作ってたっ君を魅了したのに
何よりも自分なりに強い信念を持って地球に来たと言うのに
その程度で命乞いかよ!という気分になったからだ。
おもちゃを買いたいという気持ちも消えてしまった。

オルゴールを鳴らしたのは命乞いではなく『争いをやめなさい』という教えを説く意味で
鳴らしたという説をいう人もいたが
もしそうだったとしたらさんざん『人間は争ってめちゃくちゃにするから滅ぼす』と言っといて
自分は現場をめちゃくちゃにしておいてそんな教えを説く立場なのかよ?となおさら
腹が立つのでやっぱりここは命乞いだと思いたい。

なんだろうな、目立つことをしようとしたり自分のこれがやりたい!って言う信念のもとに
戦ってんならそんなオルゴールごときで命乞いすんな。

前にも書いたけどポル・ポトのクメールルージュの党員だった子供達が大人になって、
まーたんより年下の世代、大体平均インペリたんやデイビッド君くらいの年だけど、
その人達が当時あんだけ残酷な殺しや拷問をしといて当時はしかたなかった、
自分たちも子供だったから分からなかった、自分達も被害者だったといけしゃあしゃあと笑顔でしゃべっている
インタビューをテレビで見てたっ君はエンジンが煮えくり返った。
確かにそうかもしれないけどそれをテレビに顔だしして堂々と言える神経が分からない。

あるいは同じクメールルージュ出身者でも現在地雷除去に尽力している人もいるというのに。

自分が子供であるアピールをして命乞いをしたり責任逃れをするのと
オルゴールを鳴らして命乞いをするギャラクトロンがたっ君には同一に見えてしまったのだ。

ちなみにサンダーブレスターがこの後命乞いをしてきたギャラクトロンにどうしたかというと
『しゃらくせー!』と一瞬で一刀両断でとどめにした。
僕はサンダーブレスターの気持ちが分かる。
そういうのって本当にしゃらくせーのだ。
イライラする。

同時に洋画でよくある勝手なことをしといて主人公に迷惑をかけるヒロインとかも
自分の失敗の責任を自分でとらずにへらへらしているのと同じだ。
女性としての色気やオルゴールで逃げるな。


なにもたっ君は全ての命乞いを否定しているわけではない。
小細工をされたりこぎれいにしたり弱いものぶるのがいらつくだけだ。
自分が助かるために誰かのせいにしたり色気仕掛けをしたり上から目線で教えを説いたり
自分が弱者であることを強調したり…オルゴールを使ったり。
たっ君にはぜぇんぶしゃらくせぇ!のだ。
この辺の感情は言葉で説明するのはしんどいので筒井康隆の『死にかた』という
小説を見るとよく分かるよ。

もし本当に命乞いしたければ正直に
『死にたくない!』
『殺さないで!』
『怖い!』
ってはっきり言ってくれた方がいい。
これは生死にかかわる問題だけじゃなくて仕事や学校で起きた問題に
対してもだ。
Galaktron.png


テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル


ウルトラマンオーブと涙袋
最近毎週ウルトラマンオーブを見てて思うこと。
毎週なにがしかの新造形のウルトラマンが出てて、毎週なにがしかの新道具が出ている。
これはどう見てもおもちゃの販促だよね。
トランスフォーマーアドベンチャーでスタースクリームをネタバレしてしまったタカラも言えるけど
どうして最近のアニメはおもちゃの販促を露骨にするの?
しかも今週のはオーブリングやオーブスラッガーランスに比べてデザインも
いかにもおもちゃですーみたいな感じ。

せっかくオーブはメビウス以降のたっ君にとって楽しいテレビシリーズのウルトラマンなんだから
おもちゃなんかに頼らないでつづけていってよ。
1番いいのは登場人物もみんなオーブに優しいし不快感がない。
ジェッタもちゃらそうなのにすごくいい奴で、シンもいい奴だし、
ビートル隊のおじさんもおもしろい。
SSPのみんなを危ないことをするなと叱りつけるんじゃなくて危ないことにならないように
見守っているのが好き。
何よりもびっくりしたのはナオミのおかあさん。
僕は田中美奈子さんという女優さんは子供の頃嫌いだった。
ものすごく意地悪そうな顔だったから。でも何十年かぶりに顔を見て
僕はこの人が教えられるまで田中美奈子さんだと気が付かなかった。ものすごく柔和で
優しいお顔になっていたからだ。びっくりした。人間って変わるんだ。
あんなに嫌いな顔だったのに、今はすごく優しくて子供思いのお母さんになっている。
あとはゲストのばね工場の社長さんや社員さん達。
みんないい人ばかりだ。

