fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



我満と苦痛の東洋的哲学はやっぱり合わない。
菜根譚という中国の古典思想を読書してみた。
哲学書としいうより当時の処世術をまとめたものって感じがした。
たっ君はやっぱり中国、韓国の儒教的教えも含めて
東洋哲学は合わない気がする。
あと、
読んでる途中でイラついてきた。無理だった。
哲学書ではなく処世術がテーマだからかもしれない。
たっ君って処世術って一番嫌なジャンルだから。
たっ君はやっぱりせっかく生きてきたのだからワクワクやときめきがほしいし、
欲しいを我慢しない。『ください』と言う。
儒教や仏教の教えの通り聞いていたら我慢ばかりでつらくないのかな?と思う。

人間らしく生きるためのお金がない
家族が死んでしまった
我が子が病気
とか
そういう助けられるべきような人にすら
足るを知りなさい我慢しなさい
は洗脳だよ!

はっきり我満しろとは言ってなくても権利を求めて戦うことをよしとしないものが多い。
菜根譚もそんな感じ。流れに任せて穏やかにありのままにって感じ。

だから無理だった。

そんなんじゃなにももらえない。

だからラビレイ・ラナ(元はマルクス)が言った『宗教は麻薬』って当たってんだ。
貧しさや身分の不条理からめをそらさせるための。

だからたっ君のようなわがままで権利を主張するタイプは
そんなん困るから
耳を貸さないわけ。
もっかいしつこく言うよ。
エピクロス先生は『贅沢を求めてんじゃない。生きるためのお金やたまの美味しい食事は必要だよ』って言ってんだ。
それがどのくらいのコストなのかは家庭やすんでいる地域によってはちがうけと…
でも僕らは求める権利があるんだ。
貧乏や不幸に我慢するくらいなら
ハピハピになること考えたり
やりたいことやりたいやん。
0310242.jpg

スポンサーサイト



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術


海とお魚たち
海とお魚たち
0226245.jpg

森丘君「海嫌い」
たっ君「じゃあお魚は…」
森丘君「食べるよ。おいしいからね」
たっ君「???」


テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用


たっ君は東洋的日本人的道徳や宗教はほんとうにあわないことを自分を責めることなく認めたい
たっ君はドヤっていきてるかとおもえば
失敗ややらかしのたびに自分を責めたり仕事の売り上げがひどいと
世界で一番自分が役立たずのように感じてしまいます。

それは発達障害に生まれたならだれもが持ってる子供の頃からの呪いの言葉なんです。
お前はダメなやつだから
お前は人の何倍も努力してやっと人並みだから
と嫌な勉強や作業や苦手なジャンルの運動をおしつけられて
当然得意じゃないので苦痛だしたいして改善されないし
ますます嫌になって
それでもがんばっているのに周囲は誉めてくれるどころか
ちょっとでも楽をしたり楽しそうにしていると
お前そんなことしてる余裕ねーだろと言われるのがつらかったです。

だからどうせ俺わダメなんだと思ったり過度に自分を責めるという前提があったうえで
聞いてほしい話なのですけど
たっ君が新渡戸稲造の武士道や日本なの仏教の教えを学んで
全く思想が僕とあわないのでそんな僕はダメでわがままでやなやつなんじゃないかと
自分を心のどこかでせめてしまって
苦しんでいました。
日本の仏教の教えは合わない!利他と自己犠牲は呪いである!というたっ君と似た考えの
人はいないかと日本語で検索しても出てきません。
仏教がいやだと言っている人はいてもその理由がお坊さんがベンツに乗ってるとか布施が高いとか
そういうレベルの話でこれでは議論もできそうにありません。

僕は思想の反証について議論をしたいのに。
まじめに教義についてじぶんにはあわない,と論じている人がほとんどいないんですよね。
そんなたっ君が仏教用語で大好きな言葉が1つだけあります。
自灯明法灯明です。 他者を頼らず自らと法を心のよりどころとせよという意味で
メガテン4finalでミロク菩薩が言った言葉です。



新渡戸稲造の武士道についてもです。素晴らしい!日本の誇りだ!という評価しか出てきません。
本当に日本の「良い」とされるものはたっ君にはことごとくnot for meだし
どうにも同意できない。そんな自分はダメで嫌なやつなんだと。
ありがたい仏教の教えがどうにもむずがゆくてつらいと感じる自分がばちあたりものだと
徹底的にじぶんをせめることになってしまうのです。