不快なキャラが一人もいないアニメやゲームって僕にとっては大切で、
僕はそれでギンガが好きじゃなかった。ギンガ以外の同級生の友達が好きじゃなかったからだ。

だけども今のオーブのおもちゃの多さがつらい。
たっ君はそんなにおもちゃを全部そろえられるほどお金は持っていない。
毎週新しいおもちゃが登場のたびにたっ君の気持ちは冷えたホワイトシチューのようにどんどん冷え固まってしまう。
ストーリーのテンポも悪くなってきた。
ちょっと悲しい。



でもオーブに関してはストーリー以外に嬉しいこともある。
たっ君は数ヶ月前に『男でも女でも涙袋ないやつはどんなにパッチリ二重でも不細工だよなー』
『むしろ二重なのに涙袋がないって不自然でおかしい顔』
ってあきらかに僕をターゲットにしているみたいに言われた。
確かにたっ君の下まぶたはつるつるてんで何もない。
最近は下まぶたにヒアルロン酸を入れて涙袋を作ったりメイクでシャドウを入れて
涙袋があるような顔に見せるのが普通になってきた。あまりにも
それが普通のメイクだと言われるようになっているのに最近気づいた。

そんなにつるつるてんの下まぶたはかわいくないのか。
確かに僕が好きな、美少女だ!と思われる顔、俊彦ちゃんやまーたんは
涙袋がある。まーたんに至ってはめちゃくちゃ涙袋が大きくてこれが笑うとかなりたれ目に
なってめちゃくちゃ可愛いのだ。
でも僕は自分では男らしいきりっとした涼しい男を目指しているので
涙袋なんていらない!と思っているので生まれてから一度も気にしていなかったのだが
明らかに不細工と言われてなんとなく気にするようになった。

そんなときにウルトラマンオーブが始まってウルトラマンオーブ役の石黒英雄さんという人の顔を見たら
この人も二重だけど涙袋がない。
gk.jpg

でもすごいイケメンだしかっこいいし涼しげなきりっとしたキャラだ!
で、じーっとこの人の顔を毎週見ているとやっぱり涙袋はいらない!と数ヶ月間とはいえ
たっ君が気にしていた嫌な気持ちがさっぱり消えました。ありがとうオーブ!

それともう1人オーブのライバルのジャグラー役の青柳尊哉さん。
この人は顔のパーツを1個ずつ取ると、もちろん涙袋はないし一重だし、鼻は丸いし、肌も浅黒くて
すごいたらこくちびるだ。たっ君も丸過ぎる鼻がコンプレックスだけどこの人も結構丸い。
でもなぜかイケメンオーラがオーブよりすごい。
jgl.jpg

どういうこっちゃ!
多分表情の作り方がすごいうまいのと声の出し方がすごいんだと思う。
後は髪型のセンスやスーツの着こなし方やアクセサリー使いが上手。
この人が番組内で付けてるへびのピアス同じのほしいと思ったもん
さらにむしろこの目立つたらこくちびるをうまく利用して表情を作っている。
この人が意地の悪い気持ち悪い笑顔を作ると最高に悪役の極みって感じがして
めっちゃくちゃかっこいいんだな。
すげぇ。



最近思うのは雑誌やメディアもだけと個人間ですら涙袋がないとダメだとか
鼻が低いと変だとかたらこくちびるは気持ち悪いとか痩せてないとダメだとか
くせ毛は修正しないとダメだとか
ほくろがどうとか眉が太いだの細いだの出っ歯だの
21世紀も16年たっているのにいまだに細かいパーツについて
バカにしたりこうあるべきだって押し付けすぎてるからみんなが
息苦しくなってるんだよね。

ウルトラマンオーブの話してたのに何の話してたんだっけか。まぁいいや。
俳優さんも似たようなはんこみたいな顔ばかり出すんじゃなくて色んな特徴のある顔の人を
出したほうがいいと思うな。人の顔なんていろいろだよってことで。

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル


たっ君おたより袋を買う
水曜日の昼間に役所の人が来ていました。
いつも来ている市役所関係ではありません。
役所の人『杉浦社長、○○の申告がまだだけど…』
たっ君『?』
役所の人『郵送した書類、ちゃんと読んでる?』
たっ君『ファッ!?そんな書類見たことないよ!』
役所の人『申告書とか税金の払い込み用紙、分からなかったらちゃんと
電話してよね。いつでも郵送するから』
たっ君『(俺電話嫌いなんだけど)』

たっ君は郵便物を見るのが嫌いです。
のりがべたべたで固いから開けるのがめんどくさいし字がいっぱいかいてあって何書いてんのか
わかんないから。
それに嬉しいおてまみをくれるわけではないのでたっ君はよくナイナイしてしまいます。
ALFEEのFCからの会報やおしらせは絶対にナイナイしないのに。


役所の人『書類の意味がわからなければ電話してよね。
説明するから』
たっ君『(だから電話は嫌いだって言ってるのに!)』

ただ1番の問題はたっ君が郵便物や請求書が頻繁に分からなくなるので
届け出がちゃんとできていなかったり支払いの金額を
間違えてしょっちゅう役所関係の人やメーカーの経理の人に
怒られまくることです。

ただ、あまりにもしょっちゅう怒られるので慣れてしまっていまさらおちこむ
こともありません。見習いたいだろ、このメンタル。
木曜日に久しぶりに外をお散歩した時にいつものM78ショップで
B5サイズの連絡袋が売っていました。
dd.jpg

以前にも書きましたがたっ君はクリアファイルが嫌いなので連絡袋を
よく使います。
で、ウルトラマンゼロの連絡袋はすでに持っているのですが、
それは旅行のチケットや切符入れになっているので
旅行用のリュックからは出せません。

で、こっちのウルトラセブンのを買ってこれをおてまみ袋にすればいいのです。
役所やメーカーから届いたあまりもらいたくないおてまみや払い込み用紙を
まとめてここに入れればなくしたりしないわけです。
たっ君頭いい!
で、本当はウルトラマンとセブンのがあったのですが、
ウルトラマンのは赤で、セブンは黒だから
赤の方が目立ちやすい気がしますがたっ君はセブンがお気に入りだから
セブンにしました。
それに表面はクリアになっているので中身が外から確認できます。

よく幼稚園でも大人でも外から中身が見えない布の連絡袋を持っている人がいますが
あの人達は忘れ物の確認とかしなくて大丈夫なのでしょうか?
水濡れとか気にしなくて大丈夫なのでしょうか?


ウルトラマンオーブと言えば先々週あたりからエンディングが2番と差し替えられてる。
1番より好きかもしれない。このエンディングは結構いいゾ~これ。
あと、ギャラクトロンまじかっこいいデザイン

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:サブカル


感動ポルノが好きな人は自分がその立場になりたいのか?と聞きたい
昨日は帰ってきたウルトラマンの『怪獣使いと少年』を見た。
ものすごーく嫌なお話だった。
とくに子供が中学生にいじめられている描写はたっ君が子供の頃いじめられていたときのことを
思い出させるくらいむなくそが悪かった。
あの子は宇宙人だ!と排除され、社会からも排除され、のけものにされ、
殺されかける。
いやーなエピソードだ。

僕はなんでこのエピソードが人気上位になるのかわからない。
こういう差別や偏見をテーマに扱ったエピソードはたまには必要だと思うのは認めるとして、
これがウルトラマンで最もいいエピソードだと思っている人の心理状態が分からない。
この子供のように子供時代を差別され、排除され続けたたっ君はこの子供と同じ当事者である。
当事者のたっ君はこんなエピソード見たくない。




そもそも僕は今回の昭和ウルトラマンの人気エピソードベスト10が全く納得行ってないし
僕の好きなエピソードが全くどれも反映されていない。
この中で唯一僕のお気に入りのエピソードは狙われた街くらい。
たっ君のお気に入りエピソードのヤメタランスは?スカイドンは?ガロンとリットルは?ローランは?
猿人ゴリーは?たっ君のお気に入りの宇宙竜ナースはモロボシダンのかっこいい乗馬姿が見れるよ?
1番お気に入りのエピソードのウリーが出てくる『運命の再会!ダンとアンヌ!狐がくれた子』は?
これがないのが絶対おかしい!
楽しかったりカッコ良かったりするし誰も死ななくても傷つかなくても感動するお話はたくさんあるのに!