これもHSP特性のせいで過度に苦しんだり悩んでしまうのかもしれません。

本当にお釈迦様はこんなことをおっしゃったのだろうか?と議論することすら許されないのだろうかと。

あるいは韓非子も手を出しましたがダメでした。

そんなたっ君が自分を責めているときに坂口安吾に出会ったり
そこからサルトルやバーナード・ラッセルやニーチェやジョン・スチュアート・ミル,あるいは
ソクラテスに出会って
少しずつ自信を取り戻してきました。

たっ君はやはり東洋的思想より大陸的かつヨーロッパ的思想なんですよね。
まず自分がいて自分がハピハピであること
不当に扱われたり嫌なものを押し付けられたらいやだという。
じぶんだけが我慢しないでほしいものを欲しいという。
その代わり相手にも押し付けない。相手の心を尊重する。
あとやっぱり物事に対して信仰よりも議論したり一応反証を考えたりというほうがぼくにはあっているようです。

0220241.jpg



テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術


絵画13500点ならたっ君でもギリいけそうな気がする
物心ついていたたっ君が毎日絵を描く回数は結構多いと思う。
中学の頃からたっ君はそんな自分を1年に600枚もパリの絵を描き続けた
ユトリロと重ねていた。
が。
最近になって上には上がいて
ホリエモンが「ピカソがすごいのは作品数の多さだ」
と言っていて確かにピカソは長生きだったけどそんなにすごいのかと調べたら
世界で最も多く作品を残したギネスがピカソだったのだ。
ピカソは絵画を13500点
彫刻など立体物は300点
本の挿絵が34000点
版画に至っては10万点
で生涯に残した作品数が15万点くらいあるから

それをきいてたっ君は「ヒェッ…」ってなったけど今のたっ君の年齢と
残りの左手が動く健康余命を計算して今のペースで描き続ければ
絵13500回はたっ君でもギリ行けそうな気がしてきた。

少なくともユトリロの年間600枚はすでにたっ君はクリアしてるだろうし。
もっとたくさんいろいろ描けるかもしれない。

0212241.jpg


たっ君は毎日生きるためにお客さんにモノを売ったりサービスを提供する商売をして
お金をもらわないといけないけど
それはあくまで命を維持したりほしいゲームや服を買うためで
お客さんから褒められたりあなたのところがあってよかったと言われてうれしいこともあるけど
そのためのブルシットな活動をしんどいと思うことがある。
仕事だけじゃなくて日常でものを食べることもたっ君にはブルシットに感じてる。
だからもうn回も言うけど
「おいしいものでも食べれば忘れるよ」
「おいしいものを食べるとかそういうささやかなことに喜びをみいだせ」
とたっ君に言うのは最大級の侮辱なんだ。

…やめてほしい。


たっ君は疲れずに絵をかいたり泳ぎ続けたり釣りをやったりFPSやりたいだけなんだ。

しごとのストレスで体を壊して13年以上治らないけどそのまま働いている。
ただやっぱりどんなときでもたっ君は絵だけは描けるからやってるんだ。
声が出ない時も食べられない時も絵は描けるんだ。

以前も言ったけどプロの画家の人がつべで自分の仕事について
話している内容が技術的なことよりマーケターみたいで失望したのが大きくて
だったらたっ君は
これまで通りプログラムで笑顔を作ってお客さんにモノを売ったりサービスを提供してお金をもらって
ひたすら自分の絵を毎日残していこうと思う。
教会で墓堀したり司祭の仕事をやりながらたくさんの曲を残したサヤト・ノヴァのように。


最近たっ君のブログの読者様達向けにちょうどいい動画を見つけた。
いつもたっ君がこうなりたい!あこがれる!とリスペクトしている18世紀の宮廷詩人(詩人という日本語訳がおかしいのであって
実際は作詞作曲&演奏&歌もやっていた宮廷音楽家。アルメニア系だがジョージア生まれで
東ジョージアのペルシャ系のカルトリ王国に仕えていた)
サヤト・ノヴァの曲をピアノアレンジしてさび部分をつなげて
少しずつメドレー形式で歌ったものだ。
いつもたっ君が自分をサヤト・ノヴァのように重ねているけど実際はどんな曲を
残しているの?と気になる人もいると思うので入門編としてはちょうどいいと思う。

テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用


イタリアの仮面
イタリアの仮面
特に意味はないし実際にこんなデザインのお面はないかもしれないけど
たっ君の想像で描いたもの。
0218243.jpg
ただたっ君は日本文化よりこういう海外のカラフルやキラキラしたものが
気に入ることが多い。
子供の頃デパートの催し物でベネチアの仮面舞踏会の写真や衣装や仮面を
展示したのをやって見に行ったことがある。
仮面もあったけど豪華な羽扇子も素敵だった。


テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用