現実はベスト10はどれも今回の話のような陰気だったりお涙頂戴だったりする物が多い。
いい人が死ぬ話も多い。
そういうなのにかたよってしまっている。
そんなものを言いお話だと思っている圧倒的多数の人はどんな人達なの?
少なくともたっ君達『怪獣使いと少年』に出てくるようなひどいめにあった人達では
ないと思う。

先々週、僕はバリバラを見ていたけど、その中で感動ポルノと言う言葉が出てきた。
それは障害者でない普通の人が障害者が頑張っているのを見て感動したい
と思ったり、自分が感動したいから障害者に感動させるような存在であってほしいことを
押しつけるというものだ。
たっ君は感動ポルノに関してはもう一つそれらを見たがる健常者の人の目的は
『自分はああならなくてよかった』『自分は幸運だった』と安心したいと言うものがある。
がんで余命いくばくもない人の感動する映画とか見る人の心理って何?
そういう映画を見て帰ってきてあらためて自分の家族に感謝とかそんな感想を持っている
人とたっ君は近付きたくない。

そもそも感動ポルノを見て喜んでいる人、お涙ちょうだいが好きな人、
本当にお前がその障害になったら、お前が、あるいはお前が余命がないがんになったら、
お前が社会から排除されるいじめにあったら、
その立場になったらお前は楽しいか?
あるいはお前の大切な家族がそうなったら?
本当はお前だってその立場になりたくないだろ?
その立場になりたくないのにその立場のドラマを見て感動してってすんごい性格悪くないか?
俺、結構失礼なこと言ってるけど、本音はそう言ってやりたい。



たっ君はひどいいじめを受けて育った。
たっ君は就活がまともにできずに自営業をやるしかなかった。
これらはたっ君の性格や障害に問題や責任があることも事実だ。
だが同時にたっ君は中学まで学校から排除されて育ったし
就活では社会から排除されたのも事実だ。
そしてその後
たっ君は仕事のために銀行からたくさんのローンをしていた。(返済したぜ!)
たっ君は他の身内が逃げる介護をたくさんしていた。

そんなたっ君がみたいのは感動ポルノじゃない。いい人がむくわれない死んだりするような話でも
お涙頂戴でもない。
自分を信じて戦えば悪者をやっつけられるヒーローの物語だ。
そういえばおふくろがいうのはたっ君は物心を付く前に『桃太郎』がなによりもお気に入りだったそうだ。
最後おじいさんになって死ぬ浦島太郎や月にいってしまうかぐや姫よりずっと好きだったのは
なんとなくわかる。


ウルトラマンじゃないけどとくに子供や弱い者に対して優しく、悪い敵は許さないギャバンはリアルタイム世代でなくても
僕の心に響いた。
一条寺烈ちゃんはやっぱりかっこいい!
だから僕はひきこもったり不登校にならずに学校に行くことができたのかもしれないし
どんだけえげつないいじめをされても自殺しようなんて思わなかった。
リストカットなんてしたことないぜ!
だって俺はヒーローだからな!
自分を信じて戦ったら勝つんだ!って信じ続けて生きてる。

だからこそ言う。
本当に苦しんだ人、苦しんだ経験がある人はこんなお涙頂戴なんか見たくない!
もっとヒーローがカッコよく戦う話が好きだ。

自分がその立場になってみたいキャラが出てくるお話が好きだよ。


昨日たっ君は楽しい夢を見た。
悪い奴を飛び蹴りでつかまえまくって最後は海の真ん中にある敵のでっかいビルに相棒的なおっさんと乗りこんで
そこでもバトルしてさいごはあっさりラスボスっぽいのを冷気攻撃でやっつけてビルを破壊する爆弾を
しかけたのはいいけど出口まで逃げるのめんどくさいと思ったら『そうだ、俺F22じゃん!』
と思いだしてトランスフォームしたら体がちゃんとF22になって相棒的なおっさんを
乗せてガラスばりの壁をぶち破って脱出。直後にビルが爆発。
最後に海上を飛び回るたっ君をバックにエンドロールが流れて楽しかった。
本当に『トランスフォーム!』って言ったら体がちゃんとF22の形になったのが嬉しかったな。
たとえ夢の中とはいえこの経験は嬉しかった。

やっぱりたっ君はかっこよく戦うヒーローになりたいし
カッコいいヒーローがかっこよく戦ったり感動する話でも熱い共闘とかウルトラ兄弟が兄弟同士の
ピンチに助けに来たとかそういうなのが見たい。
bombequ.gif

テーマ:発達障害 - ジャンル:心と身体